15万を借りたい時に15万を借りる方法!審査なし&ブラックリストはOK?

15万を借りたい

「どうしても今日中に15万を借りたい」「カードローンで最初から15万円借りることはできるの?」と悩んでいる方もいるでしょう。

15万円を借りる方法はいくつかありますが、即日借りたいのであればカードローンがおすすめです。ただし、無職で収入がない場合などは、質入れや国の公的融資制度に頼る必要があります。

この記事では、15万円を借りたい人向けに、今すぐお金を借りられる借り入れ先を解説していきます!スピード重視の方・審査を回避したい方におすすめの借り入れ方法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

この記事の要約
  • 15万円を借りたいのなら、カードローン融資が一番おすすめ
  • カードローンの審査に落ちた人でも15万円を借りる方法はある
  • 消費者金融カードローンは融資スピードが速い&サービスが充実している
目次

15万を借りたい時に消費者金融を利用するには?

15万を借りたい時に消費者金融を利用するには?

15万円の借り入れ先を探している時に、消費者金融を候補に挙げている方も多いでしょう。

しかし、消費者金融に申し込んだ人全員が15万円借りられるわけではありません。消費者金融は貸し倒れリスクを回避するために、下記のような貸金業法の総量規制に基づいて審査を行っているからです。

  • 年収が45万円以上ある
  • 総借入額が年収の3分の1を超えていない
  • 本人確認書類を提出できる

それぞれ見ていきましょう。

年収が45万円以上ある

1つ目は「年収が45万円以上ある」です。

債務者の融資限度額は年収の3分の1までと総量規制で決められているため、15万円を借りるには、年収が45万円以上求められます。

ただし、年収が45万円以上あるからといって、必ず審査に通るわけではありません。次に説明するように、総借入額が年収の3分の1を超えていると審査に落ちる可能性もあります。

総借入額が年収の3分の1を超えていない

2つ目は「総借入額が年収の3分の1を超えていない」です。

総量規制で定めている融資限度額は、全ての借入先からの融資額を合算したものです。そのため、他社からも借り入れしている場合、申し込み時点での総借入額が年収の3分の1を超えていないかを確認してください。

例えば、年収150万円で年収条件をクリアしている人で、申し込み時点で他社から45万円を借り入れしている場合を考えてみましょう。この人の場合、融資限度額は150×1/3=50万円なので、追加で15万円を借りることはできません。

どうしても15万円が必要な場合は、他社からの借り入れ金額をなるべく減らしてから申し込むようにしてください。

本人確認書類を提出できる

3つ目は「本人確認書類を提出できる」です。

カードローンを利用する際には、金額に関係なく本人確認書類の提出を求められます。具体的には、次の書類が本人確認書類として有効です。

本人確認書類の例
  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票の写し
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

これらの中から1~2種類提出すると、カードローン会社側での審査がスタートします。

なお、最近はスマホやPCからWeb申し込みできるカードローン会社も多く、その場合は本人確認書類の画像をスマホで撮影したものをアップロードするだけでOKです。

また、カードローン会社の中には、社会保険証や給与明細を提出することで、電話での在籍確認を回避することもできます。会社にバレずにお金を借りたい方は、カードローン会社に問い合わせてみましょう。

SMBCモビットは、在籍確認目的の職場への電話連絡を、書類の提出に変更できます!周囲にバレることなく利用したい方でも安心なので、是非SMBCモビットを利用してみてくださいね。

15万円を借りたいならカードローンが最適!

15万円を借りたいならカードローンが最適!

15万円を借りる方法はさまざまですが、その中でも一番気軽に借りられるのはカードローンでしょう。

カードローン会社の申し込み条件は比較的緩く、申し込み後の審査に通過すれば、利用限度額まで何度でも利用可能です。他にも、カードローンを利用するメリットには以下のようなものがあります。

カードローンのメリット
  • Webやアプリから申し込めて手間がかからない
  • 無担保・保証人不要で借り入れできる
  • 一度審査に通れば、いつでもどこでも借り入れ可能

ちなみに、カードローンは「消費者金融カードローン」と「銀行カードローン」に大きく分けられます。それぞれのメリットとデメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
最短即日融資に対応している
無利息期間サービスを利用できる
在籍確認・郵送物なしにできる
銀行カードローンよりも高金利
ATM取引に時間がかかる

この記事では、カードローンおすすめ会社を銀行・消費者金融に分けて紹介していきます。

今すぐ15万借りたいなら消費者金融カードローン

今すぐ15万借りたいなら消費者金融カードローン

急ぎで15万円を用意したい時は、即日融資に対応している消費者金融カードローンがおすすめです。

消費者金融カードローンのほとんどは即日融資が可能で、申し込み後最短3分で融資を受けられる業者も増加傾向にあります。

また、無利息期間サービスを設けているところも多く、期間中に利息も含めて完済すると、実質利息0円で15万円を借り入れできます。

ここでは、特におすすめの消費者金融カードローンを5つ厳選して紹介していきます。

スクロールできます
SMBCモビットプロミスアコムアイフルレイク
金利(実質年率)3.0%~18.0%4.5%~17.8%3.0%~18.0%3.0%~18.0%4.5%~18.0%
融資限度額最大800万円最大500万円最大800万円最大800万円最大500万円
審査時間10秒簡易審査最短3分最短20分Web申し込みなら最短18分最短15秒
融資スピード最短30分最短3分最短20分Web申し込みなら最短18分最短60分
無利息期間最大30日ご契約の翌日から30日間は金利0円最大30日30~180日
Web完結
郵送物なし原則なし原則なし原則なし原則なし原則なし
在籍確認の電話あり原則、電話による在籍確認なし原則、電話による在籍確認なし原則なし原則なし
保証人・担保不要不要不要不要不要
最低返済額(月々)4,000円4,000円月々1,000円~1,000円4,000円
土日祝日の融資
公式サイト

それぞれの特徴を確認していきます。

SMBCモビットは在籍確認を書類提出に変更できる

SMBCモビット
金利(実質年率)3.0%~18.0%
借入限度額最大800万円
審査時間10秒簡易審査
融資スピード最短30分
無利息期間
最低返済額(月々)4,000円
担保・保証人不要
在籍確認の電話連絡Web完結なら 電話連絡なし
WEBで完結
郵送物なし
土日祝日の融資
SMBCモビットのおすすめポイント
  • 在籍確認を書類提出に変更可能
  • 申し込み後に電話すると優先的に審査を受けられることがある
  • 返済額に対して一定割合のTポイントが貯まる

SMBCモビットは三井住友カード株式会社が提供するカードローンブランドで、信頼性&安全性が抜群です。

SMBCモビットのWeb完結申し込みなら、在籍確認目的の職場への電話連絡を書類提出に代替できるので、会社にバレたくない方におすすめです。

また、一度SMBCモビットの審査に通過すれば、その後はスマホアプリで借り入れ~返済まで行える上、利用限度額の範囲内で何度でも自由に使えます。

さらに、利息の返済200円分に対して、Tポイントが1ポイント貯まります。貯まったTポイントを返済に充てることもできるため、ポイントをお得に貯めたい方や普段からTポイントを貯めている方はSMBCモビットがおすすめです!

プロミスは上限金利が低めに設定されている

プロミス
金利(実質年率)4.5%~17.8%
借入限度額最大500万円
審査時間最短3分
融資スピード最短3分
無利息期間30日
最低返済額(月々)1,000円~
担保・保証人不要
在籍確認の電話連絡原則として電話による在籍確認なし
WEBで完結
郵送物なし
土日祝日の融資
プロミスのおすすめポイント
  • Web申し込みなら「お借入診断」でお借入可能かどうかが分かる
  • 24時間365日いつでも振込に対応
  • アプリを使えばローンカード不要

プロミスは業界最大手となっており、安心して利用できる消費者金融です!

プロミスのお借入診断では、生年月日・税込年収・他社お借入金額の3項目を入力するだけで、お借入可能かどうかを簡単に確認できると好評です。

また、審査に通った後は借り入れまで最短3分&インターネット振り込みなら最短10秒で完了するので、今すぐ15万円を用意したい方でも安心です。

さらに、プロミスのアプリがあればローンカードが不要で、セブン銀行やローソン銀行からいつでもお金を引き出せます。周囲にバレることなく借り入れしたい方は、是非プロミスに申し込んでみてくださいね。

アコムの利用者数は業界トップクラス

アコム
金利(実質年率)3.0%~18.0%
借入限度額最大800万円
審査時間最短20分
融資スピード最短20分
無利息期間ご契約の翌日から30日間は金利0円
最低返済額(月々)月々1,000円~
担保・保証人不要
在籍確認の電話連絡原則、電話による在籍確認なし
WEBで完結
郵送物なし原則なし
土日祝日の融資24時間、土日も銀行口座振込可能
アコムのおすすめポイント
  • 最短20分融資に対応
  • 3秒で診断チェック
  • スマホアプリ「myac」が使いやすいと好評

アコムは「はじめての方にオススメ」「即日ほしい人向け」「手続きがわかりやすい」の3部門で1位を獲得している大手消費者金融です。実際、アコムは「はじめてのアコム」というように一社目のカードローンに選ばれることが多いようです。

アコムは土日祝日の融資に対応していて、アコムの当日契約(融資)の期限である21時までに申し込むと、本日中に借りることも可能です。本日中に借りたい場合は、余裕をもって20時までに申し込むことをおすすめします。

さらに、24時間、土日も銀行口座振込可能なので、今すぐ15万円を手にしたい方にもぴったりです。

そんなアコムは「3秒診断」を実施していて、年齢・年収・他社借入額を入力するだけで診断チェックを行えます!アコムの利用を検討している方は、是非活用してみてくださいね!

アイフルは最短18分で15万円を借り入れできる

アイフル
金利(実質年率)3.0%~18.0%
借入限度額最大800万円
審査時間10秒簡易審査
融資スピードWEB申込みなら最短18分
無利息期間初めての方なら30日
最低返済額(月々)4,000円~
担保・保証人不要
在籍確認の電話連絡Web完結なら電話連絡なし
Web完結
郵送物なし
土日祝日の融資
アイフルのおすすめポイント
  • 最短18分で借り入れ可能
  • 土日祝日の融資に対応している
  • Web完結&郵送物なしで借り入れ可能

アイフルは最短18分融資に対応している消費者金融で、土日祝日を含む24時間365日いつでも融資を受け付けています。

どうしても今すぐ15万円を借りたい場合は、アイフルのフリーダイヤルに連絡することで、審査を優先してもらうことも可能です。

また、アイフルのスマホアプリをダウンロードすると、ローンカードがなくても全国のセブン銀行やローソン銀行で借り入れできるため、便利&周囲にバレるリスクがありません。

さらに、アイフルを初めて利用する方は最大30日間の無利息期間サービスを利用できるため、30日以内に完済することで利息0円で借り入れ可能ですよ!

レイクは無利息期間が長く設定されている

レイク
金利(実質年率)4.5%~18.0%
借入限度額最大500万円
審査時間最短15秒
融資スピードWeb申し込みなら最短25分
無利息期間60日間
(5万円までなら180日間)
最低返済額(月々)4,000円
担保・保証人不要
在籍確認の電話連絡初回利用の申し込み時のみ
WEBで完結
郵送物なし
土日祝日の融資
レイクのおすすめポイント
  • 最大180日間無利息サービスを受けられる
  • 最短15秒で審査結果が分かる
  • キャッシングカードなしで利用可能

レイクは、SBI新生銀行グループの新生ファイナンシャルが取り扱っている消費者金融カードローンで、無利息サービス期間の長さが特徴です。

初めてレイクに申し込んだ方は最大60日間の無利息期間が適用されますが、初めての利用&Web申し込みの場合は借り入れ額のうち5万円まで最大180日間に延長されます。

利息はなるべく抑えられた方が良いので、返済の目途が立っていない方はレイクの無利息サービスを利用しましょう。

また、新生銀行カードローンATMを利用すれば、手数料無料で借入も返済も行えます!無駄な利息や手数料を支払いたくない方は、是非レイクに申し込んでみてください。

低金利で15万借りたいなら銀行カードローン

低金利で15万借りたいなら銀行カードローン

「急ぎではないから、なるべく金利を抑えて15万円借りたい」という方は銀行カードローンがおすすめです。

ただし、銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも審査が厳しい傾向にあります。審査に通過する自信のある方には、次の5社がおすすめです。

スクロールできます
三菱UFJ銀行「バンクイック」みずほ銀行カードローン千葉銀行カードローン三井住友銀行カードローン横浜銀行カードローン
金利
(実質年率)
1.8%~14.6%※2%~14%1.4%~14.8%1.5%~14.5%1.5%〜14.6%
融資限度額最大500万円最大800万円最大800万円10万円~800万円最大1,000万円
審査時間最短当日最短当日最短翌営業日※最短当日最短当日
融資スピード最短翌営業日最短当日最短翌営業日※最短当日最短当日
無利息期間
Web完結申し込み
キャッシュカード一体化
郵送物なし
在籍確認の電話ありありありありあり
保証人・担保不要不要不要不要不要
最低返済額(月々)1,000円2,000円2,000円2,000円2,000円
土日祝日の融資
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合がございます。

それぞれ見ていきましょう。

三菱UFJ銀行「バンクイック」は口座開設していない人でも利用可能

三菱UFJ銀行のバンクイック
金利(実質年率)1.8%~14.6%
借入限度額最大500万円
審査時間最短当日
融資スピード最短翌営業日
無利息期間
最低返済額(月々)1,000円
担保・保証人不要
在籍確認の電話連絡あり
WEBで完結
郵送物なし
土日祝日の融資
バンクイックのおすすめポイント
  • 口座開設していなくても利用できる
  • 三菱UFJ銀行の口座がある人はスマホ一つで返済可能
  • コンビニATMの手数料も無料

三菱UFJ銀行が提供しているカードローン「バンクイック」は、三菱UFJ銀行で口座開設していない方でもキャッシング可能です。

一方、三菱UFJ銀行の口座を持っている方は「三菱UFJダイレクト」からスマホ一つで返済でき、わざわざATMに行く必要がありません。そのため、使い勝手を優先したい方は口座開設することをおすすめします。

また、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は自社ATMの他、セブン銀行やローソン銀行などのコンビニATMも無料で使えるので、無駄な手数料を抑えられます。

口座開設の手間なく借り入れしたい方&三菱UFJ銀行の口座を持っていて便利に借り入れしたい方は、是非三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」に申し込んでみてください!

みずほ銀行のカードローンはATM時間外手数料が0円

みずほ銀行カードローン
金利(実質年率)※2%~14%
借入限度額最大800万円
審査時間最短当日
融資スピード最短当日
無利息期間
最低返済額(月々)2,000円
担保・保証人不要
在籍確認の電話連絡あり
WEBで完結
郵送物なし
土日祝日の融資
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
みずほ銀行カードローンのおすすめポイント
  • みずほマイレージクラブに入会すると月に3回までイーネットATMの時間外手数料が無料
  • みずほ銀行の住宅ローンを組んでいる人は0.5%の優遇を受けられる
    ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
  • 銀行口座がなくても利用できる

みずほ銀行カードローンは、みずほマイレージクラブに入会するだけで、月に3回までイーネットATMの時間外手数料が無料になります。

イーネットATMは、ファミリーマートやデイリーヤマザキなど、全国に13,000台以上設置されているので、いつでもどこでも借り入れしたい方におすすめです。

また、普段からみずほ銀行を使っている方は利息・手数料を抑えられます。例えば、みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる方であれば、0.5%の優遇を受けられます。

みずほ銀行に口座を持っていない方でもキャッシングできるので、口座開設の手間なく借り入れしたい方はみずほ銀行カードローンに申し込んでみてください!

千葉銀行カードローンはカードローンが届く前から融資可能

千葉銀行カードローン
金利(実質年率)1.4%~14.8%
借入限度額最大800万円
審査時間最短翌営業日
融資スピード最短翌営業日
無利息期間
最低返済額(月々)2,000円
担保・保証人不要
在籍確認の電話連絡あり
WEBで完結
郵送物なし
土日祝日の融資
千葉銀行カードローンのおすすめポイント
  • カードローンが届く前から口座に振り込んでくれる
  • 申し込みはWebで完結できる
  • 10秒クイック診断で借り入れ可能性が分かる

千葉銀行カードローンは、ローンカードが届く前から口座振り込みに対応してくれるので、今すぐ融資を受けたい方におすすめです。

千葉銀行カードローンの申し込み手続きはWeb上で完結し、平日は忙しく店頭窓口まで行けない方でも契約できます。

初めて申し込む方で審査に通るか不安な方は、「10秒クイック診断」を利用しましょう。年齢・年収・借り入れ枠・現時点の総返済額の4つを入力するだけで、申し込み可能かどうかを診断できます!

千葉銀行カードローンは安定した収入があれば、派遣やパート・アルバイトの方でも申し込み可能なので、千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県(一部地域を除く)に居住・勤務している方は是非申し込んでみてくださいね!

三井住友銀行カードローンは返済実績に応じて低金利になる

三井住友銀行のカードローン
金利(実質年率)1.5%~14.5%
借入限度額最大800万円
審査時間※最短当日
融資スピード※最短当日
無利息期間
最低返済額(月々)2,000円
担保・保証人不要
在籍確認の電話連絡あり
WEBで完結
郵送物なし
土日祝日の融資
※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合がございます。
三井住友銀行カードローンのおすすめポイント
  • 返済実績に応じて金利が下がる
  • キャッシュカードと一体化できる
  • 柔軟な返済計画を立てられる

三井住友銀行カードローンは、返済実績に応じて金利が下がるカードローンです。

また、三井住友銀行のキャッシュカードを持っている方であれば、キャッシュカードにカードローン機能を追加して借り入れできます。

キャッシュカードであればコンビニATMから借り入れしていても周囲にバレる可能性は低いため、誰にもバレずにお金を借りたい方にも向いているでしょう。

さらに、返済方法・返済額・返済日を自分の都合に合わせて選ぶことができるので、柔軟な返済計画を立てたい方は三井住友銀行カードローンに申し込んでみてください!

横浜銀行カードローンの融資限度額は1,000万円

横浜銀行カードローン
金利(実質年率)1.5%〜14.6%
借入限度額最大1,000万円
審査時間最短当日
融資スピード※最短当日
無利息期間
最低返済額(月々)2,000円
担保・保証人不要
在籍確認の電話連絡あり
WEBで完結
郵送物なし
土日祝日の融資
※契約手続きの時間によっては、振込が翌平日窓口営業日以降となる場合があります。
横浜銀行カードローンのおすすめポイント
  • 最短即日融資に対応している
  • 借り入れ限度額が1,000万円と銀行カードローンの中でも高め
  • 横浜銀行の口座がなくても24時間Webで申し込み可能

横浜銀行カードローンは最短即日融資&借り入れ限度額が1,000万円と高額な点が特徴のカードローンです。

金利は年1.5~14.5%と平均的ですが、借り入れ額が上昇するほど低金利になるので、おまとめローンや借り換え先に最適です。

また、カードの発行前にお金を振り込んでもらえたり、横浜銀行の口座がなくても利用できたりするため、今すぐお金を用意できます!

神奈川・東京都・群馬県の一部に居住している方は、是非横浜銀行カードローンに申し込んでみてください!

15万円を借りたいならスマホローンもおすすめ

15万円を借りたいならスマホローンもおすすめ

「15万円を借りたいけれど、わざわざATMに行くのが面倒」という方は、スマホローンがおすすめです。スマホローンであれば、スマホだけで申し込み~借り入れまで完結します。

ローンカードを発行する手間を省きたい方は、以下のスマホローンがおすすめです。

PayPay

PayPay
金利(実質年率)1.59%~18.0%
借入限度額最大1,000万円
審査時間最短翌営業日
融資スピード最短翌営業日
無利息期間30日間
最低返済額(月々)1,000円
担保・保証人不要
在籍確認の電話連絡
WEBで完結
郵送物なし
土日祝日の融資
PayPayのおすすめポイント
  • 24時間365日いつでもスマホで申し込み可能
  • セブン銀行ATMの手数料が0円
  • 初回30日間は無利息で利用できる

PayPayアプリ内にある「お金を借りる」機能を使うと、PayPay銀行のカードローンを利用できます。

PayPayアプリを通してPayPay銀行から借り入れする仕組みになっており、アプリのホーム画面からいつでも融資の申し込みができる利便性で人気を集めています。

PayPayで15万円を借り入れするには、PayPay銀行の口座を開設して、口座連携する必要がありますが、審査に通過した後すぐに15万円を受け取ることも可能です!

また、PayPayユーザーであれば初回30日間は無利息でお金を借りられるので、普段からPayPayを使っている方は是非申し込んでみてください。

FamiPay

ファミペイローン
金利(実質年率)0.8~18.0%
借入限度額最大300万円
審査時間最短即日
融資スピード最短即日
無利息期間
最低返済額(月々)1,000円
担保・保証人不要
在籍確認の電話連絡
WEBで完結
郵送物なし
土日祝日の融資
FamiPayのおすすめポイント
  • 少額融資に対応している
  • ファミリーマートのATMからいつでも借り入れ可能
  • 審査ではFamiPayの利用実績が加味される

ファミリーマートでのお買い物に使える決済アプリ「FamiPay」には、FamiPayローンというサービスがあり、これを利用して15万円を借り入れできます。

FamiPayローンは少額融資に特化していて、最低1,000円から申し込めるので、必要な分だけ融資を受けられる点が特徴です。

また、ファミリーマート店頭にあるATMからお金をすぐ引き出せるため、最寄りのファミリーマートに行くだけで15万円が手に入ります。

そんなFamiPayローンの審査では、FamiPayの利用履歴などもチェックされます。普段からFamiPayを使っている方であれば、審査通過率がアップするかもしれないので、是非申し込んでみてください!

LINEポケットマネー

LINEポケットマネー
金利(実質年率)3.0~18.0%
借入限度額最大300万円
審査時間最短即日
融資スピード最短即日
無利息期間最大30日間の利息分をキャッシュバック
最低返済額(月々)1,000円
担保・保証人不要
在籍確認の電話連絡
WEBで完結
郵送物なし
土日祝日の融資
LINEポケットマネーのおすすめポイント
  • LINEアプリ一つで申し込み~返済まで完結する
  • 残高チャージ方式なら借り入れ希望額を1円単位で細かく調整できる
  • 最大30日間の利息分がキャッシュバックされる

コミュニケーションアプリ「LINE」では、LINEポケットマネーというサービスを利用して、15万円を借りることができます。

LINEポケットマネーへの申し込み~返済まで全てLINEアプリで完結する上に、最短即日融資を受けられる点が魅力的です。

銀行振り込みの場合の融資額は5万円~300万円ですが、LINE Pay残高にチャージする方法であれば、1円単位で細かく調整できます。

また、LINEポケットマネーの審査では、LINEアプリに記録されている行動傾向データを踏まえて審査が行われるため、他社の審査に通らなかった人でも借り入れできるチャンスがあります!

au PAYスマートローン

au PAYスマートローン
金利(実質年率)2.9~18.0%
借入限度額最大100万円
審査時間最短即日
融資スピード最短即日
無利息期間
最低返済額(月々)4,000円
担保・保証人不要
在籍確認の電話連絡
WEBで完結
郵送物なし
土日祝日の融資
au PAYスマートローンのおすすめポイント
  • au PAY残高にそのままチャージできる
  • セブン銀行ATMで借り入れ・返済可能
  • auユーザー以外でもau IDを発行できる

au PAYスマートローンは、au IDを持っている人が利用できる借り入れサービスです。

借りたお金は全国のセブン銀行ATMから引き出すことも、au PAY残高にチャージすることも可能で、使用用途に合わせて好きな方を選べます。

また、セブン銀行ATMから返済も行えるので、近くのコンビニで借り入れ~返済まで完結させたい方にぴったりです。

au IDはdocomoユーザーやソフトバンクユーザーでも作れるため、au PAYスマートローンを使いたい方は是非au IDを作って申し込んでみてください!

メルペイスマートマネー

メルペイスマートマネー
金利(実質年率)3.0~15.0%
借入限度額最大20万円
審査時間最短即日
融資スピード最短即日
無利息期間30日間
最低返済額(月々)1,000円
担保・保証人不要
在籍確認の電話連絡
WEBで完結
郵送物なし
土日祝日の融資
メルペイスマートマネーのおすすめポイント
  • 最大金利が15.0%と他社よりも低め
  • メルカリやメルペイの利用実績が参考にされる
  • 最大30日間の無利息期間サービスがある

メルペイスマートマネーは、フリマアプリ「メルカリ」内で使える融資サービスです。

メルペイスマートマネーの最大金利は15.0%と他社のスマホローンよりも低めに設定されています。融資限度額は20万円と少なめですが、15万円借りたい方であれば十分でしょう。

また、メルカリやメルペイの利用実績に応じて審査が行われるので、メルカリを日常的に使っている方であれば審査に通る可能性がアップします。

なお、メルペイ残高にチャージする方法を選べば即日中に15万円が手に入りますが、現金化する時は数日間かかるので注意してください。

今すぐ15万が必要な方は、SMBCモビットがおすすめです!最短即日融資に対応しているため、すぐにお金を用意できますよ!

15万を借りるブラックリスト・無職OKの方法は国の公的融資制度

15万を借りるブラックリスト・無職OKの方法は国の公的融資制度

失業などの理由で、安定した収入を確保できなくなった場合、金融機関から融資を受けることは難しいです。そのような時は、国の公的融資制度で15万円を借りれないかを検討しましょう。

公的融資制度は生活が苦しい人向けに設けられているサービスなので、所得が低いほど審査で有利に働きます。また、利益目的ではない分、金融機関よりも低金利で借り入れできることがほとんどです。

ただし、緊急小口資金の限度額は最大10万円なので、15万円を借りたい場合は以下の公的融資制度に申し込むようにしてください。

生活福祉資金貸付制度

失業・減収などの理由で生活に苦しんでいる場合、生活福祉資金貸付制度の総合支援資金を利用できます。

生活費として1カ月最大20万円のお金を貸してもらえるので、15万円借りたい方にもおすすめです。生活福祉資金貸付制度の詳細情報は以下の通りです。

融資スピード最短1ヶ月
金利無利子〜1.5%
限度額毎月最大20万円まで
据置期間1年以内
償還期限10年以内

また、生活福祉資金貸付制度の総合支援資金でお金を借りられるのは、以下の条件を満たしている人のみです。

対象世帯条件
低所得世帯支援を受けることで独立自活できると判断された世帯
必要資金を他の金融機関から借り入れするのが難しい世帯
障がい者世帯身体障がい者手帳や療育手帳などの交付を受けている世帯
高齢者世帯65歳以上の高齢者を含む世帯

なお、生活福祉資金貸付制度に申し込む場合、融資までに1ヶ月程度かかってしまうので、急いで15万円が必要な方にはおすすめできません。

しかし、金融機関よりも圧倒的に低い金利で借り入れできるため、融資スピードよりも低金利を重視するのであれば、生活福祉資金貸付制度を検討してみましょう。

求職者支援資金融資制度

現在求職中で職業訓練受講給付金を受け取っており、生活に困っている方は求職者支援資金融資制度を利用できます。

低金利で融資を受けられる上に、返済期間が長めに設定されているため、仕事が見つかってから無理なく返済することが可能です。求職者支援資金融資制度の詳細は以下の通りです。

融資スピード最短1週間
金利3.0%
限度額・単身者:月5万円×職業訓練受講予定訓練月数
・単身者以外:月10万円×職業訓練受講予定訓練月数
据置期間1年以内
償還期限・50万円以下:5年間以内
・50万円以上:10年以内

求職者支援資金融資制度を利用するには、本人確認書類の他に、職業訓練受講給付金支給状況の写しも必要になります。

融資スピードも最短1週間と公的融資制度の中では速い方なので、仕事が見つからずに困っている人は是非検討してみてください。

15万を借りる審査なしの方法

15万を借りる審査なしの方法

既に複数のカードローンを利用していて、借り入れ総額が膨らんでいる人の場合、新たに融資を申し込んでも審査に通らないこともあるでしょう。

その場合、次の方法であれば審査なしで15万円を用意できます。

  • 質屋の質入れ
  • 生命保険の契約者貸付制度
  • クレジットカードのキャッシング枠

それぞれ見ていきましょう。

質屋の質入れ

1つ目は「質屋の質入れ」です。

20万円程度の価値がある貴金属やブランド品を所有している場合、それを担保に質屋から15万円を借り入れできます。

質屋には「質入れ」という制度があり、価値のある品物を担保にすることで、担保査定額の7~8割にあたる金額を融資してもらえます。

担保査定額は店舗や購入時の価格、品物の状態によっても異なりますが、以下の物品であれば査定額が20万円以上になる可能性が高いです。

査定額20万円程度の品物の例
  • ダイヤモンド1カラットの指輪
  • 高級ブランドのバック
  • 高級腕時計

質屋でお金を借りる時の融資スピードや金利をまとめたものがこちらです。

融資スピード最短即日
金利年利109.5%
限度額担保査定額の7~8割まで

ただし、質入れしてお金を借りた後、返済期限までに利息を含めて完済できなければ、質入れした品物は「質流れ」して、質屋の商品として売られてしまいます。

催促や取り立てに遭う可能性がありませんが、大切な品物を手放すことになるかもしれないので、早めの返済を心がけるようにしましょう。

生命保険の契約者貸付制度

2つ目は「生命保険の契約者貸付制度」です。

積み立て式の生命保険に加入している方であれば、契約者貸付制度を使って15万円を借り入れできます。

契約者貸付制度は解約払戻金を担保にする融資制度のことで、審査なしで解約払戻金の7~9割程度を借りられます。つまり、解約払戻金が20万円以上ある状態なら、15万円を用意してもらえます。

生命保険の契約者貸付制度を利用する場合の融資スピードや金利をまとめたものがこちらです。

融資スピード最短即日
金利平均1.55〜8.0%
限度額解約返戻金の7〜9割まで

現時点での解約払戻金は、保険会社から届く保険証券に記載されているので、気になったらチェックしてみてください。

クレジットカードのキャッシング枠

3つ目は「クレジットカードのキャッシング枠」です。

手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付帯されている場合、審査を受けずにいつでも15万円を借り入れできます。

クレジットカードに設定されている利用限度額や利用状況によって、キャッシング枠で使える金額は異なりますが、平均10~20万円は借り入れ可能だと言われています。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する場合の融資スピードや金利をまとめたものがこちらです。

融資スピード最短即日
金利平均15.0〜18.0%
限度額平均10〜50万円

ただし、クレジットカードにキャッシング枠が未付帯の場合、審査を受ける必要があり、即日15万円を用意するのが難しくなります。また、消費者金融カードローンよりも金利が高いため、あまりおすすめできません。

なるべく金利を抑えて即日融資をうけたいのであれば、2回目以降の利用でも利息の返済に応じてTポイントが貯まるSMBCモビットを使ってみてくださいね!

15万を借りる以外で用意する方法

15万を借りる以外で用意する方法

金融機関からお金を借りた後に返済を滞納・遅滞してしまうと、クレジットヒストリーに傷が付いて、新たにローンを組むことが難しくなります。

金融機関で15万円を借り入れできずに困っている方は、以下の方法で15万円を作り出しましょう。

  • ブランド品などの高価なものを売る
  • 単発バイトで稼ぐ
  • 家族や友人に頼む

それぞれ解説していきます。

ブランド品などの高価なものを売る

1つ目は「ブランド品などの高価なものを売る」です。

ブランド品などの貴重品を持っているなら、それを売るだけで15万円を作り出せる可能性があります。例えば、以下の品物は高値がつく場合が多いです。

15万円で売れる可能性があるもの
  • 貴金属
  • ブランド品
  • スマホやパソコン

このようなものをリサイクルショップや質屋に持ち込むと、即日中に現金化可能です。

まだ時間に余裕がある場合は、ネットオークションやフリマアプリに出品することで、自分の希望額で買ってもらえることもありますよ!

単発バイトで稼ぐ

2つ目は「単発バイトで稼ぐ」です。

近いうちに15万円が必要になる場合、単発のアルバイトを集中的に入れて、15万円をコツコツ稼ぐのもおすすめです。

1日~数日間働く単発バイトは、自分の都合に合わせてシフトを組みやすい上に、普通のアルバイトよりも高給なことも多いです。例えば、以下のような単発バイトがあります。

単発バイトの例
  • 警備員
  • イベントスタッフ
  • 仕分けやピッキング

単発バイトの中には、働いたその日のうちに給料を受け取れるところもあるので、「即日払いOK」などの条件で探してみてくださいね。

家族や友人に頼む

3つ目は「家族や友人に頼む」です。

金融機関からお金を借りられずに困っている場合は、家族や友人にお金を貸してほしいと頼んでみましょう。

しかし、周囲の人からお金を借りる場合、返済遅延・借り逃げや、贈与税の発生などのリスクもあります。トラブルをなるべく回避するためには、法的に有効な借用書を作ることが重要です。

借用書の記入項目
  • 作成日
  • 借りた金額
  • 返済方法・返済期日
  • 借りる人の名前・住所・印鑑
  • 貸す人の名前

借用書を作っておくと、「もっとたくさんのお金を貸したはずだ」「利息分が足りていない」など、貸し手から追加のお金を請求されることもなくなります。

書面で証明することで金銭トラブルに発展しにくくなり、万が一裁判になった時でも主張が食い違うことを防げるため、必ず作成するようにしましょう。

15万を借りる利息はいくら?

15万を借りる利息はいくら?

お金を借りる時は必ず利息が発生するため、借り入れ前に金利を確認し、利息がどのくらいになるのか確認しておきましょう。

消費者金融カードローン、銀行カードローン、スマホローンの平均的な金利は以下の通りです。

借り入れ先適用金利の目安
(実質年率)
消費者金融カードローン3.0〜18.0%
銀行カードローン1.5~14.5%
スマホローン3.0〜18.0%

15万円程度の少額融資の場合は上限金利が適用されることが多いため、14.5~18.0%前後の金利になるでしょう。

また、無利息サービスを提供している消費者金融カードローンを利用することで、銀行カードローンよりも最終的に支払う利息を減らせる場合もあります。

ほとんどの消費者金融カードローンの無利息期間は30日間なので、1ヶ月以内に返済の目途が立っている方は活用した方が良いでしょう。

なお、SMBCモビットは無利息期間を設けていませんが、その代わりに利息の返済でTポイントが貯まるので、複数回借り入れする予定のある方や、普段からTポイントを貯めている方であれば、他社より利息を抑えられる可能性が大きいですよ!

消費者金融カードローンの金利は18.0%前後

消費者金融カードローンで15万円を借りる場合の金利がこちらです。

カードローン金利
(実質年率)
SMBCモビット18.0%
プロミス17.8%
アコム18.0%
アイフル18.0%
レイク15.0%〜18.0%

融資額が15万円の時は上限金利になることがほとんどなので、年率17.8~18.0%程度になるでしょう。

上限金利が適用されるならプロミスの17.8%、下限金利が適用されるならレイクの15.0%が一番利息を抑えられます。

銀行カードローンの金利は14.0%前後

銀行カードローンで15万円を借りる場合の金利がこちらです。

カードローン金利
(実質年率)
三菱UFJ銀行「バンクイック」14.6%
みずほ銀行カードローン※14.0%
千葉銀行カードローン14.8%
三井住友銀行カードローン12.0%~14.5%
横浜銀行カードローン14.6%
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

消費者金融カードローンと同様に、銀行カードローンで15万円を借りる場合も上限金利になることがほとんどです。

上限金利が適用されるならみずほ銀行の14.0%、下限金利が適用されるなら三井住友銀行カードローンの12.0%が一番利息を抑えられます。

15万円を借りる時は現実的な返済計画を立てよう

15万円を借りる時は現実的な返済計画を立てよう

15万円程度の少額融資でも、利息が膨らんでいくと最終的な支払額が高額になることもあります。

そのため、「毎月いくらを何カ月かけて返済していくのか」という返済計画を立てることが重要です。返済計画を立てる際は、次のことを意識しましょう。

  • なるべく早めの完済を目指す
  • 低金利のカードローンを選ぶ

それぞれ確認していきます。

なるべく早めの完済を目指す

1つ目は「なるべく早めの完済を目指す」です。

例えば、金利18%で15万円を借りる時に、1年かけて完済する場合と、3年かけて完済する場合の支払い利息合計は以下のように変わってきます。

返済期間利息の合計
1年
(12回)
27,000円
3年
(36回)
81,000円

このように、返済期間が2年延びるだけでも、81,000-27,000=54,000円も多い利息を支払わなければいけません。

利息は返済期間が長くなるほど膨らんでいくので、積極的に繰り上げ返済を行って、早めの完済を目指しましょう。

低金利のカードローンを選ぶ

2つ目は「低金利のカードローンを選ぶ」です。

同じ15万円を借り、3年間で返済する時でも、金利15%のカードローンと金利18%のカードローンでは、以下のように支払い利息合計が異なります。

金利(実質年率)利息の合計
15%67,500円
18%81,000円

このように、金利が3%低いカードローンを選ぶだけで、3年間で支払う金利は81,000-67,500=13,500円安くなります。

なお、返済シミュレーションの計算式を知りたい方は、以下をクリックしてください。

返済シミュレーションの計算方法はこちら

この記事の返済シミュレーションは、利息総額・総返済額・毎月の返済額を下記の計算式で求めています。

利息の計算式

利息総額=借入希望額 × 上限金利 ÷ 365日 × (借入期間 – 無利息期間)
※借入期間・無利息期間は1日単位で計算

総返済額の計算式

総返済額=借入希望額 + 利息総額

毎月の返済額の計算式

毎月の返済額=総返済額 ÷ 借入期間
※借入期間は1ヶ月単位で計算

返済シミュレーションの借り入れ期間は、次の日数で計算しています。

月数日数
6か月
(6回払い)
182日
1年
(12回払い)
365日
1年半
(18回払い)
547日
2年
(24回払い)
730日
3年
(36回払い)
1,095日

消費者金融カードローンで15万円を借りる場合

消費者金融カードローンで15万円を借りる場合、返済期間ごとの返済シミュレーション結果は以下の通りです。

SMBCモビット(実質年率18.0%)
毎月の返済額利息総額総返済額
6か月27,244円13,463円163,463円
1年14,750円27,000円177,000円
1年半10,581円40,463円19,463円
2年8,500円54,000円204,000円
3年6,417円81,000円231,000円

SMBCモビットは無利息サービスがないので、実質年率18.0%が適用される他社よりも支払い利息が高くなる点に注意してください。

プロミス(実質年率17.8%)
返済期間毎月の返済額利息総額総返済額
6か月26,853円11,119円161,119円
1年14,542円24,505円174,505円
1年半1,0434円37,819円187,819円
2年8,384円51,205円201,205円
3年6,331円77,905円227,905円

プロミスは最大30日間の無利息期間サービスがあるため、上手に活用することで利息を限界まで抑えられます。

アコム(実質年率18.0%)
返済期間毎月の返済額利息総額総返済額
6か月26,874円11,244円161,244円
1年14,565円24,781円174,781円
1年半10,458円38,244円188,244円
2年8,408円51,781円201,781円
3年6,355円78,781円228,781円

アコムは最大30日間の無利息期間サービスがあるため、上手に活用することで利息を限界まで抑えられます。

アイフル(実質年率18.0%)
返済期間毎月の返済額利息総額総返済額
6か月26,874円11,244円161,244円
1年14,565円24,781円174,781円
1年半10,458円38,244円188,244円
2年8,408円51,781円201,781円
3年6,355円78,781円228,781円

アイフルには最大30日間の無利息期間サービスがあるため、上手く活用すると、利息を限界まで抑えられます。

レイク(実質年率18.0%)
返済期間毎月の返済額利息総額総返済額
6か月26,874円11,244円161,244円
1年14,565円24,781円174,781円
1年半10,458円38,244円188,244円
2年8,408円51,781円201,781円
3年6,355円78,781円228,781円
30日間無利息の場合
返済期間毎月の返済額利息総額総返済額
6か月26,504円9,025円159,025円
1年14,380円22,562円172,562円
1年半10,335円36,025円186,025円
2年8,315円49,562円199,562円
3年6,293円76,562円226,562円
60日間無利息の場合
返済期間毎月の返済額利息総額総返済額
6か月26,504円9,025円159,025円
1年14,380円22,562円172,562円
1年半10,335円36,025円186,025円
2年8,315円49,562円199,562円
3年6,293円76,562円226,562円
180日間無利息の場合

レイクには30日間・60日間・180日間の無利息期間サービスがありますが、15万円借り入れする場合は60日間または180日間を選ぶと良いでしょう。

消費者金融カードローンで利息をなるべく抑えたいのであれば、レイクで60日間または180日間の無利息期間サービスを利用することをおすすめします。

消費者金融カードローンは利息制限法によって上限金利が設定されており、15万円を借りる場合の上限金利は年18.0%になっています。

貸付金額上限金利(実質年率)
10万円未満20.0%
10万円〜100万円18.0%
100万円以上15.0%

この記事で紹介した消費者金融カードローンの中では、プロミス以外は上限金利の18.0%を適用しているので、無利息期間を考慮しなければ、どの消費者金融カードローンを選んでも返済シミュレーション結果はほとんど変わりません。

利息の安さを重視するのであればレイク、安全性や信頼性を重視するのであればSMBCモビットなど、何を重視するかによって申し込む消費者金融カードローンを決めましょう。

銀行カードローンで15万円を借りる場合

続いて、銀行カードローンで15万円を借りる時の毎月の返済額・利息総額・支払い総額を確認していきます。

三菱UFJ銀行「バンクイック」(実質年率14.6%)
返済期間毎月の返済額利息総額総返済額
6か月26,075円6,450円156,450円
1年13,510円12,118円162,118円
1年半9,329円17,924円167,924円
2年7,244円23,862円173,862円
3年5,170円36,121円186,121円
みずほ銀行カードローン(実質年率14.0%)
返済期間毎月の返済額利息総額総返済額
半年26,030円6,182円156,182円
1年13,468円11,611円161,611円
1年半9,287円17,165円167,165円
2年7,201円22,837円172,837円
3年5,126円34,543円184,543円
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
千葉銀行カードローン(実質年率14.8%)
返済期間毎月の返済額利息総額総返済額
半年26,090円6,539円156,539円
1年13,524円12,292円162,292円
1年半9,343円18,177円168,177円
2年7,258円24,200円174,200円
3年5,185円36,647円186,647円
三井住友銀行カードローン(実質年率14.5%)
返済期間毎月の返済額利息総額総返済額
半年26,067円6,404円156,404円
1年13,503円12,035円162,035円
1年半9,322円17,795円167,795円
2年7,237円23,687円173,687円
3年5,163円35,852円185,852円
横浜銀行カードローン(実質年率14.6%)
返済期間毎月の返済額利息総額総返済額
6か月26,075円6,450円156,450円
1年13,510円12,118円162,118円
1年半9,329円17,924円167,924円
2年7,244円23,862円173,862円
3年5,170円36,121円186,121円

このように、銀行カードローンで15万円を借りる場合、利息を抑えたいのであればみずほ銀行カードローンが一番おすすめです!

銀行カードローンには無利息期間がない分、上限金利が低いカードローンの方が支払う利息が少なくなります。

どの銀行カードローンを選んでも消費者金融カードローンより低金利で借り入れできることがほとんどですが、その中でも金利を抑えたい方はみずほ銀行を使ってみてください。

15万を借りたい人からのよくある質問

15万を借りたい人からのよくある質問
15万円を借りたい人におすすめの方法を教えてください。

15万円を借りたいのであれば、SMBCモビットがおすすめです!SMBCモビットは最短30分融資に対応していて、利息の返済でTポイントが貯まるので、便利に使えますよ!

15万を借りる以外の方法で用意したいです。

高価なものを売ったり、単発バイトを入れたりすることで15万円を作り出せます。また、どうしても15万円必要で困っている時は家族や友人に頼むことも考えましょう。

15万円を借りる前に返済シミュレーションをしたいです。

この記事の「低金利のカードローンを選ぶ」で人気カードローンの返済シミュレーションを紹介しているので、是非参考にしてください。

15万を借りる方法にはどのようなものがありますか?

15万円を借りる方法には、消費者金融・銀行・スマホローンなどがあります。

また、国の公的融資制度や生命保険の契約者貸付制度などを利用して融資を受ける方法もあります。

アコムで15万を借りるメリットはありますか?

アコムは楽天銀行ユーザーにメリットのある消費者金融です。

楽天銀行の口座を振込先に指定すると、最短10秒で振り込んでくれます!すぐにお金が必要な時にも安心なので、是非使ってみてください!

今すぐ15万借りたいのですが、どこがおすすめですか。

今すぐ15万円を借りたい方は、SMBCモビットがおすすめです!最短30分融資に対応しているので、午前中に申し込めば、その日のうちに15万円を手にすることも可能ですよ!

15万くらい借りたいのですが、どこで借りるのが良いですか。

融資スピードを重視するなら消費者金融カードローン、低金利を重視するなら銀行カードローンがおすすめです。また、スマホ一つで完結したいならスマホローンも検討してみてください。

プロミスで15万を借りたら利息はいくらですか?

プロミスで15万円を借りた場合、17.8%の金利が適用されます。

利息は返済期間によって異なりますが、1年間で24,505円、3年で77,905円です。

15万を借りたい【まとめ】

15万円を借りる方法について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

15万円を借りたい時は、まず自分の年収や借入状況を確認しましょう。その後、今すぐ15万円を借りたい人は消費者金融カードローン、低金利で借りたい人は銀行カードローンに申し込んでみてください。

なお、大手消費者金融のSMBCモビットなら、最短30分融資&利息の返済でTポイントが貯まるので、使い勝手に優れています!安全性&信頼性も高いため、是非SMBCモビットに申し込んでみてくださいね!

SMBCモビット ※【審査時間最短30分の表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
SMBCモビット ※【最短3分で振込キャッシングの表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
プロミス ※【お借入診断の表記に関して】 お借入診断結果を確認後、本審査が必要となり、新規契約のご融資上限は本審査により決定となります。

プロミス ※【審査時間最短3分の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
プロミス ※【最短3分融資の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
アコム ※【最短20分融資の表記に関して】 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコム ※【土日祝日融資の表記に関して】 金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます。
アイフル ※【最短18分融資の表記に関して】 申込状況によって18分を超える場合があり、お申し込みの時間帯によっては翌日以降になる場合もあります。
アイフル ※【最短18分審査の表記に関して】 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

目次