SMBCモビットの審査は厳しい?審査基準&難易度&審査落ちする原因を徹底解説

SMBCモビットの審査

「SMBCモビットの審査は厳しい?」「審査落ちしてしまう原因は何だろう?」と疑問を抱いている方は多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、SMBCモビットの審査難易度や審査落ちする原因について詳しく解説していきます。

SMBCモビットであれば、様々なニーズに応えてもらえます。SMBCモビットの審査について特に詳しく紹介していくので、借り入れ先を検討している方は是非参考にしてください。

この記事で分かること
  • SMBCモビットの審査について
  • SMBCモビットで即日融資を受ける方法
  • SMBCモビットの口コミ
目次

SMBCモビットの審査基準&難易度

SMBCモビットは三井住友カードが提供するカードローンブランドですが、審査難易度は高いのでしょうか?

審査は総合的な判断で審査可否を決定します。しかし、詳しい基準ではなく、基準の目安となる情報をホームページ上で記載している金融機関があります。

総合的に判断すると、SMBCモビットの審査難易度は高くないと言えます。

ここからは、SMBCモビットの審査難易度が高くないと判断した理由について説明します。審査基準も解説するので、SMBCモビットを検討している方はぜひ参考にしてください。

SMBCモビットの借入条件

SMBCモビットの申し込み対象者は、20歳以上74歳以下の安定した収入がある方が、借入条件を満たした対象者となります。安定した収入があれば、雇用条件を問わない点がSMBCモビットの特徴となります。

雇用条件を問わないので、正社員の必要がありません。アルバイトやパート、派遣社員、自営業の方でもSMBCモビットのカードローンに申し込むことができます。つまり、安定した収入があれば学生でも申し込みが可能なのです。

担保や連帯保証人を立てる必要はないので周りに迷惑をかける心配もありません。SMBCモビットの借入条件で大切なポイントは「安定した収入があること」なので、多くの方が条件を満たしているはずです。

借入条件は以下の通りです。

業者商号:三井住友カード株式会社
申し込み条件20歳以上74歳以下の安定した収入がある方
担保・連帯保証人不要
雇用形態問わない
入会金・年会費なし

SMBCモビットの審査基準

SMBCモビットの公式ホームページでは、なぜ審査が必要なのか、何を審査されるのかなどが記載されています。明確に審査基準が示されてはいませんが、審査内容を知ることで難易度の目安を想像することができます。

SMBCモビットの審査ポイントは返済能力であり、「無理なく返済できる」が審査における重要なキーワードとなります。基準となる数値がホームページ上に記載されていないので、年収に対しての比率などで審査基準をお伝えできません。

消費者金融は総量規制に抵触してはならないので、年収の3分の1を超えた融資ができません。総量規制をベースに、現在の借入合計や家賃などの支出を考慮した上で審査の可否が決まると予想されます。

SMBCモビットの審査は甘い?厳しい?審査難易度を解説

審査を受けるうえで、審査難易度が気になる人も多いでしょう。審査難易度を知ることで心の準備ができますし、申し込みを行うかの指針になると思います。

SMBCモビットの審査が厳しいのならば、他の金融機関を優先する方もいますよね。

SMBCモビットは最短即日で融資を受けられますが、銀行系列のカードローンだと即日融資を受けられません。

SMBCモビットは時間を掛けて審査されないので、データ上で問題がなければ審査通過する可能性が高いでしょう。銀行系カードローンは時間を掛けて審査を行うため、データ上に問題がない場合でも審査落ちするケースがあります。

信用情報の照会ではCICとJICCを利用しますが、KSCは利用されません。KSCはCICとJICCに比べると、事故情報の登録機関が長い傾向があることを覚えておきましょう。

SMBCモビット審査の流れ&審査時間

SMBCモビット審査の流れは以下の通りとなります。

STEP1
SMBCモビットの公式サイトから申し込みを行う

STEP2
審査を受ける

STEP3
契約締結、融資開始

審査時間に関しては最短30分で審査完了となります。カードローンは契約締結後から利用ができます。契約書類は電子書面で送付されるので即日契約締結を行えます。

カードレスで契約した方はスマートフォンに専用アプリをインストールすることで、カードの代わりに利用することが可能です。カード発行型の場合は郵送でカードが届くので、カード受け取り後、コンビニなどのATMで融資を受けられます。

また、WEB完結を利用する場合は、指定口座の所有&社会保険証もしくは組合保険証の提出が必須となる点を覚えておきましょう!

SMBCモビットで申し込み~融資を受ける際の流れ

利用する際の流れ

SMBCモビットでは「申し込み」「審査」「契約締結」の段階を満たすことで融資を受けられます。

各段階で調べる内容は以下の通りとなります。

申し込み
  • 申し込み内容に虚偽がないか
  • 収入と支出のバランスが取れているか
  • 総量規制に抵触していないか
  • 身分証明書類の確認
審査
  • 職場の在籍確認
  • CICとJICCの信用情報確認
  • 提出書類と申し込み内容に、相違がないか確認
  • 審査結果の連絡
契約締結
  • 契約書に記名押印(WEB完結の場合は承認ボタンを押す)
  • カードの受け取り(WEB完結の場合はスマートフォンに専用アプリをインストール)

契約締結後は限度額内で、自由に融資を受けることが可能です。WEB完結の場合は最短30分で融資を受けられます。

SMBCモビットで必要な本人確認書類&提出方法

SMBCモビットで必要な本人確認書類は以下の通りとなります。

有効な本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

WEB完結を利用する場合は健康保険証の提出が必須で、審査の関係で、本人確認書類2点の提出が求められる場合もあります。

提出方法はスマートフォンを利用した、写真添付での提出がおすすめです。郵送での提出もできますが、時間が掛かる点と不備があった場合の対応が大変な点から、郵送での提出はおすすめできません。

写真添付が難しい方は、近くのローン契約機を利用するようにしましょう。書類の提出もローン契約機内で説明を受けながら提出できます。不備がある場合でも、時間に余裕があれば当日対応ができるので便利です。

SMBCモビットで収入証明書が必要な場合

SMBCモビットでは50万円以下の限度額を希望した場合、原則収入証明の提出は不要となります。

しかし、限度額が高額な場合などは、収入証明の提出が必要となるので、注意が必要です。

収入証明書の提出が必要なケース
  • 50万円を超える限度額を希望する場合
  • 他社との借り入れを合わせて、借り入れ合計が100万円を超える場合
  • SMBCモビットが収入証明書の提出を求めた場合
有効な収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 給与証明書(最新2か月分、賞与証明がある場合は最新1年分)
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 税額通知書

雇用形態が正社員や派遣社員の場合は、「源泉徴収票」と「給与証明書」の提出を求められるケースが多くあります。指示に従って収入証明書類を提出しましょう。

WEBからの申し込みであれば勤務先が確認できる書類も必須

SMBCモビットでは、WEBから申し込みを行う場合、勤務先が確認できる書類が必要となります。勤務先確認書類は、健康保険証が該当します。なぜSMBCモビットでは勤務先確認書類が必要なのでしょうか。

理由は勤務先への、在籍確認の方法にあります。一般的な勤務先在籍確認では、勤務先に電話連絡をします。しかし、SMBCモビットのWeb完結申し込みでは、在籍確認を電話で行いません。

電話で在籍確認を行わない代わりに、保険証を提示することで電話在籍確認の代わりとしているのです。勤務先が確認できる書類がない場合はSMBCモビットでも、電話で在籍確認が行われます。

他の消費者金融と比べると必要書類が多く感じると思いますが、審査時間を短縮するために必要な書類です。職場へ在籍確認電話が入ると困る方からすると、便利な審査方法と受け取ることもできます。

WEBから申し込みを行う場合は、勤務先が確認できる書類の準備を、怠らないようにしましょう。

信用情報機関への照会が入る

審査では信用情報機関への照会が行われます。SMBCモビットではCICとJICC、2社から信用情報の照会を行います。信用情報に問題がある場合は、審査結果に大きな影響を与えてしまいます。

信用情報は過去の積み重ねの結果です。信用情報に問題があることが分かっても、訂正することはできません。しかし、審査結果に大きな影響を与える情報となりますので、事前に信用情報を知りたいと考えるでしょう。

信用情報は各会社へ開示請求することで、自分の信用情報を確認できます。信用情報の開示は有料となりますので、信用情報を傷つけた心当たりがない方は、開示する必要はありません。

信用情報の開示については以下の通りとなります。

CICの場合
  • スマホからの資料請求 → 費用1,000円、情報はスマホ画面上で即日観覧可
  • 郵送で資料請求 → 費用1,000円、書類は郵送で届く
  • 窓口で資料請求 → 費用500円、その場で開示
JICCの場合
  • スマホからの資料請求 → 費用1,000円、書類は郵送で届く
  • 郵送で資料請求 → 費用1,000円、書類は郵送で届く
  • 窓口で資料請求 → 費用500円、その場で開示

信用情報が気になる方は、自分の信用情報を開示してみてください。

勤務先へ在籍確認の電話がくる

SMBCモビットでは原則、勤務先への電話在籍確認を行っていません。審査の過程で電話在籍確認が必要と判断された場合のみ、勤務先への電話在籍確認が行われます。電話在籍確認を行う前に、SMBCモビットから打診の連絡があります。

事前相談がない状態で勤務先への電話在籍確認は行わないので、安心してください。電話在籍確認は、カードローン利用の電話だと分からないように配慮がされます。事前に電話のタイミングなどの打ち合わせも可能です。

打ち合わせが必要な場合は、サポートセンターを介して入念に打ち合わせを行いましょう。難しいとは思いますが、事前に職場へ在籍確認電話が入ることを伝えておくと、スムーズに審査を進められます。

「クレジットカードの作成で審査連絡が入る」や「カードの作成で在籍確認の連絡がある」などの伝え方をしておけば、カードローンの審査だと職場の方が気づく可能性が低くなります。

SMBCモビットの審査結果がメールか電話でくる

審査が完了すると、審査結果の報告があります。SMBCモビットでは審査通過者と審査否決者、両方に連絡が入ります。連絡方法はメールもしくは電話で通知があります。審査結果の報告が遅い場合は、メールの迷惑フォルダに結果が届いているケースがあります。

審査の進捗状況は電話やWEBで確認ができます。WEBで確認する場合は「申し込み番号」と「パスワード」が必要になります。申し込み時に発行されますので、番号を控えるようにしておきましょう。

SMBCモビットの審査時間は最短30分

消費者金融を検討する理由の1つに、即日お金を借りたいと考え、消費者金融を検討している場合もあるでしょう。たとえ審査に通ったとしても、希望日に借り入れができないと意味がありません。

SMBCモビットの審査時間は最短30分となっていますので、審査結果を当日知ることが可能です。審査通過後は契約締結を行うだけで、カードローンの利用が開始できます。即日お金を借りたい方や審査のスピードを重視している方におすすめです。

審査スピードが速い理由の1つに勤務先への電話在籍確認を行わないことが挙げられます。勤務を証明できる社会保険証を提出することで、在籍確認となります。

社会保険証などの提出が遅くなると審査結果の通知も遅くなるので注意しましょう。

SMBCモビットカードを受け取る

審査通過後はモビットカードを受け取ることで、カードローンの利用を開始できます。カードレスを希望した場合は、カードの受け取りがありません。スマートフォンに専用アプリをインストールすることで、カードの代わりとなります。

モビットカードは郵送で配達されますが、自宅以外で受け取ることも可能です。家族に内緒でカードローンの契約をした場合、郵送物が自宅に届くと困ることでしょう。自宅以外に配送できる点はSMBCモビットの強みといえます。

自宅以外を配送先に指定する場合は、ローソン、ミニストップ、はこぽす、郵便局から選べます。自宅近くで受け取ることに抵抗がある方は、少し離れた郵便局などを配送先に選択すると良いでしょう。

一般社団法人日本ファイナンス協会編集部のおすすめはSMBCモビットカードを発行しない、カードレスを希望した契約です。手間が掛からない点と、カードを持ち歩く必要がない点から、カードレスでの契約をおすすめします。

SMBCモビットで審査落ちしてしまう原因4選

カードローンの審査は、必ず審査通過できるわけではありません。

SMBCモビットの審査は優しい部類に入りますが、審査落ちする方は一定数存在します。審査落ちする方の主な原因は以下の通りとなります。

審査落ちの原因
  • 申し込み内容に問題がある
  • 総量規制に抵触している
  • 信用情報に問題がある
  • 社内規定の審査通過基準を満たしていない

ここからは、審査落ちの原因について詳しく確認していきます。

虚偽の内容で申し込んだ

SMBCモビットでは、申し込み情報をもとに審査を行います。申込書には、勤務先情報、収入情報、他社借り入れ件数、合計借り入れ金額などを記載する箇所があります。虚偽の内容を記載されると、正しく審査を行えません。

虚偽の記載が発覚した時点で、審査落ちが確定するケースもあります。意図した虚偽ではなく記載ミスで虚偽の記載をした場合でも、審査落ちするケースがあります。申込書は記入後に記載ミスがないか、確認を怠らないようにしてください。

意図的な虚偽記載は、審査落ちの原因となります。たとえ審査に不利となる内容でも、申込書には真実のみを記載するようにしましょう。稀に虚偽の内容で審査を通過する場合があります。

虚偽の内容で審査通過をし、融資を受けた場合は、詐欺罪や私文書偽造の罪に問われるケースがあります。申込書の虚偽記載は詐欺罪、証明書類関係の偽造は私文書偽造となります。

犯罪者になるリスクを負ってまで、虚偽の内容で申し込みを行う必要はないと思います。虚偽の内容で申し込みを行うことを考えていた方は、今後の人生を大きく狂わす可能性がありますので、虚偽記載は行わないでください。

年収の3分の1以上の借入希望額で申し込んだ

消費者金融は総量規制に従って、融資しなければなりません。総量規制では、年収の3分の1を超える借り入れができないとなっています。総量規制の対象となるのは、貸金業者の貸付のみとなります。

つまり、SMBCモビットで年収の3分の1以上の借入希望額で申し込んだ場合、借入希望額を満たす条件で審査通過することはありえません。借入希望額の調整を提案され再審査となります。

クレジットカードのショッピング枠や住宅ローンなどは、総量規制の対象外となります。カードローンは消費者金融のカードローンと、銀行のカードローンの2パターンがあります。

銀行のカードローンは総量規制の対象外となりますので、場合によっては年収の3分の1以上の借入希望額で申し込んでも、審査に通るケースがあります。総量規制は返済能力を超えた貸付を判断するための基準です。

銀行のカードローンは総量規制の対象外ではありますが、銀行のカードローンを含めた金額で総量規制の概念を適用した方が、審査通過率は上がります。借入希望額は年収の3分の1を超えない範囲で設定するようにしましょう。

ブラックリスト入りしている

信用情報に傷がある、いわゆるブラックリスト入りしていると、審査落ちする可能性が高くなります。信用情報は審査項目の中で、最も重要な項目といえます。ブラックリスト入りしている方は、審査落ちすると思いましょう。

信用情報は今までの実績の積立になりますので、修正しようと思っても簡単に修正できません。信用情報を回復するには内容にもよりますが、5年から7年の期間が必要となります。

SMBCモビットでは、CICとJICCの情報を使って信用情報に確認を行います。CICとJICCの信用情報が問題なければ、審査に支障をきたすことはありません。ブラックリスト入りする行動は以下の内容があげられます。

ブラックリスト入りする主な内容
  • クレジットカードの支払を60日以上滞納した
  • 携帯電話代金の支払を滞納している
  • 任意整理を行った
  • 自己破産を行った

以上がブラックリスト入りする主な内容となります。特に携帯電話代金の滞納は盲点なので、気を付けるようにしましょう。自分の信用情報が気になる方は、開示請求をすることで信用情報の確認を行えます。

信用情報の開示については以下の通りとなります。

CICの場合
  • スマホからの資料請求 → 費用1,000円、情報はスマホ画面上で即日観覧可
  • 郵送で資料請求 → 費用1,000円、書類は郵送で届く
  • 窓口で資料請求 → 費用500円、その場で開示
JICCの場合
  • スマホからの資料請求 → 費用1,000円、書類は郵送で届く
  • 郵送で資料請求 → 費用1,000円、書類は郵送で届く
  • 窓口で資料請求 → 費用500円、その場で開示

万が一、身に覚えのない内容が記載されている場合は、問い合わせをするようにしましょう。一般的に信用情報の訂正依頼はできませんが、例外として保存期間が過ぎた内容を、業者が削除し忘れているケースがあります。

7年以上前の事故情報が記載されている場合は、信用情報機関へ訂正依頼を行うようにしましょう。

他社借り入れ件数が多い

審査条件には記載されていませんが、他社借り入れ件数が多いと、審査落ちの原因となる場合があります。他社借り入れ件数が多いと、返済能力が低いと判断されたり、計画的に借り入れできない人と判断されたりするからです。

新規でSMBCモビットに申し込みを行う時は、借り入れ件数を極力減らしておくことが望ましいです。借り入れ件数を減らしておくことで、審査通過率は上がりますので、対策を行うようにしましょう。

借り入れ件数が少なくても、借り入れ総額が総量規制に抵触していると、必ず審査落ちします。借り入れ件数を調べる際は、借り入れ総額も一緒に確認するようにしましょう。借り入れ件数で審査落ちする規定は各会社によって異なります。

明確に何社以上の借り入れがあると審査落ちすると、お伝えすることはできません。審査を受けてみないと分からない内容になりますので、最善な状態で審査に臨むようにしましょう。

勤続年数が短い

SMBCモビットでは安定した収入があれば、審査を行う上で雇用形態を問いません。パートやアルバイトでも審査通過できる点がSMBCモビットのメリットといえます。雇用形態は問わないのですが、勤続年数は審査上重要な内容となります。

勤続年数が極端に短いと、安定した収入を得ている証明にならないからです。働き始めて最初の給料日を迎えていないなどの場合は、審査落ちする可能性があります。必ず審査落ちするわけではないので、まずは審査を受けてみましょう。

余談ですが勤続年数は、保険証の番号からある程度読み取れます。資格取得年月日を保険証の番号から読み取れますので、申込書に記載した勤続年数と大きな差があると、確認の連絡が入る可能性があります。

勤続年数が短いからといって、虚偽の勤続年数を申込書に記入しないでください。虚偽記載が判明すると審査落ちの原因となります。転勤などの理由で社会保険に入り直した場合、勤続年数と資格所得日に差ができることがあります。

SMBCモビットから質問された際は、「社会保険に入り直した」と答えるようにしましょう。正当な理由であれば、勤続年数と資格取得日に差があっても問題ありません。

SMBCモビットの審査に通過するコツ3選

カードローンの審査を受ける際に皆さんが知りたい情報は、審査に通過するコツだと思います。SMBCモビットの審査に通過するコツは以下の内容を満たすことです。

  • 申込書に正確な情報を記載する
  • 無理のない借入希望額を設定する
  • 他社の借り入れを減らす

以上の内容を満たすことで、SMBCモビットの審査通過率を上げられます。難しい内容は一切ないので、誰でもすぐに実践できます。ここからは、SMBCモビットの審査に通過するコツを詳しく説明します。

申し込み内容が合っているかどうか送信前に確認する

SMBCモビットの審査を受ける前に、申込書の記入を行いますが、この項目は審査に大きな影響を与えることがあります。審査は申し込み内容を考慮して行われます。申し込み内容の情報が間違っていると、正確な審査を行えません。

申し込み内容に虚偽情報を記載して、審査を通過しようと考える人もいます。意図的に記載した虚偽情報なのか、記載ミスによる虚偽情報なのかを知るすべが、SMBCモビット審査担当者にはありません。

申し込み内容な記載ミスが、審査落ちの理由になる可能性があります。申し込み内容送信前には、申し込み内容が合っているかどうかを確認し、申込書を提出するように心掛けましょう。

万が一、虚偽の内容で審査通過をして融資を受けた場合は、詐欺罪や私文書偽造の罪に問われるケースがあります。罪を背負ってまで、虚偽の内容で申し込みを行う必要はないと思います。

後の人生に大きな悪影響を及ぼす可能性がありますので、意図的に虚偽内容を、申込書に記載しないようにしてください。

借入希望額を低く設定する

SMBCモビットの審査では返済能力が問われますが、返済能力は収入だけが目安になるのではありません。借入希望額の設定も返済能力に加味されます。無理のない返済計画を立てられることも、返済能力となるからです。

初めてカードローンを契約する方は、借入希望額を何円に設定したら良いか分からないと思います。前提として借り入れできる最大の金額は、総量規制を考慮した金額だと把握しておく必要があります。

総量規制では、年収の3分の1を超える融資が禁止されています。つまり、年収の3分の1を超える希望額を設定した時点で、審査落ちもしくは再審査となります。借入希望額は年収の3分の1を超えない範囲で設定しなくてはなりません。

因みに総量規制は、他社からの借り入れ金額も含めます。SMBCモビットの借入希望額と他社からの借り入れ金額の合計を、年収の3分の1以内に収める必要がありますので注意してください。

借入希望額を低く設定するとは、収入状況によって異なります。明確な数字を出せなくて申し訳ないのですが、総量規制ギリギリの金額を借入希望額とするのではなく、総量規制を考慮した上で、余裕を持った借入希望額を設定することが望ましいでしょう。

他社借り入れは極力返済してから申し込む

他社借り入れ金額を極力返済してからSMBCモビットへ申し込むと、審査通過率が高くなります。他社借り入れ金額が少なければ、融資しても滞納リスクが低いと判断されることが理由となります。

可能であれば、他社から借り入れている金額を全額返済した後に、SMBCモビットへ申し込みを行うことが望ましいでしょう。他社借り入れ金額を減らせなくても、悲観する必要はありません。

総量規制に抵触していないのであれば、他社借り入れ金額を減らせなくても、審査通過する可能性はあります。他社借り入れ金額を減らしたことにより、生活に必要なお金がなくなっては、元も子もありません。

他社借り入れは極力返済してから、申し込むことが望ましいですが、生活に支障が出る場合は無理せず、現状のままで審査に臨むようにしましょう。

SMBCモビットに絞って申し込みをする

複数のカードローンに短期間で申し込みを行うと、申し込みブラックとして審査落ちの原因となります。

複数の金融機関に申し込みをした方が、審査を通過する確率が高くなると思われがちです。実際は審査落ちする確率が高くなるので注意をしましょう。

審査通過率を高くしたいのならば、SMBCモビットに絞って申し込みをすることがおすすめです。SMBCモビットならば、審査時間も短いですし、勤務先の在籍確認も書類提出だけで完了するので、電話の取り次ぎの関係で審査落ちすることもありません。

SMBCモビットで以前トラブルを起こしている場合は、社内事情で審査落ちするケースがありますので、過去にSMBCモビットでトラブルを起こしたことがある方は、他の消費者金融を検討しましょう。

安定収入があることは最大の要件

SMBCモビットの審査において、安定した収入は必須条件となります。安定した収入があれば、SMBCモビットでは雇用形態を問いません。パートやアルバイト、派遣社員でも審査通過実績があります。

安定した収入がない主婦などは、審査を受けられません。日雇いで生計を立てている場合も、安定した収入とはいえません。しかし、日雇いで生計を立てている人でも審査通過した報告もありますので、SMBCモビットに問い合わせてみると良いでしょう。

安定した収入があれば、学生でも審査対象となります。学生の方で急な出費が発生し困っている方は、SMBCモビットを利用してみましょう。

収入を増やす

即実行することは難しいですが、収入を増やすことも、審査通過率を高くするコツとなります。例えば正社員の方であれば、副業を行い収入を増やせたら、返済能力が高いとみなされますので、副業は有効です。

副業禁止の企業もありますので、副業を行う際は自己責任で副業を開始してください。雇用形態がパートやアルバイトの方であれば、シフトを増やしたり、アルバイトの掛け持ちをしたりと、収入を増やす方法があります。

気を付けていただきたい点は、収入を増やすことに執着しすぎて、体調管理が疎かになり生活に支障が出ることです。生活に支障が出てしまうほど無理して、収入を増やす必要はありません。

体調管理をしながら、収入を増やす努力を行うように心掛けましょう。

収入証明書を提出する

SMBCモビットでは50万円以下の借り入れの場合や、他社の借り入れと合計して100万円以下の借り入れを行う場合は原則、収入証明の提出は不要となります。収入証明の提出は必須ではありません。

収入証明の提出は必須ではありませんが、SMBCモビットから提出を求められた際は、収入証明を提出する必要があります。収入証明の内容が良い内容であれば、審査を有利に進めることもできます。

逆に収入証明の内容が悪い場合は、審査を不利にする恐れもあります。収入証明の提出を求められない場合は、収入証明を提出しない方が無難だと思います。収入証明を提出することで、立場を悪くする可能性があるからです。

収入証明の提出を求められた際は、素早く対応することで審査時間の短縮に繋がりますし、心象も良くなります。収入証明の提出を求められた時は、素早く対応することを心掛けましょう。

SMBCモビットで即日融資してもらう方法

SMBCモビットの強みは即日融資ができる点です。SMBCモビットで即日融資を受けたい時は、以下の内容に注意する必要があります。

即日融資を受ける際の注意事項
  • 審査担当部署の営業時間内に審査を完了させる
  • 申込方法と審査スピードを上げる方法を把握しておく
  • 借入方法を把握しておく

昼間の申し込みであれば、時間に余裕がありますので、書類不備や審査スピードを上げる方法を知らなくても、即日融資を受けられる可能性は高いでしょう。しかし、夜の時間帯で申し込みを行う時は、時間に余裕がありません。

即日融資を受ける際の注意事項を把握していないと、即日融資を受けられない可能性がありますので、即日融資を受ける際の注意事項を守るようにしましょう。詳しい内容をここからは説明いたします。

21時までに審査を完了させる

SMBCモビットで即日融資を受けるためには、21時までに審査完了させる必要があります。21時を過ぎてしまうと翌営業日に審査が回されてしまうため、即日融資を受けられません。

急な出費で即日お金を借りたい方は、21時までに審査完了させるようにしましょう。SMBCモビットは最短30分で審査完了しますが、受け付け終了間際になると混雑が予想されます。

審査最短時間である30分を当てにして申し込みを行うと、審査が当日中に完了しない恐れがあります。夜の時間帯で申し込みを行う際は、20時までに申し込みを完了させておくことをおすすめします。

審査をスムーズに進めるために、予め必要書類の準備を怠らないようにしましょう。必要書類の提出が遅くなると審査の進行も遅くなります。21時までに審査完了できないリスクも発生しますので、事前準備を欠かさないようにしましょう。

最短融資への近道!最も早い申込方法

SMBCモビットでは複数の申し込み方法がありますが、申し込み方法によって審査スピードが異なります。即日融資を考えた場合、審査スピードが速い申し込み方法を選ぶことが大切です。

SMBCモビットの申し込み方法
  • WEBからの申し込み
  • 電話から申し込み
  • 店舗来店(無人機)からの申し込み

最も審査スピードが速い申し込み方法は、WEBからの申し込みです。WEBからの申し込みであれば、店舗までの移動時間などが掛かりません。スマートフォンが手元にあれば、いつでも申し込みができます。

必要書類に関しても郵送する手間がなく、スマートフォンの写真機能を利用することで、簡単に必要書類を提出することができます。受付時間ギリギリまで対応できるのは、WEBからの申し込みとなりますので、急ぎの場合は積極的に利用しましょう。

WEB申し込みのメリットは、書類不備がある場合にも利点が発揮されます。WEB申し込みであれば書類不備が発覚した場合でも、訂正対応をスムーズに行うことが可能です。証明書類の再提出もカメラ機能を利用することで、対応することが可能です。

最短融資を希望する場合は、WEB申し込みを利用しましょう。WEB申し込みが利用できなし方は、無人機での契約がおすすめです。丁寧な説明を受けながら申し込みができますので、WEB申し込みができない方は、無人機から申し込みを行いましょう。

申し込み後はフリーコールに電話をかける

SMBCモビットは他の消費者金融とは異なり、急ぎで審査をお願いしたい時は、優先して審査を受けられます。即日融資を希望している際は優先順位を上げて、審査を受けることが望ましいでしょう。

審査の優先順位を上げる方法は簡単です。SMBCモビットへ申し込みを行った後に、専用ダイヤルに連絡するだけで、審査の順番が優先されます。連絡先はSMBCモビットの公式ホームページ上に記載されていますので、利用してみてください。

SMBCモビットへ連絡を入れない場合は、優先審査を依頼した人の順位が優先されます。優先順位を上げる電話をしない場合でも、お昼の時間帯などに申し込みを行えば、即日融資は可能です。

SMBCモビットへ優先順位を上げる連絡をしなくても、即日融資を受けられますので、電話が苦手な方も安心してSMBCモビットの利用ができます。優先順を上げる連絡に関しては、臨機応変に対応してください。

3種類の借入方法を把握していく

SMBCモビットでは、3種類の借入方法があります。自分に合った借入方法知ることで、便利にSMBCモビットを利用できます。SMBCモビットの借入方法は以下の3種類となります。

SMBCモビットの借入方法
  • 振込キャッシング
  • 提携ATMを利用したキャッシング
  • スマホATM取引を利用したキャッシング

借入方法によってメリット、デメリットは変わってきます。自分に合った借入方法を選ぶことがSMBCモビットを便利に利用する上では必要不可欠です。借入方法別のメリット、デメリットは以下の通りとなります。

振込キャッシング

メリット

  • 指定した口座へ振り込みされる
  • 提携ATMを利用する必要がない

デメリット

  • システムメンテナンス時は利用不可
  • モアタイムシステムが導入されていない銀行は、リアルタイムで残高反映されない
提携ATMを利用したキャッシング

メリット

  • 提携ATMで24時間融資を受けられる
  • コンビニにATMが設置されているので、ATM設置台数が多い

デメリット

  • カードが手元に届くまで利用ができない
スマホATM取引を利用したキャッシング

メリット

  • カードレスで提携ATMを利用し、融資を受けられる
  • 財布を忘れた場合でもスマートフォンがあれば、融資を受けられる

デメリッ

  • システムメンテナンス時は利用不可
  • スマートフォンの充電が切れると利用できない

借入方法ごとにメリット、デメリットがありますので、自分に合った方法で利用しましょう。

SMBCモビットは土日でも即日融資OK

SMBCモビットでは土曜日、日曜日に即日融資を受けられるカードローンを探している方に向けて、対策を行っております。SMBCモビットでは土曜日、日曜日でも即日融資を受けられるのです。

平日は仕事が忙しくて必要書類の準備や申込書の記入ができない方も休日を利用して申し込みができます。急な出費は平日だけではなく、土曜日や日曜日に発生する可能性もあります。

土曜日や日曜日に急な出費や金欠で困った時は、SMBCモビットの利用を検討してみてください。

SMBCモビットはやばいって本当?審査における口コミ・評判

SMBCモビットは、三井住友カード株式会社が設立してから現在まで、金融庁から業務停止命令を受けたことがありません。消費者金融の中には業務停止命令を受けたところもありますが、SMBCモビットは健全にサービスを提供しています。

「SMBCモビットはやばい」ということはありませんので安心して利用を行ってください。実際、SMBCモビットは金融庁にも登録されているカードローンブランドです。

銀行で住宅ローンを組むこと、SMBCモビットのカードローンを利用すること、どちらもお金を借りる行為です。利率の違いはありますが、金融機関からお金を借りている方は多いので、「SMBCモビットを利用したらやばい」ということはありません。

注意していただきたいことは、闇金の存在です。闇金は非正規の金貸しになりますので、利用しないようにしてください。闇金を利用してしまうと、非常識な金利の請求が発生する可能性がありますので、闇金の利用は控えてください。

SMBCモビットの利用を検討する上で気になることは、SMBCモビットの審査に関する口コミや評判だと思います。ここからは、SMBCモビットの良い評価と悪い評価についてご紹介します。

SMBCモビット審査の口コミ・評判【良い評価】

SMBCモビットの審査の口コミや評判で良い評価を受けていた点は、職場への電話連絡がない点でした。以下SMBCモビット口コミ内容の抜粋になります。

WEB申し込みを利用したら、職場への電話連絡をなしにできる点が良かったです。他のカードローンでは、職場電話在籍確認をされると言われたので、SMBCモビットにして良かったです。

独自アンケート

職場への電話連絡がないのはありがたいですね。私は事務職で普段外部から電話連絡が入らないので、電話在籍確認がなくて助かりました。

独自アンケート

初めてカードローンを利用したので心配でしたが、10秒簡易審査で良い結果が出たので、安心して、申し込みできました。家族に内緒で申し込みをしたのですが、SMBCモビットでは郵送物なしで契約ができるので、家族に知られる心配もなかったです。

独自アンケート

口コミや評判から電話連絡なしが高評価の要因となっていることが分かりました。特に普段外部から電話が入らない事務職の方には、助かる審査方法だと口コミや評価から読み取れました。

SMBCモビット審査の口コミ・評判【悪い評価】

口コミや評判は良い内容だけではありません。SMBCモビットに対して悪い評価を行っている、口コミや評判もありました。SMBCモビットの利用を検討する上で、悪い口コミや評判も検討材料となりますので、抜粋した内容を下記に示します。

10秒簡易審査を受けて融資可能と結果がでたのに、本審査で審査落ちしてしまった。審査落ちするのならば、110秒簡易審査の段階で通知して欲しかった。

独自アンケート

収入証明書類など色々提出をしたのに、審査落ちした。時間も30分以上掛かり全然早くなかった。審査に落ちるのならば、時間を掛けずに審査落ちの通知が欲しかった。

独自アンケート

何社かまとめて申し込みをしたが、SMBCモビットは審査落ちしてしまった。収入状況も悪くないし、10秒簡易審査でも問題ないと結果がでたのに、なぜ審査落ちしたか分からない。SMBCモビットに問い合わせしても理由を教えてくれなかった。

独自アンケート

悪い口コミや評判から読み取れることは、10秒簡易審査で融資できると結果が出たのに、本審査で審査落ちするケースがあることでした。10秒簡易審査では信用情報を調べていないので信用情報に問題があっても、融資できると判断されるようです。

時間を無駄にしたくない方は、10秒簡易審査で良い結果が出た後に、信用情報の確認を行うことをおすすめします。

【結論】SMBCモビットはやばくない!安心して利用できる

口コミや評判を確認してみましたが、SMBCモビットは安心して利用ができるカードローンだといえます。金融庁に登録されているので、法外な金利や督促を行うこともありません。

SMBCモビットの利用を検討されている方は安心して申し込みをしてください。もし不明点や質問したいことがある場合は、SMBCモビットに問い合わせしてみると良いでしょう。質問内容に対して誠実に対応していただけると思います。

SMBCモビットの審査における注意点

注意点

SMBCモビットの審査内容を理解しておけば、審査における注意点を知ることができるでしょう。審査における注意点を知らずに申し込みをしてしまうと、後々後悔してしまう可能性もあります。

ここからは、SMBCモビットの審査における注意点お伝えします。SMBCモビットの利用を検討されている方は参考にしてください。

本審査に落ちて再申し込みする場合は半年以上空ける

本審査に落ちて再申し込みを行う場合は、日数を開ける必要があります。日数を開けた方が良い理由は主に2つあります。

日数を開けた方が良い理由①

SMBCモビットの審査に落ちた後、SMBCモビットの審査を再度受けることはできます。しかし、審査落ちして直ぐは、審査落ちした理由を払拭できていない可能性があります。審査落ちして直ぐに再審査を受ける意味がありません。

期間を開けて再度審査を受けるようにしましょう。

日数を開けた方が良い理由②

信用情報機関に申し込みをした日が登録されています。短い期間で何度も申し込みを行うと、申し込みブラックとなり審査を通過できなくなります。SMBCモビットに審査に限らず、他のカードローン審査にも影響を及ぼします。

信用情報機関へ登録される申し込み情報は半年間保存されます。SMBCモビットに申し込みし審査落ちし、再度審査を受けたい場合は、半年以上の期間を開けてから再度挑戦することをおすすめします。

信用情報機関には、他の消費者金融で申し込みした情報も保存されています。3社以上短期間で申し込みを行う行為は望ましくないです。短期間で申し込みを行う場合は、2社以内で留めるようにしましょう。

WEB完結にすれば電話連絡なしで借り入れできる

SMBCモビットではWEB完結で審査を行えば、電話連絡をなしにすることができます。WEB完結で電話確認なしにする条件は以下の通りとなります。

電話在籍確認なしにする条件
  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、いずれかの口座を持っている
  • 社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)もしくは組合保険証を持っている

以上の条件を満たした上でWEB完結での手続きを利用し、書類の提出で在籍確認を行うと、勤務先への電話連絡を省略することができます。条件を満たさない場合は、電話在籍確認をされる可能性がありますので注意をしてください。

家族に内緒で借りたい方は郵送物なしにしてもらうことができる

カードローンを検討している方の中には、家族に内緒でカードローンを契約したいと考えている方もいることでしょう。SMBCモビットでは郵送物なしでカードローンを契約できます。

WEB利用した申し込みで、カードレス契約を希望した場合はカードが自宅に届くことがありません。スマートフォンに専用アプリをインストールすることで、カードの代わりとなります。

契約書に関しても電子書面で契約締結しますので、自宅に契約書が郵送されることはありません。自宅にSMBCモビットから書類が一切届かないので、家族に内緒でカードローンの契約を行うことができます。

カード発行を希望した場合でも、自宅以外を受け取り先に指定することができます。指定した受け取り先に取りに行く手間は掛かりますが、家族に知られるリスクはなくなります。

入会時のことは詳しく記載されているサイトが多いですが、退会時に書類が郵送されるか気になる方もいることでしょう。SMBCモビットでは退会時にも書類の郵送はありません。希望した場合のみ退会通知が自宅に発送されます。

家族に内緒でカードローンを契約したいと考えている方はSMBCモビットを利用してみてはいかがでしょうか。

SMBCモビットの返済方法

借り入れを行ったら必ず返済があります。SMBCモビットでは様々な返済方法が用意されています。主な返済方法は下記の通りとなります。

SMBCモビットの返済方法
  • 振込返済
  • 口座振替を利用した返済
  • 提携ATMからの返済
  • Tポイントを利用した返済

自分の預金通帳にSMBCモビットへの返済を印字したくない方は、提携ATMからの返済の利用がおすすめです。預金通帳に印字されても問題ない方は、返済忘れが起こらない口座振替を利用した返済がおすすめです。

SMBCモビットではTポイントを、返済時に利用することができます。普段Tポイントを貯めている方は、Tポイントを利用してお得に返済しましょう。その他返済に関する内容を説明しますので、SMBCモビットを検討している方は、参考にしてください。

余裕がある場合は追加で返済できる

SMBCモビットでは手持ちの金銭に余裕がある場合は、追加で返済を受け付けています。早く返済を行えば利息が安くなるので、追加返済できる時は多めに返済すると良いでしょう。

追加返済を行う際は連絡などを事前に行う必要はありません。ATM画面の返済を選択するだけです。追加返済をした場合は、極度額に返済分余裕ができます。万が一お金が必要になった際は、再度借り入れを行うこともできます。

完済時に入金額が超過した時は振込で返金が行われます。超過しても返金されますので、安心して追加返済を利用してください。逆に滞納が頻繁に起きると、限度額に余裕があっても融資をストップされることがあります。

借り入れは計画的に行い、滞納が発生しないように注意をしながら、SMBCモビットを利用しましょう。

返済が滞った場合の取り立ての流れ

SMBCモビットへの返済が滞った場合、取り立てが行われます。違法な取り立てをするわけではないので安心してください。取り立ては段階を踏みながら行われます。取り立ての流れは以下の通りです。

SMBCモビット取り立ての流れ
  1. 専用アプリや登録したメールアドレスに連絡が入る
  2. 督促の電話が入る
  3. 督促状が自宅に郵送される
  4. SMBCモビットのカードが利用できなくなる
  5. 内容証明郵便が届き一括請求される

1~3の段階で支払いを行えば、信用情報に傷がつくこともありません。返済する側も人間ですので、返済を忘れてしまうことがあると、SMBCモビット側も考えてくれています。

支払いが遅れる時は事前にSMBCモビットへ知らせておくと、督促状の郵送をストップできることがあります。確実に返済が遅れる時は事前にSMBCモビットへ伝えておくようにしましょう。

60日以上の滞納が発生すると信用情報に傷がつく可能性があります。4と5の段階まで進むと、返済にも苦労をします。どうしても返済ができない際は、弁護士にお願いして債務整理を行うことも1つの手段です。

事前にSMBCモビットへ連絡をしておけば、いつ返済可能かのヒヤリングが行われ、返済計画を一緒に考えてくれます。返済に行き詰った時は、SMBCモビットへ相談するようにしましょう。

SMBCモビットは利息200円につき1ポイントが貯まるので返済時に利用できる

SMBCモビットでは利息200円につき、Tポイントが1ポイント貯まるサービスを行っています。普段Tポイントを利用している方は、お得に借り入れを行うチャンスでもあります。

注意していただきたい点は、返済額に対してポイントが付与されるのではなく、支払った利息に対してポイントが付与される点です。勘違いをしやすい点になりますので注意しましょう。

Tポイントは返済時、1ポイント1円として利用できます。日用品の買い物などで貯まったTポイントを返済に充てることができますので、実質的に利息を減らすことが可能です。

Tポイントを上手に利用し、お得にSMBCモビットから借り入れをしましょう。Tカードを持たれていない方でも、Tカードの発行はすぐにできます。SMBCモビットを利用する際は合わせて発行するようにしましょう。

SMBCモビットで融資完了後はMyモビにログインしよう

SMBCモビットでは、Myモビと呼ばれるシステムを導入しております。Myモビは会員専用サービスであり、カードローン契約者のサポートを行うサービスとなります。会費はかからないので、カードローン利用者であれば誰でも利用ができます。

Myモビで利用できるサービス
  • 増額審査申し込み
  • 支払い予定日の登録
  • 振込キャッシング
  • 取引履歴の照会
  • 書類提出
  • カード紛失・盗難の連絡

便利なサービスが整っていますので、SMBCモビットの審査通過後はMyモビを上手く活用しましょう。

Myモビから増額申請できる

増額申請はMyモビから行うことができます。増額審査時も審査を行いますので、信用情報などを再確認される可能性があります。信用情報に問題がある際は、カードローンの利用停止になる可能性がありますので注意をしてください。

カードローンが利用停止になった場合、利用を再開できる可能性は極めて低いです。増額申請はリスクを伴う行為だということを、理解しておきましょう。増額は総量規制を考慮した上で行われます。

総量規制を超えた枠を設定することはできません。増額申請時には給料明細などの提出が、求められるケースがあります。書類の提出を求められた際はMyモビの書類提出システムを利用し、書類提出を行うようにしましょう。

増額はリスクを伴いますので、増額の必要がない時は、増額申請を行わないようにしてください。また、契約締結後間もない期間で、増額申請を行う行為もおすすめできません。

増額申請を行う時は少なくても半年以上の期間を開けて、増額申請をすることをおすすめします。

支払予定日の登録&変更もできる

Myモビを利用し、支払予定日の登録や変更を行うことができます。前もって返済が遅れることが分かっている時は、Myモビから支払予定日の変更を行いましょう。電話で支払いが遅れることを伝えられない人の味方にMyモビはなってくれます。

変更できる期日に制限がありますので、あまりにも返済が後ろ倒しになる場合は、電話でSMBCモビットへ相談する必要があります。Myモビからの支払予定日変更は補助的なシステムになりますので、気を付けて利用しましょう。

領収書や明細書をWEBで受け取れる

Myモビを利用することで、領収書や明細書をWEBで受け取ることができます。必要に応じて印刷もできますので便利です。領収書や明細書を利用する機会は少ないと思いますが、Myモビから確認ができることを知っておきましょう。

WEBで受け取れるメリットは、家族に知られるリスクを抑えることができる点です。一般的な消費者金融であれば、書面が郵送されてしまいます。自分で受け取ることができず、家族が受け取ってしまうリスクがあります。

Myモビはリスク回避の面から便利なシステムとなりますので、積極的に利用するようにしましょう。

SMBCモビットの審査に関するQ&A

Q&A

ここまではSMBCモビットの審査に関してお伝えしてきましたが、SMBCモビットの審査について知れば知るほど、疑問点がわいてきたと思います。疑問点が払拭できて初めて申し込みが決意できると一般社団法人日本ファイナンス協会編集部は考えています。

ここからはSMBCモビットの審査に関する疑問についてお答えします。よく聞かれる質問を抜粋して回答しますので、参考になると思います。抜粋した質問の中に自分が疑問に思っている内容がないかもしれません。

自分が疑問に思った内容がない場合は、SMBCモビット公式ホームページ内の「よくある質問」を確認してみてください。多くの疑問はSMBCモビット公式ホームページを参照したら解決できます。

SMBCモビット公式ホームページを参照しても解決できない内容はSMBCモビットへ問合せをしてみましょう。丁寧に対応していただけるので疑問を払拭できると思います。問い合わせ方法は電話やチャットなどが用意されています。

疑問を持った状態で申し込みをすると後々トラブルに発展するケースがありますので、疑問を解消し申し込みを行うようにしましょう。

SMBCモビットの増額審査はいつからですか?

SMBCモビットの増額審査は、増額申請を行ってから開始されます。増額申請については、SMBCモビットの利用期間規定がないため、正確にいつからできるとお伝えすることができません。

増額ができる状態になると、Myモビに増額申請のアイコンが表示されるようになります。増額申請ができない方は、Myモビの増額申請が選択できないようになっております。Myモビの増額申請アイコンを確認することが、手間が掛からずおすすめです。

また、増額申請ができるタイミングになると、SMBCモビットから増額申請の案内が届きます。増額申請の案内が届いた方は、高い確率で増額審査を通過できる可能性があります。注意点は、確実に審査通過できるわけではない点です。

増額申請の案内が届いても、増額審査落ちする方はいますので、注意をしてください。審査結果によっては、カードの利用を制限される場合があります。増額審査では収入証明の提出がありますので、収入証明書類の準備しておきましょう。

モビットカードの審査に関する口コミを教えてください。

モビットカードの審査に関する口コミは、比較的に良い口コミが多い印象があります。良い口コミでは、勤務先への電話連絡がない点が良いと評価している口コミが、多く見受けられます。

営業職ではなく、事務職の方からの口コミが特に良いです。理由としては、普段外部からの連絡がないため、在籍確認の電話が入電されたら困るので、モビットカードの審査方法が助かると、理由として挙げられていました。

カード発行を行う時でも、自宅に郵送されないパターンが用意されている点を、評価している方もいました。家族に内緒で申し込みした方が恐れているのは、郵送物から家族にSMBCモビットを利用していると知られることです。

郵送物から家族に知られないよう、配慮されているサービスに好感を持ち良い口コミとして記載されていました。カードレス契約についても良い評価がされていましたので、どちらを選んでも、契約者の満足度は高いようです。

悪い口コミでは、借入診断で融資できると結果が出たのに、本審査で審査落ちした方からの口コミが、悪い口コミでは多く見受けられました。本審査で審査落ちするのであれば、借入診断で融資できると出さないで欲しいとのことでした。

借入診断では信用情報までは確認しないので、信用情報に傷がある場合は、借入診断で融資可能と結果が出ても、本審査で審査落ちする可能性があります。登録した収入を概算で入力した時は、総量規制の兼ね合いで本審査時に審査落ちする可能性があります。

SMBCモビット10秒簡易審査に落ちた場合はどうしたらいいですか?

SMBCモビット10秒簡易審査に落ちた場合は、どの項目で審査落ちに至ったかを考察しましょう。10秒簡易審査で審査落ちする主な原因は、総量規制に抵触していて審査落ちするケースです。

総量規制では、貸金業者が顧客に貸し出しできる金額が定められています。年収の3分の1を超える融資を受けることができないため、年収の3分の1を超えた金額で融資を希望している場合は審査落ちします。

過去に、SMBCモビット利用中にトラブルを起こしている場合、資産状況や信用情報を問わず審査落ちする可能性があります。SMBCモビットとトラブルを起こした過去がある方は、別の消費者金融を検討しましょう。

SMBCモビット10秒簡易審査に落ちた場合、すぐに再審査を受けることは控えましょう。少なくても半年以上期間を開けるようにしてください。短い期間で再申し込みを行うと、申し込みブラックになることがあります。

因みに、SMBCモビットでは借入診断がシステムとしてあります。10秒簡易審査とは違いますので、注意をしましょう。どうしてもお金が必要な時は、別の消費者金融や銀行系カードローンを検討しましょう。

審査やさしい?SMBCモビットは審査が緩いって本当ですか?

SMBCモビットの審査は、勤務先への電話連絡がない点を考えると、審査難易度はやさしいです。しかし、調べる情報は他の消費者金融と遜色ないので、審査基準がやさしいとはいえません。

電話での会話などを必要としないSMBCモビットの審査は、緩いともいえます。

しかし、採算お伝えしていますが、調べる審査項目が他の消費者金融と変わることはありません。総量規制や信用情報に傷がある場合は、審査落ちすると考えてください。

SMBCモビットは在籍確認なしで借りられますか?

SMBCモビットは在籍確認があります。しかし、Web完結申し込みなら電話在籍確認なしで、借りることができます。その場合、在籍確認は書類提出で行われますので、在籍確認なしではありません。規定書類の提出ができない時は、電話で在籍確認が行われます。

SMBCモビットの審査まとめ

SMBCモビットの審査に関してまとめた本記事はいかがだったでしょうか。

SMBCモビットを検討されている方の参考になる内容を惜しみなくお伝えしています。SMBCモビットの審査に臨む方は確認をして審査に臨んでください。

本記事がSMBCモビットを検討されている方の一助になれていたら幸いです。

SMBCモビット ※ 【審査時間最短30分の表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
SMBCモビット ※ 【最短30分で融資の表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

目次