プロミスレディースは在籍確認なし?利用者153人の口コミ・評判を解説

プロミスレディース

プロミスレディースは、大手消費者金融であるプロミスが提供している女性向けのキャッシングサービスです。

プロミスレディースの利用を検討している方の中には、「プロミスレディース利用者の評判・口コミを知りたい」「そもそもプロミスとプロミスレディースの違いって何?併用できるの?」と疑問に思っている方も多いでしょう。

そこでこの記事では、プロミスレディースの利用者153人に独自アンケートを実施し、判明した評判・口コミを分かりやすく解説していきます!

借入するならプロミスレディースがおすすめ!
  • プロミスレディースは女性オペレーターが相談に乗ってくれるサービス!
  • 最短3分融資に対応している!
  • 審査基準はプロミスと同じなので、お借入診断の活用がおすすめ!
目次

プロミスレディースとは

冒頭でも述べた通り、プロミスレディースとは大手消費者金融「プロミス」が提供している女性向けのキャッシングサービスです。

そんなプロミスレディースの利用限度額・申し込み条件などの基本情報は以下の通りです。

申込み条件満18~74歳の本人に安定した収入のある方
利用可能額最大500万円
金利(実質年率)4.5%~17.8%
融資時間最短3分
主婦
学生
パートやアルバイト
保証人・担保不要
郵送物原則なし
返済期間・返済回数最終借入後原則最長6年9か月/1~80回
資金使途生計費に限る(ただし、個人事業主の方は、生計費および事業費に限る)

借り入れに抵抗のある女性でも利用しやすいように配慮されているので、プロミスを利用している時に困ったことや疑問点があっても気軽に問い合わせすることが可能です!

プロミスとプロミスレディースの違い

「プロミスレディースとプロミスは何が違うの?」と疑問に感じている方もいるかもしれませんが、借入限度額や審査難易度などのスペックに違いはありません。

唯一の違いはオペレーターが女性な点で、初めて借り入れする女性でも安心して利用できるような工夫がされています。

審査基準も同じなので、まずはご自身が借り入れ可能かどうかを調べるために、プロミスのお借入診断を受けてみて、女性に相談したい時に「女性専用ダイヤルレディースコール」を使ってみるのがおすすめですよ!

プロミスレディースのメリット

続いて、プロミスレディースのメリットを確認していきましょう。

  • 女性のオペレーターが対応してくれる
  • 専業主婦や学生でも借り入れできる
  • 運営元の信頼性が高い

それぞれ解説していきます。

女性のオペレーターが対応してくれる

1つ目は「女性のオペレーターが対応してくれる」です。

プロミスレディースでは女性専用ダイヤル「レディースコール」を利用でき、女性オペレーターが相談に乗ってくれます。そのため、初めてお金を借りる女性の方でも安心して借り入れ可能です。

なお、プロミスレディースとプロミスのサービス内容は同じで、最大30日間の無利息期間や最短3分融資にも対応しています。

大手消費者金融の手厚いサービスを受けつつ、同性の女性オペレーターに対応してもらえるのは大きなメリットです。

専業主婦や学生でも借り入れできる

2つ目は「専業主婦や学生でも借り入れできる」です。

プロミスレディースでは、安定した収入があればパートやアルバイトであっても借り入れできます。そのため、急な出費が重なって悩んでいる主婦や学生でも申し込み可能です。

ただし、学生でも高校生(定時制高校生および高等専門学校生を含む)や、収入が年金のみの方、収入のない専業主婦は申し込めないので注意してください。

運営元の信頼性が高い

3つ目は「運営元の信頼性が高い」です。

プロミスは大手消費者金融な上に、SMBCグループ系列の企業で、信頼性が非常に高いと言えます。

お金を借りる時には運営元の信頼性・安全性も重要視すべきなので、プロミスは安心して借りたい方にもおすすめのキャッシングサービスです。

プロミスから融資を受けた後に問い合わせたいことがあれば、プロミスレディースを活用して女性オペレーターに対応してもらいましょう!

プロミスレディースのデメリット

続いて、プロミスレディースのデメリットを確認していきましょう。

  • 安定収入がないと借り入れできない
  • 銀行カードローンよりも金利が高い
  • 年収の3分の1までしか借り入れできない

それぞれ解説していきます。

安定収入がないと借り入れできない

1つ目は「安定収入がないと借り入れできない」です。

プロミスレディースの借り入れ条件には「満18~74歳のご本人に安定した収入のある方」とあるため、収入のない女性は契約することができません。

女性向けのキャッシングサービスと言っても、全ての女性が借りられるわけではないので注意が必要です。

なお、プロミスレディースの公式サイトでは、安定した収入があれば主婦や学生でも借り入れ可能だと明記されています。借入先が見つからずに困っている方は是非検討してみてくださいね。

銀行カードローンよりも金利が高い

2つ目は「銀行カードローンよりも金利が高い」です。

プロミスレディースの上限金利は17.8%と、多くの消費者金融が設定している18.0%よりも低めです。

しかし、銀行カードローンの上限金利は14.5%前後なので、金利をなるべく抑えたい方にとって、プロミスレディースの金利の高さはネックになるかもしれません。

ただし、銀行カードローンは審査難易度が高い上に、無利息期間がありません。プロミスレディースの最大30日間無利息期間を上手に活用すれば、銀行カードローンよりも安い利息で済む場合もあるので、一度検討してみましょう。

年収の3分の1までしか借り入れできない

3つ目は「年収の3分の1までしか借り入れできない」です。

プロミスを含む消費者金融は、貸金業法の中の総量規制に基づいて運営しているため、年収の3分の1以上の借り入れはできません。

つまり、年収300万円の方はプロミスレディースから100万円までしか借り入れできないので、注意してください。

なお、銀行カードローンは貸金業法の制限を受けませんが、貸し倒れリスクを防ぐために自主的な規制が行われています。基本的にどの金融機関でも年収の3分の1までが目安になると覚えておきましょう。

プロミスレディースの口コミ・評判

プロミスレディースのメリット・デメリットが分かったところで、実際の利用者からの口コミ・評判を見ていきましょう。

プロミスレディースの口コミ【良い評判】

親族の葬儀があり、急な出費が重なった時に利用しました。借り入れすることに不安を感じていましたが、女性専用ダイヤルで簡単に手続きでき、素早く対応していただき非常に助かりました。また、30日間無利息で次の給料日に返済をして実質利息0円で借り入れできた点も満足しています。

独自アンケート

初めてのキャッシングだったので、大手で安心感のあるプロミスを利用しました。レディースサービスを使ったのですが、同性の女性オペレーターの方からキャッシングの仕組み・利用方法を丁寧に説明していただき、納得した上で借り入れできました。

独自アンケート

男性オペレーターの中には威圧的な方もいる印象だったので、女性専用というところに惹かれて申し込みました。30日間無利息などサービスが手厚いだけでなく、入力が簡単で手続きもスムーズでした。さすが大手消費者金融だなと感じています。

独自アンケート

このように、プロミスレディースの利用者は「大手消費者金融の安心感」「女性オペレーターの丁寧な対応」などに大きな魅力を感じています。

口コミにもあったように、プロミスレディースの女性オペレーターは利用方法を丁寧に説明してくれるため、初めてキャッシングを利用する方も安心です。

さらに、プロミスは最大30日間無利息サービスもあり、期間中に利息を含めて完済すれば実質利息0円で借り入れできるので、無駄な利息を払いたくない方におすすめですよ!

プロミスレディースの口コミ【悪い評判】

女性専用に魅力を感じて申し込んだのですが、審査に通過しませんでした。女性専用と言うくらいなので、審査も少し優遇されるのかな?と思っていたものの、私の考えが甘かったようです。とは言え、男性オペレーターに比べて女性オペレーターの方が物腰は柔らかく、丁寧な印象を受けました。

独自アンケート

今すぐお金が必要だったのでプロミスレディースを利用したのですが、無人機は少ないので使い勝手はそこまで良くないです。利息も銀行キャッシングと比べると高めで、長期借入には向いていないなと思います。

独自アンケート

ネットで申し込みが完結し、最短3分融資するということで申し込みましたが、カードを発行するために無人契約機に行かなきゃいけないことが不満でした。結局、審査に通過して希望額を借りられたので良いものの、これで審査に落ちていたら無駄足だったと思います。

独自アンケート

プロミスレディースの悪い口コミはごくわずかだったものの、「審査難易度はプロミスと変わらない」「利息が銀行より高い」などの声がありました。また、人によっては無人契約機の利用をすすめられることもあるようです。

ただし、女性オペレーターに対応してもらえるのは、プロミスレディースならではのメリットです。

審査難易度はプロミスと同じなので、まずはプロミスのお借入診断を使ってみて、借り入れ時にプロミスレディースを頼ってみましょう!

プロミスレディースがおすすめな人・おすすめできない人

プロミスレディースのメリット&デメリットや評判をもとに、おすすめできる人・おすすめできない人をまとめたものがこちらです。

おすすめな人おすすめできない人
女性オペレーターに対応してもらいたい
Webから申し込みたい
即日融資を希望する
無利息期間を活用したい
周囲にバレずにお金を借りたい
長期借り入れを検討している
借金が年収の3分の1以上を超えている
安定収入のない専業主婦

プロミスレディースの特徴を理解した上で、利用するメリットがあるかどうかを判断することが非常に重要です。

確実に女性オペレーターからのサポートを受けられるのは、プロミスレディースならではのメリットなので、プロミスに申し込んだ後に問い合わせたいことがあったら利用してみてはいかがでしょうか。

プロミスレディースのキャッシングとは?

そもそも、プロミスレディースのキャッシングについて知らない方も多いでしょう。

そこでここでは、プロミスレディースの特徴について解説していきます。

  • 女性向けのキャッシングに特化
  • プロミスレディースの申し込み条件
  • 融資スピードが速い
  • 無利息期間が最大30日間適用される
  • レディースキャッシングは申し込み窓口の一つ

それぞれ見ていきましょう。

女性向けのキャッシングに特化

1つ目は「女性向けのキャッシングに特化」です。

プロミスのレディースキャッシングは、名前の通り女性用のカードローンです。

初めてキャッシングを利用する女性の中には、男性オペレーターに気軽に疑問を相談できない方や、威圧的に感じて心が折れてしまう方も存在します。

しかし、プロミスの女性のお客さま専用ダイヤル「レディースコール」では、女性オペレーターが利用者の相談に乗ってくれるので、本音も伝えつつ納得してキャッシングを利用できます。

女性の顧客に配慮している消費者金融は非常に珍しいので、借入後も手厚いサポートを受けたい女性にプロミスレディースはおすすめです。

プロミスレディースの申し込み条件

2つ目は「プロミスレディースの申し込み条件」です。

プロミスレディースの申し込み条件は、通常のプロミスと同じく「満18~74歳のご本人に安定した収入のある方」です。

主婦や学生でも、パートやアルバイトなどで安定した収入源を確保があれば申し込めるので、幅広い女性がサービスを利用できます。しかし、収入のない専業主婦や高校生、収入源が年金のみの方は利用できないので注意が必要です。

また、プロミスレディースでは無担保&無保証人で利用可能ですが、借り入れ希望額が50万円以下の場合は、収入証明書や印鑑も不要になります。

19歳以下の方や借り入れ額が50万円以上の方、他社を含む借り入れ総額が100万円を超える場合のみ収入証明書を用意しておきましょう。

融資スピードが速い

3つ目は「融資スピードが速い」です。

プロミスは最短3分融資という融資スピードで人気を集めていますが、プロミスレディースも最短3分融資に対応しています。

審査がスムーズに進めば、申し込んだその日のうちに借り入れできるため、今すぐお金を用意したい方にもおすすめです。

また、Web申し込みのお借入診断を利用すれば、生年月日・税込年収・他社お借入金額を入力するだけで自分が借り入れできる金額の目安をすぐに把握することも可能です。

申し込み自体は24時間365日いつでも受け付けているので、利便性が非常に高いと言えるでしょう。

無利息期間が最大30日間適用される

4つ目は「無利息期間が最大30日間適用される」です。

プロミスを初めて利用する方は、最大30日間の無利息期間が適用されます。

プロミスの無利息期間は、初回借り入れ日からスタートします。他社の無利息期間は契約日からスタートすることがほとんどなので、最大限利息を抑えるならプロミスがおすすめです。

30日以内に利息を含めて完済すれば、実質利息0円でお金を借りられますよ!借り入れ後に困ったらプロミスレディースも是非活用してみてくださいね。

レディースキャッシングは申し込み窓口の一つ

5つ目は「レディースキャッシングは申し込み窓口の一つ」です。

男性オペレーターもいる通常申し込みと違って、レディースキャッシングは女性オペレーターしかいません。しかし、申し込み方は違っても、どちらもプロミスのキャッシングサービスを利用することになります。

つまり、プロミスのレディースキャッシングは、あくまでプロミスの「女性専用窓口」で、プロミスと同じローン商品という扱いになります。

審査・契約後の相談も全て女性オペレーターが対応してくれるので、まずはプロミスのお借入診断に申し込んで、疑問点があったら女性専用窓口を利用しましょう。

プロミスレディースの審査は甘い?

プロミスレディースに申し込む上で、「審査に通過できるか不安」「何を重視されるのか知りたい」という方もいるでしょう。

そこでここでは、プロミスレディースの審査難易度について確認していきます。

  • 信用情報をもとに審査される
  • 総量規制の対象になる
  • プロミスレディースの審査難易度

それぞれ説明していきます。

信用情報をもとに審査される

1つ目は「信用情報をもとに審査される」です。

プロミスレディースを含む金融業者は、申し込み者の信用情報をもとに審査を行います。金融業者からすると、貸し倒れリスクを避けるために、申し込み者の返済能力を確認する必要があるからです。

過去の金融取引などの情報が記録されている「信用情報機関」には、以下の3種類があります。

信用情報機関
  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)
    → 割賦販売・消費者金融ローンなどのクレジット事業を行う企業の信用情報機関
  • 株式会社日本信用情報機構(JICC)
    → 加盟企業が日本No.1で、その半数近くが消費者金融を占める
  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)
    → 主に銀行系の金融機関が加盟

このように、信用情報機関はクレジットカード系・消費者金融系・銀行系の3つに分けられます。

信用情報機関には「申し込みに関する記録」「契約に関する記録」「残債額」などが記録されているので、過去の債務整理・延滞の記録などを申し込み時にごまかしてもバレてしまいます。

その他にも、申し込み時に記入した家族構成や家賃支払いの有無、年収・勤続年数などが審査時に見られることを覚えておきましょう。

総量規制の対象になる

2つ目は「総量規制の対象になる」です。

プロミスレディースを含む消費者金融は、総量規制の対象になるので、年収の3分の1までしか借り入れできません。

総量規制とは「貸金業者から借り入れできるお金の上限額を制限する法律のこと」で、他社借り入れ額との合計額で考えます。例えば、年収が300万円の方は他社も合わせて100万円までしか借り入れできません。

なお、住宅ローンやマイカーローンは総量規制の対象外であることや、年収の3分の1の金額を必ず借りられるわけでないことに注意が必要です。

プロミスレディースの審査難易度

3つ目は「プロミスレディースの審査難易度」です。

プロミスレディースには、「お借入診断」と「本審査」があります。

お借入診断では、プロミスの公式サイトで生年月日・税込年収・他社お借入金額の3項目を入力するだけで「お借入可能か」を確認できます。

一方、本審査では職場への在籍確認や提出書類の正確さをプロミスレディースのスタッフが丁寧にチェックします。そのため、お借入診断で「お借入可能な見込み」という結果になったからといって、本審査に通過するとは限りません。

しかし、銀行系カードローンと比較すると、審査難易度は低いと言われています。総量規制を超える場合や過去に延滞したことのある方は注意が必要ですが、それ以外の方なら審査通過の可能性は十分あると言えるでしょう。

まずはお借入診断を試してみて、分からないことがあればレディースプロミスを使ってみてくださいね。

レディースプロミスで借り入れする方法

続いて、実際にプロミスレディースでお金を借りる方法について紹介します。

レディースプロミスの申し込み方法

契約の流れ
STEP
申し込み

プロミスの公式サイトから申し込みページに移動しましょう。

信用情報機関に審査落ちの記録が残ることに抵抗を感じる方は、まずはプロミスのお借入診断を受けてみることをおすすめします!

生年月日・税込年収・他社借り入れ額の3つを入力するだけで、簡単にお借入可能かどうかをチェックできますよ!

STEP
審査

申し込みが完了すると、プロミスから審査結果が届きます。この時、プロミスレディースに連絡することで、女性オペレーターからの電話で審査結果を教えてもらえます。

なお、本審査の場合は最短3分で結果が分かりますが、本審査の結果が届くタイミングは申し込み時の混み具合によって異なるので注意が必要です。

土日前や連休前は申し込み者が増加傾向にあるため、なるべくスムーズに借りたい方は平日に申し込むと良いでしょう。

STEP
契約

無事にプロミスの審査に通過したら、借入契約を結びます。

Web申し込みの場合はWebや自動契約機、電話申し込みをした場合は郵送で契約手続きを行いましょう。自動契約機で申し込みをした方は、そのまま自動契約機で契約手続きも行えます。

どの契約方法を選んでも、女性オペレーターの方の指示に従って手続きを行うので、分からないことがあってもすぐに疑問を解決できますよ。

Web契約の場合、カードレスを希望することで郵送物をなしにできます!周囲にバレることなくお金を借りたい方は、プロミスのWeb契約を利用してみてくださいね。

STEP
借り入れ

契約手続きが完了したら、借り入れ上限額まで何度でもお金を借りられます。

プロミスで利用できる借り入れ方法は以下の通りです。

インターネット振込・原則24時間365日対応
・振込手数料が0円
・最短10秒程度で振り込まれる
スマホATM・セブン・ローソン銀行ATMに対応
・原則24時間365日対応
コンビニ、連携ATM・連携しているコンビニ・銀行ATMより借入可能
プロミスATM・手数料は0円
電話・全国どこでも借入できる
・振込先口座を登録していない場合も指定先に振込してくれる

このような手順で、プロミスレディースを利用できます!プロミスの公式サイトから申し込み、分からないことがあった時に女性専用ダイヤルから電話をかければ女性オペレーターに繋がるので、是非利用してみてください。

レディースプロミスの必要書類

プロミスで契約する場合、本人確認・必要書類の提出が必要になります。ここでは、Web完結申し込みをする場合の本人確認書類を紹介します。

返済用口座の登録をする場合

返済用口座を登録するには、「金融機関でかんたん本人確認」を行いましょう。必要書類は以下のいずれか1点です。

必要書類
  • 運転免許証(経歴証明書も可)
  • パスポート(住所の記載があるものに限る)
  • マイナンバーカード
  • 在留カード/特別永住者証明書

口座振替(自動引き落とし)で返済したい場合は、早めに口座登録をしておくと良いでしょう。

アプリで本人確認を行う場合

アプリで本人確認を行うには、「アプリでかんたん本人確認」を行いましょう。必要書類は以下のいずれか1点です。

必要書類
  • 運転免許証(経歴証明書も可)
  • パスポート(住所の記載があるものに限る)
  • マイナンバーカード
  • 在留カード/特別永住者証明書

必要書類はWebまたはアプリ経由で提出でき、スマホで撮った画像をアップロードするだけなので非常に簡単ですよ。

プロミスとプロミスレディースの両方を借りることはできる?

結論から言うと、プロミスレディースとプロミスの両方を同時に利用することはできません。

両者の違いは「女性専用のダイヤルがあるかどうか」だけで、基本的なスペックには違いがなく、プロミスが提供するサービスの一つが「プロミスレディース」だと言えます。

そのため、契約や申し込みをするのはどちらかだけでOKです。追加で借り入れしたい場合は併用ではなく、増額申請・他社への申し込みのいずれかが必要になります。

まずはプロミスのお借入診断を使ってみて、分からないことがあれば女性専用ダイヤルを利用してみてくださいね。

レディースプロミスの注意点

ここでは、プロミスの審査に通過するために押さえておくべき注意点を紹介します。

  • 希望限度額を低めに設定する
  • 他社カードローンとの同時申し込みは避ける
  • 申し込みフォームに誤りがないか確認する

それぞれ解説していきます。

希望限度額を低めに設定する

1つ目は「希望限度額を低めに設定する」です。

プロミスの申し込み時に希望限度額を記入しますが、なるべく必要最低限の金額を入力しておきましょう。

希望限度額が高すぎると、お金に困っている印象を与えてしまうだけでなく、総量規制に引っかかってしまう原因にもなります。

希望限度額を低くしておけば審査時間も短縮されるので、審査通過率を少しでも上げたい方は意識してみてください。

他社カードローンとの同時申し込みは避ける

2つ目は「他社カードローンとの同時申し込みは避ける」です。

審査に通る可能性を上げたいからといって、他社カードローンと同じタイミングで申し込むのは逆効果です。

同時申し込みは「この人は本当に返済できるのだろうか」と返済能力を疑われるだけでなく、審査時間が長引く原因になります。

カードローンの同時申し込みは「申し込みブラック」と判断されて、信用情報にも記録され、今後の審査で不利に働きます。同時申し込みは避け、プロミスだけに申し込むようにしてください。

申し込みフォームに誤りがないか確認する

3つ目は「申し込みフォームに誤りがないか確認する」です。

申し込みフォームに入力した情報に不備があると、審査に時間がかかったり、審査に落ちたりする可能性が高くなります。

うっかり間違った情報を入力したとしても、虚偽の内容で申し込んだと判断される場合もあるので、送信する前に間違いがないかを落ち着いて確認するようにしましょう。

レディースプロミスに関する質問

プロミスレディースの返済方法を教えてください。

プロミスレディースでは、「インターネット返済」「口座振替」「スマホATM」「コンビニ・提携ATM」「プロミスATM」「銀行振込」の返済方法から好きなものを選べます。

また、返済期日は5日・15日・25日・末日の中から自由に選べます。

プロミスレディースは男でも利用できますか?

はい。プロミスレディースは女性向けのキャッシングサービスですが、男性でも利用できます。

男性オペレーターと話すのが苦手な男性も、是非利用してみてください。

プロミスレディースキャッシングと通常のプロミスと両方借りることはできますか?

いいえ。両者のサービスは同一なので、同時に利用することはできません。

プロミスレディースとプロミスの違いは「オペレーターが女性かどうか」だけなので、プロミスレディースだけでお金が用意できない場合は、増額申請を出すか、他社に申し込む必要があります。

プロミス女性専用はあとから増額可能ですか?

はい。プロミスと同じく、プロミスレディースから連絡しても、あとから増額できます。

ただし、増額するには審査に通過する必要があり、最初の借り入れ審査よりも難易度は高まると言われています。

在籍確認なしのレディースローンはありますか?

いいえ。残念ながら、在籍確認のないレディースローンは存在しません。もし「審査なし」をアピールしている金融業者がいれば、詐欺の可能性が高いため、利用を避けるようにしてください。

パートで月収5万円程度ですが、プロミスレディースの審査に通過できますか?

はい。実際に独自アンケートを実施した中でも月収5万円程度の方が審査に通過していました。

ただし、配偶者や家族と同居している場合は返済能力があると見なされやすいものの、一人暮らしで月収5万円程度の場合は審査に通過できないケースもあります。

家族に内緒でプロミスレディースを利用できますか?

はい。プロミスからWeb申し込みした後に、女性専用ダイヤルを使って「カードレス」を選べば、自宅への郵送物なしで契約できます。

また、配偶者の扶養に入っている方や学生が申し込む場合でも、配偶者や親権者の同意は不要です。

プロミスレディースローンは学生でも申し込めますか?

はい。アルバイトなどで安定収入を確保している学生であれば、借り入れ可能です。

ただし、仕送りは収入に含まれない点や、限度額は10万円程度になる点に注意してください。

プロミスレディースの借り入れ限度額はどのくらいですか?

プロミスで契約した当初の借り入れ限度額は「10万円~50万円」になることがほとんどです。

学生やアルバイトの場合は「10万円」、安定収入のある方は「30万円~50万円」の限度額が適用されることが多いので、覚えておくと良いでしょう。

プロミスレディースのコール時間を教えてください。

女性オペレーターが対応するのは、平日9時~18時です。

プロミスレディースは在籍確認なしと聞きました。プロミスレディースのキャッシングで在籍確認は行われますか?

プロミスレディースでは、原則電話での在籍確認は実施しておらず、書類の提出で代替できます。審査の結果によって電話での確認が必要になる時も利用者の同意を得てから実施されるので安心ですよ。

プロミスレディースの審査結果メールが届きません。

「申し込みが完了したのに、プロミスレディースから審査結果が返ってこない」という場合は、プロミスコールに連絡してみましょう。この時、女性専用ダイヤルを利用すると、女性オペレーターに対応してもらえますよ。

プロミスレディースの電話で相談に乗ってもらうことはできますか?

はい。プロミスレディースの女性専用ダイヤルを利用すれば、女性オペレーターが相談に乗ってくれます。申し込み前にキャッシングの仕組みなどを問い合わせることも可能なので、是非利用してみてください。

プロミスレディース【まとめ】

プロミスレディースの評判やメリット&デメリット、申し込みの流れについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?プロミスレディースの特徴は以下の通りです。

プロミスレディース【まとめ】
  • プロミスレディースでは女性オペレーターが対応してくれる
  • 使い勝手やスペックはプロミスと同じ
  • プロミスレディースとプロミスは併用不可

プロミスレディースは、プロミスが提供するサービスの一つなので、無利息期間や限度額、審査基準に違いはありません。

そのため、まずはプロミスに申し込んで、初めての借り入れする女性の方はプロミスレディースで疑問点を解消することをおすすめします!最大30日間の無利息期間&最短3分融資で、無駄な利息を払うことなく便利に使えますよ!

プロミス ※ 【お借入診断の表記に関して】 お借入診断結果を確認後、本審査が必要となり、新規契約のご融資上限は本審査により決定となります。
プロミス ※【審査時間最短3分の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
プロミス ※【最短3分融資の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
プロミス ※ 【申し込み条件に関して】 お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。また、収入が年金のみの方はお申込いただけません。

プロミス ※ 【必要書類に関して】個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

目次