ラグジュアリーカードの評判・口コミを大公開!利用者73人の本音から分かったメリット&デメリットとは?

ラグジュアリーカードの評判

ラグジュアリーカードは2008年にアメリカで生まれた、金属製のクレジットカードです。

金属製カードということから「ハイステータスカード」と見なされており、世界中のセレブ達から注目を集めているカードでもあります。

この記事では、一般社団法人日本ファイナンス協会の編集部が、ラグジュアリーカードの種類や特徴、実際の利用者からの評判・口コミについて詳しく解説していきます。

充実した特典・サービスなら「ダイナースクラブカード」がおすすめ!
ダイナースクラブカード

「ハイステータスカードの中でも、クオリティの高いサービスを受けたい」という方は、ダイナースクラブカードがおすすめです!

ダイナースクラブカードの優待はグルメ・トラベル・ゴルフなど多岐にわたり、プラチナカード並みのサービスを受けられます。また、ご利用可能額に制限がなく、高額決済もスムーズに行えます。

Mastercard®の加盟店ネットワークにより、利用店舗がさらに拡大し、ますます便利に使えるようになりました!多彩なサービスを受けたい方は、是非ダイナースクラブカードに申し込んでみてくださいね。

\ ご利用可能枠に一律の制限なし! /

公式サイト:https://www.diners.co.jp/entry

目次

ラグジュアリーカードの特徴

ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカードは金属製のクレジットカードで、多くの富裕層や経営者などから愛用されています。

2008年にアメリカの「Black Card社」から発行されたのが始まりで、日本では2016年に新生銀行グループの「アプラス」が提供し始めました。

そんなラグジュアリーカードには、以下の3つの特徴があります。

  1. Mastercard®の最上位カード
  2. インビテーション不要で加入できる
  3. 使用されている金属が豪華

それぞれ確認していきます。

Mastercard®の最上位カード

1つ目は「Mastercard®の最上位カード」なことです。

国際ブランドには独自のランク制度が設けられていて、ランクが上がれば上がるほど豪華なサービスや特典を受けられるようになります。

ラグジュアリーカードを発行しているMastercard®には以下の6つのランクがあり、その中でラグジュアリーカードは最も高いランクに位置する「ワールドエリートMastercard®」に分類されます。

Mastercard®のランク
  1. ワールドエリートMastercard®
  2. ワールドMastercard®
  3. プラチナMastercard®
  4. チタンMastercard®
  5. ゴールドMastercard®
  6. スタンダードMastercard®

2024年現在、日本でワールドエリートMastercard®に分類されているカードは「ラグジュアリーカード」と「三井住友TRUST CLUB」だけです。

インビテーション不要で加入できる

2つ目は「インビテーション不要で加入できる」ことです。

「インビテーション」とは、クレジットカード会社から上位ランクカードへ招待されることを指します。

一般的なステータスカードはインビテーションが必要ですが、ラグジュアリーカードのチタン / ブラック / ゴールドはすぐに発行することができます。

一般ランクのカードで利用実績を積む必要がないので、すぐにステータスカードを持ちたい方にもおすすめです。

使用されている金属が豪華

3つ目は「使用されている金属が豪華」なことです。

ラグジュアリーカードはプラスチックではなく金属で作られていて、カード自体も非常にゴージャスです。

ラグジュアリーカードに使われている素材
  • チタンカード:チタン製(ブラッシュド加工金属製カード)
  • ブラックカード:ステンレススチール製(マットブラック金属製カード)
  • ゴールドカード:24金製
  • ブラックダイヤモンドカード:ダイヤモンド

さらに、デザインには57種類もの特許技術を使っていたり、ロゴや名前は職人が一つ一つ作っていたりと、細部までこだわって作られていますよ。

ラグジュアリーカードの種類

ラグジュアリーカードには、以下の4種類があります。

  1. チタンカード
  2. ブラックカード
  3. ゴールドカード
  4. ブラックダイヤモンドカード

それぞれ確認していきましょう!

チタンカード

チタンカードは最も発行しやすいラグジュアリーカードです。

カードの表面にはブラッシュド加工ステンレス、裏面にはカーボン素材を使用したスタイリッシュなデザインを採用しています。

カード仕様ブラッシュド金属加工
年会費55,000円
ポイント還元率1.00%
旅行保険(海外)最高1.2億円
旅行保険(国内)最高1億円
コンシェルジュサービス電話のみ
会員限定イベント
プライオリティ・パス
ラグジュアリーカードラウンジ都度料金で利用可能
リムジン送迎×
レストランアップグレード
全国映画館優待毎月1回
国立美術館優待所蔵作品展:同伴者1名まで何度でも無料鑑賞可能
個人賠償責任保険×
チタンカードの魅力
  • 24時間対応のコンシェルジュサービス
  • TOHOシネマズの映画鑑賞が無料
  • 手厚い旅行傷害保険
  • 事前入金で最高9,999万円まで買い物できる

ポイント還元率は1%ですが、貯まったポイントはキャッシュバックされたり月々の支払いに充てたりすることができます。

年会費も他のステータスカードに比べると手頃なので、迷っている方やラグジュアリーカードをとりあえず所有してみたい方におすすめです。

ブラックカード

他社のブラックカードは最高ランクに属し、インビテーションが必要なことが多いですが、ラグジュアリーカードでは誰でも申し込むことができます。

小型ICチップにはパラジウムコーティングが施されていて、カード番号や名前は裏面に印字されているため表面はスッキリとしたデザインに仕上がっています。

カード仕様マットブラック
年会費110,000円
ポイント還元率1.25%
旅行保険(海外)最高1.2億円
旅行保険(国内)最高1億円
コンシェルジュサービス電話・メール
会員限定イベント
プライオリティ・パス
ラグジュアリーカードラウンジ平日14:00-17:00はコーヒーもしくは紅茶1杯無料
リムジン送迎往路の片道送迎
レストランアップグレード
全国映画館優待毎月2回
国立美術館優待所蔵作品展:同伴者1名まで何度でも無料鑑賞可能
企画展:金曜日限定で同伴者1名まで無料
個人賠償責任保険×
ブラックカードの魅力
  • マットでスタイリッシュなデザイン
  • ポイント還元率1.25%
  • VIPホテル優待
  • スーパーカーレンタル優待

年会費はチタンカードより高くなりますが、より豪華な特典を利用できるコスパの高さから多くの方に選ばれています。

ゴールドカード

ゴールドカードはインビテーションなしで申し込めるラグジュアリーカードの中では、最もステータスが高いカードです。

素材は他のカードと同じですが、ゴールドカードには24金コーディングが施され、イエローゴールドとローズゴールドの2色から選ぶことができます。

カード仕様24金
年会費220,000円
ポイント還元率1.50%
旅行保険(海外)最高1.2億円
旅行保険(海外)最高1億円
コンシェルジュサービス電話・メール
会員限定イベント優先予約
プライオリティ・パス
ラグジュアリーカードラウンジ平日14:00-17:00はコーヒーもしくは紅茶1杯無料
リムジン送迎往路、復路いずれか片道送迎
レストランアップグレード
全国映画館優待毎月3回
国立美術館優待所蔵作品展:同伴者1名まで何度でも無料鑑賞可能
企画展:いつでも同伴者1名まで無料
個人賠償責任保険最高1億円
ゴールドカードの魅力
  • 24金コーティングが施されている
  • 業界最高水準のキャッシュバック
  • 賞品交換最大還元率3.3%
  • 毎月映画鑑賞券を3枚までプレゼント

年会費は高額ですが、24金が使われているので持っているだけで上品な気持ちになれるカードです。

ブラックダイヤモンドカード ※完全招待制

ブラックダイヤモンドカードはラグジュアリーカードの中でも最もステータスが高く、完全招待制のカードです。

そのため、発行するにはゴールドカードで実績を積む必要があります。

公式サイトでも招待を受ける条件やスペックなどの情報が載せられていませんが、独自に調査して以下の情報が得られました。

ブラックダイヤモンドカードに関する情報
  • 入会金110万円 / 年会費66万円
  • 還元率2%
  • コンシェルジュが3人つく
  • 1時間かけて磨かれたダイヤモンドが埋め込まれている

ブラックダイヤモンドカードの魅力は、以下の通りです。

ブラックダイヤモンドカードの魅力
  • 完全招待制のプレミアムカード
  • カードにダイヤモンドが埋め込まれている
  • 毎年日本~ハワイ便往復ビジネスクラス相当のマイルがもらえる
  • 会員だけの豪華特典

自分に合ったラグジュアリーカードが見つかったら、是非申し込みしてみてください!

「年会費を抑えつつ、プラチナカード並みのサービスを利用したい」という方は、ダイナースクラブカードがおすすめです!

ダイナースクラブカードの年会費は24,200円(税込)とラグジュアリーカードよりも安く設定されていますが、利用可能額に制限なし&海外・国内旅行傷害保険が最高1億円なので、日常生活・旅行・出張のどのような場面でも便利に使えます。

Mastercardが提供するTaste of Premium®の優待・サービスも利用できるため、多彩な優待・サービスに魅力を感じる方は是非ダイナースクラブカードに申し込んでみてください!

\ ご利用可能枠に一律の制限なし! /

公式サイト:https://www.diners.co.jp/entry

ラグジュアリーカードの評判・口コミ

ラグジュアリーカードは国内トップクラスにハイステータスカードなので、ラグジュアリーカード会員が周りにいる方は少ないと思います。

ここでは、ラグジュアリーカード会員73人に独自アンケートした結果を一部紹介するので、是非参考にしてください!

ラグジュアリーカードの良い評判・口コミ

優越感に浸れる

ラグジュアリーカードにはたくさんの特典がついていますが、最大の魅力はやっぱり持っているだけで優越感に浸れることですね。年会費がかなり高額で誰でも支払えるわけではないと思うので、自信につながっています。

独自アンケート

コンシェルジュの質が高い

このカードを持つまで、コンシェルジュなんて利用したことがなかったけれど、とても便利ですね。どこでもいつでも利用できるし、電話もすぐにつながるので、旅行や外食時の手続きは全てコンシェルジュにお願いするようになりました。

独自アンケート

保険の補償額が高いので安心

私は旅行が好きなので国内外問わず飛び回ることが多いのですが、ラグジュアリーカードの旅行傷害保険の限度額は多分どのカードよりも高いと思います。安心して旅行を楽しめるので非常に助かっています。

独自アンケート

独自サービスが豊富

ラグジュアリーカードは無料で利用できる特典も結構あるので、いつもは行かないような美術館や映画館へ足を運ぶ良いきっかけになっています。

独自アンケート

高級感あふれるデザイン

金属製カードなので見た目も高級感にあふれています。得意先と食事をするときにこのカードで支払うと驚かれます。

独自アンケート

空港での使い勝手が良い

出張が多く空港を頻繁に利用するのですが、ラウンジのVIP席をいつでも使うことができますし、同伴者も1人無料になるので部下を連れていくとかなり喜ばれます。

独自アンケート

ラグジュアリーカードの悪い評判・口コミ

やっぱり年会費が高い

見栄を張って発行したはいいものの、この年会費を何年も払い続けるのはしんどいですね。年会費の分を稼ごうと思えば、優待特典を使う時間は無くなるし。もう少し経済的に余裕を持ててから再発行しようかなと考え中です。

独自アンケート

使えないお店がある

ラグジュアリーカードは金属製カードなのが良さなのですが、街中の店舗ではプラスチック製カードにしか対応していない端末を使っていることもしばしば。なんだか店員にも申し訳ないので、支払う前に確認するようにしていますが、正直手間がかかります。

独自アンケート

ラグジュアリーカードの活用術

接待にコンシェルジュサービスを使う

仕事で大企業の経営者の接待をすることが多いのですが、そのときのコンシェルジュサービスを利用すると相手の趣味嗜好や好き嫌いにも細かく対応してもらえるので非常に助かっています。

独自アンケート

レストランのコース料理が1人分無料

カード会員なら提携レストランのコース料理が1人分無料になるので、毎月妻とディナーをお得に楽しんでいます。

独自アンケート

ラグジュアリーな気分を満喫する

普段は利用しないリムジンに乗ってレストランに行けたり、無料でホテルの部屋をグレードアップしてもらえたり、このカードを持っているだけでお金持ちになったような気がします。

独自アンケート

海外旅行の必需品

このカードを持ってからは、海外旅行はフリープランで予約するようになりました。コンシェルジュサービスを利用すればおすすめのレストランを利用できたり送迎してもらえたりするので、安心だし満足度の高い旅行を楽しめます。

独自アンケート

ラグジュアリーカードの評判・口コミから判明したメリット9選

カード自体が豪華なことは分かりましたが、具体的にカードを使う上でどのような恩恵を受けられるのでしょうか?

ここでは、9つのメリットを取り上げます。

  1. 補償が充実している
  2. コンシェルジュサービスが受けられる
  3. ポイント還元率が高い
  4. 世界中の空港ラウンジを無料で利用できる
  5. 国際線で荷物を無料宅配してもらえる
  6. レストラン優待がある
  7. 世界中のVIPホテル優待がある
  8. 会員限定のカフェ・ラウンジの優待がある
  9. 映画を無料で鑑賞できる

順番に見ていきましょう。

ラグジュアリーカードの評判・口コミから判明したメリット|①補償が充実している

1つ目は「補償が充実している」ことです。

ラグジュアリーカードには海外旅行傷害保険(最高1.2億円)・国内旅行傷害保険(最高1億円)が付帯されており、ゴールドカードには個人賠償補償(最高1億円)も付帯されています。

さらに、どのカードでも家族も最高1000万円の補償が受けられるため、万が一のトラブルに備えられます。

特に海外旅行では乗り継ぎ遅延や欠航、受け取り手荷物遅延などが発生する可能性が高いので、持っておくと心強い存在になるでしょう。

ラグジュアリーカードの評判・口コミから判明したメリット|②コンシェルジュサービスが受けられる

2つ目は「コンシェルジュサービスが受けられる」ことです。

コンシェルジュは秘書のようなものなので、24時間365日いろんな要望に応えてくれます。

例えば、以下のような依頼が電話・メールでできます。1人の担当者が最後までサポートしてくれるので安心です。

コンシェルジュに依頼できること
  • ホテルやレストランの予約
  • チケットの手配
  • 国際便の空席照会、予約
  • ギフトの相談、手配
  • 商品検索や購入サポート

さらに、ゴールドカード会員ならライブチャットでやり取りすることもできますよ!

ラグジュアリーカードの評判・口コミから判明したメリット|③ポイント還元率が高い

3つ目は「ポイント還元率が高い」ことです。

ラグジュアリーカードのランクごとのポイント還元率は次のようになっています。

カード名ポイント
チタン1.0%
ブラック1.25%
ゴールド1.5%
ブラックダイヤモンド2.0%

このようにランクが上がると還元率が高くなる仕組みですが、チタンカードの還元率1.0%もステータスカードの中では高水準です。

納税もポイント還元の対象になるので、経営者にもおすすめですよ!

貯まったポイントは他社カードと同じようにマイル・商品・他ポイントに交換可能です。

4712万ポイントでロールスロイスにも交換できるようなので、車好きの方は是非目指してみてはいかがでしょうか?

ラグジュアリーカードの評判・口コミから判明したメリット|④世界中の空港ラウンジを無料で利用できる

4つ目は「世界中の空港ラウンジを無料で利用できる」ことです。

ラグジュアリーカード会員は国内外にある1,300以上の空港ラウンジを無料で使うことができます。

本来、年会費が429ドル(58,000円相当)かかるプレステージのプライオリティパスを発行できるので、年会費の元も取りやすいです。

国内の空港ラウンジであれば同伴者1名まで無料なので、家族や友人と旅行するときに是非活用してください!

ラグジュアリーカードの評判・口コミから判明したメリット|⑤国際線で荷物を無料宅配してもらえる

5つ目は「国際線で荷物を無料宅配してもらえる」ことです。

ラグジュアリーカード会員は国際線を利用するときに手荷物を1回につき最大3個まで自宅やホテルに無料で届けてもらえます。

対象空港
  • 成田空港
  • 羽田空港国際線ターミナル
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

ほとんどのステータスカードは1~2個無料なので、ラグジュアリーカードであれば荷物を心配することなくお土産を買うことができるでしょう。

ラグジュアリーカードの評判・口コミから判明したメリット|⑥レストラン優待がある

6つ目は「レストラン優待がある」ことです。

レストラン優待の内容
  • レストランまでのリムジン送迎 ※ブラックカード以上
  • コース料理のアップグレード
  • コース料理を2名以上予約で1名分無料
  • 特別なレストランの会員限定優待

具体的には上記のような優待を受けられます。このとき、コンシェルジュに頼めば無駄な手続きをする必要がなくなるのでおすすめです。

ラグジュアリーカードの評判・口コミから判明したメリット|⑦世界中のVIPホテル優待がある

7つ目は「世界中のVIPホテル優待がある」ことです。

ザ・リッツ・カールトンやマンダリン オリエンタルなどのVIPホテルで、1滞在当たり平均総額55,000円相当の特典を受けられます。

そのほかに高級車のレンタル優待や無料の客室アップグレードなどもできるので、豪華な旅行を楽しむことができるはずです。

ラグジュアリーカードの評判・口コミから判明したメリット|⑧会員限定のカフェ・ラウンジの優待がある

8つ目は「会員限定のカフェ・ラウンジの優待がある」ことです。

ラグジュアリーカード会員は、世界の人気カフェや東京 / 神奈川 / 愛知 / 大阪 / 京都 / 兵庫などにあるラウンジで会員限定優待を受けることができます。

さらに、会員しか使えないラウンジ「ヴィラフォッシュ銀座」の入会金30,000円と月会費15,000円が免除されるので、年会費の元を取るのにおすすめのサービスです。

ラグジュアリーカードの評判・口コミから判明したメリット|⑨映画を無料で鑑賞できる

9つ目は「映画を無料で鑑賞できる」ことです。

1回1,200円以上購入すると、無料チケットが1枚発券されます。毎月の限度枚数はチタンカードが1枚、ブラックカードが2枚、ゴールドカードが3枚です。

例えば、TOHOシネマズの映画料金は1,900円なので、これが毎月無料になると思えば、映画好きには嬉しいサービスです。

ラグジュアリーカードの評判・口コミから判明したデメリット2選

  1. 都心でしか利用できない特典が多い
  2. 金属製のカードに対応していない店舗もある

それぞれ見ていきましょう。

ラグジュアリーカードの評判・口コミから判明したデメリット|①都心でしか利用できない特典が多い

1つ目は「都心でしか利用できない特典が多い」ことです。

ラグジュアリーカードはレストランやラウンジで優待が受けられますが、その対象店舗のほとんどが都心に集中しています。

そのため、都心から離れたところに住んでいる方の場合はあまりメリットを感じられないかもしれません。

旅行の優待も旅行しなければ意味がないので、年会費と得られるメリットを天秤にかけた結果、メリットが大きければ申し込むようにしましょう。

ラグジュアリーカードの評判・口コミから判明したデメリット|②金属製のカードに対応していない店舗もある

2つ目は「金属製のカードに対応していない店舗もある」ことです。

店舗においてあるカードを読み込む専用端末の中には、金属製だと静電気が発生して読み込めないものや、壊れてしまうものがあります。

そのような店舗では「金属製カードは使えません」と書いてあることがほとんどです。万が一の場合に備えて、プラスチック製のカードや現金も持っておくようにしましょう。

「年会費を抑えつつ、プラチナカード並みのサービスを利用したい」という方は、ダイナースクラブカードがおすすめです!

ダイナースクラブカードの年会費は24,200円(税込)とラグジュアリーカードよりも安く設定されていますが、利用可能額に制限がなく、利便性抜群です。また、プラスチック製のカードなので街中のお店でも問題なく使えます。

充実したサポートを利用しつつ、プラチナクラスの多彩なサービスを受けたい方は、是非ダイナースクラブカードに申し込んでみてくださいね!

\ ご利用可能枠に一律の制限なし! /

公式サイト:https://www.diners.co.jp/entry

ラグジュアリーカードに関するよくある質問

ラグジュアリーカードで選べる国際ブランドはMastercard®のみですか?

はい。しかし、Mastercard®は国内外問わず加盟店舗が多いので、使い勝手は良いでしょう。

ラグジュアリーカードを申し込むのに年収の条件はありますか?

公式サイトでは非公開となっていますが、一般的なプラチナカードは年収500万円が目安と言われているので参考にしてください。

ラグジュアリーカードで家族カード・ETCカードを発行することはできますか?

はい。ETCカードは1枚のみ発行手数料や年会費無料で追加することができます。

家族カードは1会員につき3枚まで発行でき、ランクによって年会費が以下のように異なります。

ランク本会員家族会員
チタン55,000円16,500円
ブラック110,000円27,500円
ゴールド220,000円55,000円
ブラックダイヤモンド660,000円無料
ラグジュアリーカードの審査は厳しいですか?

ラグジュアリーカードは学生を除く20歳以上の方であればインビテーションがなくても申し込むことができるので、申し込み条件自体は他社のステータスカードと比べて厳しくないと言えます。

審査基準に関しては公表されていませんが、プラチナカードを発行できる目安の年収500万円以上ほどであれば審査に通る見込みはあるはずです。

もちろん、社長や政治家などの社会的地位が高い人でなくても加入するチャンスはありますが、保険の補償額も高く設定されていることや銀行系カードであることからも審査難易度は高めだと思っておきましょう。

ラグジュアリーカードのポイントの使い道を教えてください。

キャッシュバック、マイルと交換、図書カードNEXT、JTB旅行券などがあります。

ラグジュアリーカードのポイントは他社のポイント・マイルに交換できますか?

はい。ラグジュアリーカードで貯まるポイントはdポイント・ANAマイル・JALマイルに交換可能です。

ラグジュアリーカードで利用できる電子マネーにはどのようなものがありますか?

iD、WAON、nanaco、楽天Edy、PASMO、monaca、LINEPay、EPOSPayなどがあります。

ラグジュアリーカードで利用できるスマホ決済にはどのようなものがありますか?

Apple Pay、Google Pay、PayPay、Kyash、auPAY、楽天ペイなどがあります。

ラグジュアリーカードの評判・口コミまとめ

ラグジュアリーカードの評判・口コミについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ラグジュアリーカードは見た目も特典も豪華で、多くのセレブ達から注目を集めているのも納得なハイステータスカードです。

一般的に働いている方であれば発行できるチャンスはあるので、是非申し込んで上品な体験を満喫してみてください!

充実した特典・サービスなら「ダイナースクラブカード」がおすすめ!
ダイナースクラブカード

「ハイステータスカードの中でも、クオリティの高いサービスを受けたい」という方は、ダイナースクラブカードがおすすめです!

ダイナースクラブカードの優待はグルメ・トラベル・ゴルフなど多岐にわたり、プラチナカード並みのサービスを受けられます。また、ご利用可能額に制限がなく、高額決済もスムーズに行えます。

Mastercard®の加盟店ネットワークにより、利用店舗がさらに拡大し、ますます便利に使えるようになりました!多彩なサービスを受けたい方は、是非ダイナースクラブカードに申し込んでみてくださいね。

\ ご利用可能枠に一律の制限なし! /

公式サイト:https://www.diners.co.jp/entry

目次