FX自動売買の勝率95.75%最強ツール!FXシステムトレード・EA勝率アップの秘訣も紹介

FX自動売買の勝率

FXの自動売買を始めようか悩んでいる方の中には、「勝率の高さでFXの自動売買を選びたい」「そもそも、勝率が高いソフトは存在するの?」と考えている方も多いでしょう。

確かに、勝率の高いFX自動売買ツールは存在しますが、勝率が高い=必ず稼げるわけではないので、FX自動売買ツールを選ぶ時には注意しなければなりません。

そこでこの記事では、FXの自動売買で勝率が高い&稼ぎやすいおすすめのツールを厳選して紹介します!稼げる自動売買ツールを自分で選べる自信がない方は、是非参考にしてください。

さらに、FX自動売買を使って勝率を高める秘訣や、自動売買選びの際に重視すべきポイントについても分かりやすく解説していきます。FX自動売買で稼ごうと思っている方は必見です!

【勝率を重視するなら】外為オンラインの「iサイクル2取引」
  • 外為オンラインの「iサイクル2取引」は、FX初心者を含めた95.75%の利用者が利益を出している!
  • 自分の資金・好みによって設定を選ぶだけで超簡単!
  • 電話やメールで手厚いサポートをしてもらえる
  • 約6,000円から取引でき、飲み会を1回我慢すれば将来に投資できる
  • 2024年7月現在、最大150,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中!今なら新規口座開設から90日間の取引手数料が無料なので、お得に始めるなら今が大チャンス!

\ 【圧倒的No.1】利用実績95.75%を誇る! /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

目次

FX自動売買(システムトレード/EA)の勝率が高いツール【TOP3】

まず初めに、一般社団法人日本ファイナンス協会編集部が厳選した、FX自動売買の勝率が高いツールを3つ紹介します!

総合評価利益実績最低入金額キャンペーン
(2024年7月現在/最大額)
サポート
iサイクル2取引
(外為オンライン)

外為オンライン
人気圧倒的No.1!95.75% 6,000円 150,000円電話
メール
オンライン
トライオートFX
(インヴァスト証券)

インヴァスト証券
リターンとリスクのバランス◎75%
(12戦中9勝)
 6,000円52,000円電話
メール
トラッキングトレード
(FXブロードネット)

FXブロードネット
3ステップで設定できる 87.5% 6,000円 60,000円電話
問い合わせフォーム

どの自動売買ツールも信頼性のある運営会社が提供しており、勝率を含む全体的なスペックが優れているので、優秀ツールを安心安全に使いたい方におすすめです!それぞれの特徴を確認していきましょう。

iサイクル2取引(外為オンライン)は全体の利益率95.75%!

iサイクル2取引
取引単位1,000通貨
通貨ペア26種類
サポート電話
メール
オンライン
キャッシュバック最大150,000円
スプレッドドル円:1.0銭
ユーロ円:2.0銭
ポンド円:4.0銭
iサイクル2取引のおすすめポイント
  • 初心者を含む全体の利益実績は脅威の95.75%!
    (※運用資産100万円以上なら99.62%)
  • トレーダーの3分の2がFX初心者で、未経験者をサポートする体制が整っている
  • 最大150,000円のキャッシュバックがもらえる

外為オンラインが提供している「iサイクル2取引」は自動で注文を繰り返すリピート系自動売買で、最初に簡単な設定を行った後は、システムが相場変動に合わせて取引を行ってくれます。

トレンド相場・レンジ相場のどちらにも対応しており、初めて自動売買に挑戦する方でも稼ぎやすいシステムになっています。実際の利益実績は以下の通りです。

全体の利益率95.75%
1万通貨(運用資金100万円以上)89.63%
miniコース(30万円~50万円未満)88.41%

このように、実際の利益実績も業界トップクラスに高く、稼ぎやすい自動売買ツールだと言えます。また、運用期間が長いほど、より多くの利益が出ているというデータもあるので、早く始めた方が断然稼ぎやすくなります!

今なら口座開設+取引で最大150,000円のキャッシュバックがもらえるので、お得に始めるなら今が大チャンスですよ!

・新規口座開設後90日間は取引手数料無料!
・最大150,000円キャッシュバック!

\ 【圧倒的No.1】利用実績95.75%を誇る! /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

トライオートFX(インヴァスト証券)はAIが学習&成長してくれる

トライオートFX
取引単位1,000通貨
通貨ペア20種類
サポート電話
メール
キャッシュバック最大52,000円
スプレッドドル円:0.3銭
ユーロ円:0.5銭
ポンド円:1.0銭
トライオートFXのおすすめポイント
  • 勝率は12戦中9勝の75%で、稼ぎやすいツールだと評判
  • セレクト機能を使えば、リターン順・低リスク順などランキング形式でプログラムをチェックできる
  • ビルダー機能を使ってオリジナル自動売買を簡単に作れる

インヴァスト証券が提供している「トライオートFX」は、優秀なプログラムを数多く用意しており、中には収益率160%を記録したものもあります。

トライオートFXは、「セレクト機能」と「ビルダー機能」の2種類を利用でき、その中でも「セレクト機能」は収益率ランキングから好きな自動売買を選ぶだけで設定が完了することから、初心者を中心に人気を集めています。

また、「ビルダー機能」は自分で1からプログラムを設定することも、ランキングから気に入ったプログラムを選ぶこともできるため、初心者もFX経験のある方も自分に合ったトレード方法で稼げますよ!

【2024年9月30日(月)まで】新規口座開設+条件達成で最大52,000円(自動売買取引で最大32,000円/マニュアル取引で最大20,000円)プレゼント

\ 口座開設&条件達成で最大52,000円プレゼント /

公式サイト:https://www.invast.jp/triauto

トラッキングトレード(FXブロードネット)は業界最狭スプレッドを提供

トラッキングトレード
取引単位1,000通貨
通貨ペア24種類
サポート電話
問い合わせフォーム
キャッシュバック最大60,000円
スプレッドドル円:0.2銭
ユーロ円:0.5銭
ポンド円:1.0銭
トラッキングトレードのおすすめポイント
  • 利益実績が87.5%と高水準
  • 業界最狭スプレッドを提供
  • 簡単な設定で利用を始められる&注文ルールがシンプルで分かりやすい

FXブロードネットが提供しているトラッキングトレードは、注文幅が相場変動に合わせて動くのが特徴の自動売買ツールです。

トラッキングトレードの魅力の一つが業界最狭水準のスプレッドで、「せっかく稼げたのに、スプレッドのせいで手元に残る利益が少なくなった」となることを防げます。

また、取引する通貨幅・買いor売り・想定変動幅・運用額の4つを決めるだけで運用を始められる手軽さも人気です!注文間隔はこれらの情報から自動で決めてくれるので、FXに関する知識・経験に自信がない方にもおすすめです。

【2024年7月31日(水)まで】最大60,000円キャッシュバック!

\ 業界トップクラスの低スプレッド! /

公式サイト:https://www.fxbroadnet.com/

なお、上記3社以外にもおすすめの自動売買ツールを知りたいという方は、専門家が稼げるツール・アプリを利用者918人の口コミから独自調査してまとめた、FX自動売買おすすめ比較ランキングにまとめていますので是非参考にしてくださいね!

FX自動売買(システムトレード/EA)で勝率をアップさせる秘訣

勝率の高いFX自動売買ツールを使ったとしても、全員が稼げるわけではありません。

そこでここでは、勝率の高いFX自動売買ツールをより効果的に活用し、勝率をアップさせる秘訣を紹介していきます!

  • 長期運用を心がける
  • 完全放置はNG
  • 資金に余裕を持つ

それぞれ見ていきましょう。

長期運用を心がける

1つ目は「長期運用を心がける」です。

FX自動売買ツールは、小さな利益を長期的に積み上げていくことを前提に設計されています。そのため、「手っ取り早く大稼ぎしたい!」という方は、FX自動売買を満足に使えないかもしれません。

大稼ぎする一番の近道は、多少含み損が出たとしても、FX自動売買ツールを稼働し続けることです。しかし、運用し続けるためには、資金に余裕を持つ&無理な運用をしないことが必要になります。

また、資金に見合わない大きなロット数を取引した場合、含み損が少し出ただけでもロスカットされる可能性が高いので気を付けましょう。

完全放置はNG

2つ目は「完全放置はNG」です。

「自動売買は完全放置で良いのでは」と思っている方もいるかもしれませんが、実際に完全放置してしまうと、大損してしまう可能性があります。

FX自動売買ツールによって相性の良い相場が異なり、相性の悪い組み合わせで運用し続けると、含み損が膨らみやすくなってしまうからです。

例えば、トレンド相場と相性が良い自動売買ツールをレンジ相場で稼働したとしても、目標の勝率には届きません。なるべく、最低1週間に1回~1日1回は相場をチェックし、自動売買ツールの設定を変えるかどうかを判断しましょう。

資金に余裕を持つ

3つ目は「資金に余裕を持つ」です。

FX自動売買ツールを勝率重視で選ぶ際には、「最大ドローダウン」を必ずチェックしてください。

「最大ドローダウン」は「最大で資産の何%分を損失するか」を表す指標なので、最大ドローダウンに耐えられる資金量を用意していなければ、ロスカットされるリスクが高まります。

また、最大ドローダウンにギリギリ耐えられる資金量では「余裕がある」とは言えません。そのため、なるべく「最大ドローダウンの2倍の損失」が発生した時でも耐えられる資金量にしておくことをおすすめします。

\ 【圧倒的No.1】利用実績95.75%を誇る! /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

FX自動売買(システムトレード/EA)の勝率で注意すべきこと

次に、FX自動売買の勝率で注意してほしいポイントを紹介します。

  • FX自動売買で勝率100%は危険
  • 相場の急変に対応できない場合がある
  • 評価損益・運用期間もチェックする

それぞれ順番に確認していきましょう。

FX自動売買で勝率100%は危険

1つ目は「FX自動売買で勝率100%は危険」です。

FX自動売買ツールを提供するFX会社は勝率を公開していますが、そのほとんどは特定の期間中の決済損益を根拠にしています。そのため、最終的に決済した取引だけを対象にし、含み損益は対象外にしている可能性もあります。

例えば、「2,000円の利確を複数回行い、含み損が70万円発生していても損切りしない」場合も勝率は100%です。このように、決済分のみの損益のことを「実現損益」と言います。

また、トレード回数が極端に少ない場合も、勝率を高く見せられます。

例えば、1ヶ月に100回取引して10万円稼いだ場合と、1ヶ月に1回取引して10万円稼いだ場合の勝率は、どちらも100%です。しかし、前者の方が信頼できるデータだと言えるでしょう。

このように、勝率100%に見せる方法はいくらでもありますが、実際に必ず稼げるような自動売買ツールは存在しません。勝率100%と謳っているソフトは、知識の浅い未経験者を騙そうとしている可能性があるので注意してください。

相場の急変に対応できない場合がある

2つ目は「相場の急変に対応できない場合がある」です。

基本的に、自動売買ツールは相場変動に自動で追従して取引を行ってくれますが、相場が急変した場合は対応できずに、大きな損失を抱えてしまうリスクがあります。

自動売買ツールの多くは一定のレンジ間で取引するので、そのレンジを上回る・下回る相場になると、実際にトレーダーが設定を変えたり、運用を停止したりしなければいけません。

自動売買ツールを過信しすぎずに、リピート・自動発注タイプであれば損切り設定をしておく、システムトレードであれば十分な証拠金を用意しておくことをおすすめします。

評価損益・運用期間もチェックする

3つ目は「評価損益・運用期間もチェックする」です。

「稼ぎやすい自動売買ツールを使いたい!」という方も多いと思いますが、自動売買ツールを選ぶ際には、勝率だけではなく「評価損益」「運用期間」なども確認するようにしてください。

勝率が高いツールでも、運用期間が短すぎる場合、勝率が高い一瞬を切り取っている可能性が考えられます。また、公開されている勝率は過去のデータなので、この先も同じような勝率が実現するとは限りません。

ちなみに、この記事で紹介した外為オンラインの「iサイクル2取引」は、FX初心者を含む全体の利益実績が95.75%で、評価損益・運用期間も問題ない自動売買ツールなので、迷った方は是非iサイクル2取引を使ってみてください!

\ 【圧倒的No.1】利用実績95.75%を誇る! /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

FX自動売買(システムトレード/EA)の選び方は3ステップ!

FX自動売買で稼ぐためには、自分に合ったFX自動売買を選ぶことも重要です。

ここでは、何から始めれば良いのか分からない初心者向けに、使いやすいFX自動売買ツールの選び方を紹介します!

  1. FX習熟度や使いやすさを重視する
  2. 収益シミュレーションから選ぶ
  3. 取引コストが安いものを選ぶ

それぞれ詳しく見ていきましょう!

FX習熟度や使いやすさを重視する

1つ目は「FX習熟度や使いやすさを重視する」です。

「重視すべきことがたくさんあって、何を優先させれば良いのか分からない」という方は、自分のFX習熟度に合った自動売買ツールの中から選びましょう。

自動売買ツールには未経験者向け~上級者向けまで、さまざまな種類があるため、FXの知識・経験が浅い初心者にとって設定が難しいものも存在します。

初心者は「リピート注文型」と「プログラム選択型」から選ぶことをおすすめします!

リピート注文型の設定はシンプルなので、FXの基礎知識があれば使いこなせるでしょう。また、プログラム選択型は他のトレーダーが作ったプログラムを選ぶだけで設定完了するため、FXに触れたことがない方でも挑戦できます。

収益シミュレーションから選ぶ

2つ目は「収益シミュレーションから選ぶ」です。

運用ツールを絞ったら、収益シミュレーションを活用しながら、FX会社やプログラムを選びましょう。

同じFX会社が提供元の自動売買ツールでも、プログラムによって収益性が異なるため、プログラム単体で検証することをおすすめします。

リピート注文型であれば、複数社でデモ口座を運用した結果を比較するのに対し、プログラム選択型は各社が公開している過去実績を比較できますよ。

取引コストが安いものを選ぶ

3つ目は「取引コストが安いものを選ぶ」です。

収益シミュレーションを実施しても、FX自動売買ツールが絞り込めていない方は取引コストを比較しましょう。

自動売買ツールの取引コストは裁量トレードよりも高いと言われており、取引コストがかさむと、稼げても手元に残る利益が少なくなってしまいます。

また、1回あたりの取引コストを比較するほかに、選択プログラムの取引頻度を確認しておくことも有効です。特に、取引回数が多いプログラムであれば、取引コストが重要になります。

外為オンラインの「iサイクル2取引」は、口座開設後90日間の取引手数料が無料になります!取引コストを抑えつつ、長期運用するチャンスなので、是非口座開設してみてくださいね!

\ 【圧倒的No.1】利用実績95.75%を誇る! /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

FX自動売買(システムトレード/EA)の勝率で失敗するケース

勝率を重視するあまり、利益を得るどころか、損失を出してしまうケースもあります。

ここでは、FX自動売買の種類ごとに失敗例を確認していきましょう。

  • リピート・自動発注タイプ
  • システムトレード

自分が気になっているFX自動売買タイプは、よくある失敗例を押さえておきましょう。

リピート・自動発注タイプ

リピート・自動発注タイプの失敗例
  • 評価損益を確認せずに稼働する
  • 「過去の相場で稼いだ=この先の相場でも稼げる」と思っている
  • 目先の利益ばかり気にして、長期的な利益を考えていない

リピート・自動発注タイプは、「評価損益の未確認」で失敗することがよくあります。

先述したように、勝率が高いツールの中には、「利確のみ行って、損切りを一切行わない」ツールも含まれています。評価損益が含まれていない分、勝率が高くなっているだけなので、実際に稼ぎやすいツールだとは言えないでしょう。

リピート・自動発注タイプでは、勝率以上に「評価損益」が重要になってきます。勝率が現実的でなく、その勝率を過剰にアピールするツールは注意深く見るようにしてください。

システムトレード

失敗例
  • 勝率や利益金額だけで比較する
  • 含み損を確認しない
  • 取引回数や運用期間を重視しない

「勝率を決め手に選んだツールなのに、思ったよりも稼げない」というトレーダーの多くは、勝率や利益金額を重視するあまり、含み損や取引回数・運用期間を重視していません。

勝率が高い自動売買ツールよりも、総合的にスペックが高い自動売買ツールの方が稼ぎやすいことを覚えておきましょう。

外為オンラインの「iサイクル2取引」はトータルのスペックが非常に高く、初心者でも稼げると評判を集めています!実際、全体の利益率も95.75%なので、信頼性もばっちりですよ!

\ 【圧倒的No.1】利用実績95.75%を誇る! /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

FX自動売買(システムトレード/EA)で重視すべきポイント

自動売買を選ぶ際、「勝率以外にどこを重視したらいいの?」と疑問に思っている方も多いでしょう。

ここでは、先ほど紹介した失敗例も生かしながら、自動売買のタイプごとに解説します。

  • リピート・自動発注タイプ
  • システムトレード

それぞれ確認します。

リピート・自動発注タイプ

ポイント
  • 稼働期間
  • 注文する価格帯・幅
  • 1回ごとの取引量
  • 評価損益

重視すべきポイント4つをそれぞれ詳しく解説します!

稼働期間

リピート・自動発注タイプでは、最低3~6か月は稼働実績のある自動発注ツールから選ぶようにしてください。

1~2週間程度の短すぎる期間の勝率は、たまたま稼げた可能性があるので、全く参考になりません。

注文する価格帯・幅

リピート・自動発注タイプでは、幅広い価格帯で注文することが多くなります。

具体的には、短期運用の場合は「1ドル=105~115円」などに狭い注文幅にしておくのに対し、長期運用の場合は「1ドル=80円~140円」あたりに買い注文を広く入れておく戦略が良いと言われています。

注文幅は、「実際に自動売買ツールを稼働し始めてからも、似たような戦略が通用するか(想定の範囲内で相場が変動するか)」を見極めるための重要な指標になります。

実際、過去ではその価格帯で稼げていたとしても、現在の相場が異なっていたり、相場のトレンドが変わっていたりすると、そのままの設定では稼げないかもしれません。

1回ごとの取引量

リピート・自動発注タイプの場合、1回ごとの取引量が1万~10万通貨だとすると、長期運用するために数百万~数千万円の資金が必要になります。

つまり、1回の取引量で数万円の利益実績がある自動売買ツールは、1回あたりのトレード量が大きい可能性があります。

どんなに利益金額が高くても、1回ごとの取引量が多すぎると、実際その取引を再現することはできません。自分でも長期的に運用できそうな取引内容かを必ず確認するようにしてください。

評価損益

評価損益を見落とすと、「公表されている勝率が高いが、実際は大きな含み損を確定させていないだけ」という自動売買ツールを選んでしまうかもしれません。

なお、含み損が発生したかどうかをFX会社が公表していない場合でも、取引期間と注文をした価格帯から推測することはできます。

例えば、ある年の1月(1ドル=150円)にポジションを買い、その年の12月の相場が1ドル=140円だったとすると、大きな含み損が発生した可能性が高いと推測できます。

含み損が全く出ないリピート・自動発注タイプの自動売買ツールは存在しませんが、FX会社が意図的に評価損益をごまかしたり、非公開にしたりするのは不親切なので、なるべく利用を避けるようにしてください。

システムトレード

ポイント
  • 稼働期間
  • 取引回数
  • 取引スタイル

重視すべきポイント3つをそれぞれ詳しく解説します!

稼働期間

システムトレードの場合、最低1年間稼働した自動売買ツールから選ぶようにしてください。2~3ヶ月しか稼働していない自動売買ツールを選ぶと、大損してしまう可能性が高まります。

なお、2~3年以上稼働実績がある自動売買ツールはさまざまな相場を乗り越えた実績があるので、信頼感がよりアップしますよ。

取引回数

勝率が高くても、「1年間で数回しか取引をしない」など、他の自動売買ツールよりも取引回数が少なすぎるものは注意してください。

FX自動売買の取引は、裁量トレードとは異なり、稼げる相場になったら自動で取引を行います。そのため、月ごとの取引回数に差がありすぎるのは不自然で、警戒すべきだと言えます。

取引スタイル

FX自動売買ツールは長期運用が前提ですが、その中でも「小さな利益をコツコツ積み重ねていくもの」「大きな利益を狙うもの」など、色々な取引スタイルがあります。

自分の取引スタイルを既に確立しているのであれば、それにぴったりなFX自動売買ツールを選んだ方が良いでしょう。

また、FX自動売買ツールごとに得意な相場が異なるので、「下落相場に強い」「上昇トレンドの時に稼ぎやすそう」といった特徴を把握しておくことで、実際の取引にも役立てられますよ。

まだ自分に合った取引スタイルが分からない方は、外為オンラインの「iサイクル2取引」がおすすめです!自分の資金や好みに応じて、設定をいくつか選ぶだけなので、初心者でも簡単にスタートできますよ!

\ 【圧倒的No.1】利用実績95.75%を誇る! /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

FX自動売買(システムトレード/EA)の勝率に関するよくある質問

FXで勝率の高い自動売買ツールを教えてください。

FX自動売買で勝率の高いツールを使いたいのであれば、外為オンラインの「iサイクル2取引」がおすすめです!

初心者を含む全体の利益実績が95.75%と業界トップレベルの勝率を誇り、サポート体制やスプレッドなど、トータルの取引環境も優れています。

また、iサイクル2取引を使っているトレーダーの3分の2がFX初心者なので、これからFX自動売買に挑戦する方も、安心して始められますよ!

トライオートFXの実績はどのくらいですか?

12カ月の間における各月の実現損益がプラスとなった月を1勝とすると、トライオートFXは12戦中9勝です。つまり、勝率75%程度だと考えて問題ないでしょう。

自動売買ツールで勝率75%というのは非常に高い水準です。将来も同じような利益が得られるとは限りませんが、トライオートFXは利益率160%を突破した実績もあるので、おすすめの自動売買ツールです!

FX自動売買システムを使うメリット・デメリットを教えてください。

自動売買システムのメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
24時間自動で売買してくれる
レンジ相場でも稼げる
感情的な取引を回避できる
初心者でも始めやすい
投資のプロが作ったプログラムが使える
相場の急変に対応できないことがある
裁量トレードよりもコストが高い
FX自動売買の含み損はどうすれば良いですか?

自動売買は長期運用を目的にしているので、多少含み損が発生したからと言って、自動売買の稼働を停止したり、設定を変更させたりするのはおすすめできません。

勝率が高い自動売買ツールを使っても、長期運用しなければ稼げる可能性が下がってしまうので、長期運用を心がけましょう。

含み損が増えても停止せずに運用を続けることで、利益確定のチャンスが生まれますよ!

FX自動売買(システムトレード/EA)の勝率【まとめ】

FX自動売買の勝率について、おすすめの自動売買ツールや勝率以外に重視すべきポイントを解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

稼ぎやすいFX自動売買ツールを使いたいのであれば、勝率だけではなく、稼働期間や評価損益なども比較して、総合力の高いものを選ぶことが重要です。

その上で、外為オンラインの「iサイクル2取引」は全体的な取引環境が優れていて、実際に初心者を含む95.75%が稼いでいます!今なら最大150,000円キャッシュバックももらえるので、口座開設するなら今がチャンスです!

\ 【圧倒的No.1】利用実績95.75%を誇る! /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

目次