FX自動売買は大損で危険?103万円負けた失敗談から対処法&おすすめ自動売買ソフトを紹介

FX自動売買は大損する?

FXの自動売買に興味がある方の中には、「大損するリスクがあるのではないか」「自動売買で大損しないためにはどうすれば良いの?」と思っている方もいるでしょう。

FXの自動売買には大損するリスクもありますが、ポイントを押さえると手間なく安定して稼げるようになります。

そこでこの記事では、「FXの自動売買は大損する」と言われる理由や、大損せずに稼ぐためのポイントを徹底解説していきます!

迷ったら外為オンライン「iサイクル2取引」
  • 外為オンラインの「iサイクル2取引」なら自分の資金・好みによって簡単な設定を選ぶだけ!
  • FX初心者を含めた95.75%の利用者が利益を出している
  • 電話やメールで手厚いサポートをしてもらえる
  • 約6,000円から取引でき、飲み会を1回我慢すれば将来に投資できる
  • 2024年7月現在、最大150,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中!今なら新規口座開設から90日間の取引手数料が無料なので、お得に始めるなら今が大チャンス!

\ 【圧倒的No.1】利用実績95.75%を誇る! /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

目次

FXの自動売買は大損の危険がある?編集部の体験談を紹介

「FXの自動売買は大損する」という噂もありますが、実際にFXの自動売買で大損する可能性は0ではありません。

自動売買といっても必ず稼げるわけではなく、その時の相場に対する向き・不向きがあるからです。

そこでここでは、実際に一般社団法人日本ファイナンス協会編集部がFXの自動売買で大損したケースを紹介します。

米ドル円で大損した経験あり

一般社団法人日本ファイナンス協会編集部は、2022年に米ドル円を自動売買取引していた時に大損しました。

その時は最大137円/ドルという円安方向に変動し続け、大きな含み損を抱えてしまい、結果的に-1,038,973円の損失が確定しました。

証拠金預託額評価損益実現損益FX有効証拠金有効比率
必要最低証拠金438,400円-1,038,973円306,500円-600,573円-136.9%
必要最低証拠金の2倍876,800円-1,038,973円306,500円-162,173円-18.5%
必要最低証拠金の2.5倍1,096,000円-1,038,973円306,500円57,027円5.2%
推奨証拠金1,141,848円-1,038,973円306,500円102,875円9.0%
要最低証拠金の5倍2,192,000円-1,038,973円306,500円1,153,027円52.6%
2022年5月2日時点

一般社団法人日本ファイナンス協会編集部が大損した原因は、実際に発生している相場と相性の悪い自動売買ツールを使ってしまったことだと分析しています。

実は、この時は必要証拠金ギリギリで取引をしていたのですが、仮に推奨証拠金レべルの資金を準備しておいたとしても、含み損に耐えるのは難しかったでしょう。

この件があって以来、証拠金には余裕を持たせて自動売買をするようになりました。

FXの自動売買が大損で危険な原因

続いて、FXの自動売買で大損する原因を紹介します。

  • 相場のトレンドとプログラムの相性が悪い
  • プログラムの検証が不十分
  • 証拠金ギリギリで取引している
  • 完全に放置する
  • 余裕のない取引をする
  • 裁量トレードを組み入れる
  • レバレッジをかけすぎる
  • トレンドが出ている通貨ペアで逆張りロジックを使う
  • 損切り設定を解除する

それぞれ見ていきましょう。

相場のトレンドとプログラムの相性が悪い

1つ目の原因は「相場のトレンドとプログラムの相性が悪い」です。

相場のトレンドと利用しているプログラムの相性が悪いと、相場の変動に自動追従できずに大損する可能性があります。

例えば、先ほどの一般社団法人日本ファイナンス協会編集部の実体験では、実際に発生している相場と相性が悪い自動売買ツールを使い続けてしまったため、大損してしまいました。

相場の流れとプログラムには相性があるので、自動売買ソフトを選ぶ際はどのような相場に強いのかを必ず確認しましょう。

プログラムの検証が不十分

2つ目の原因は「プログラムの検証が不十分」です。

プログラムを選ぶ際に利益実績を重視する方は多いと思うのですが、その検証期間もチェックする必要があります。

プログラムの検証が不十分だとデータの信頼度が下がるので、少なくともトレンド相場・レンジ相場両方で検証を行っているソフトを選ぶようにしましょう。

証拠金ギリギリで取引している

3つ目の原因は「証拠金ギリギリで取引している」です。

証拠金に余裕がない状態で取引をすると強制ロスカットされやすくなるので、大損する可能性が高まります。

一般社団法人日本ファイナンス協会編集部の経験談のように、推奨証拠金でもギリギリのラインになることもあるため、資金管理は徹底するようにしましょう。

完全に放置する

4つ目の原因は「完全に放置する」です。

「自動売買なら放置しても稼げるのでは」と思っている方もいるかもしれませんが、完全に放置すると相場の急変動に追いつけずに、大損する可能性があります。

そのため、最低でも1ヶ月に1回は自動売買のプログラムを見直し、リアルタイムの状況にあったシステムを運用するようにしましょう!

余裕のない取引をする

5つ目は「余裕のない取引をする」です。

自動売買でも裁量トレードでも勝ち続けるトレーダーはいないので、1回1回ではなくトータルで勝つことを目指す必要があります。

しかし、トレーダーの中には、ちょっと損しただけでも「挽回しなければいけない」と焦って、無理ある資金設定にしたり、ハイレバをかけたりする方がいます。

余裕のない取引は成功すれば利益が多くなる反面、失敗すると大損してしまうので、あまりおすすめできません。

裁量トレードを組み入れる

6つ目は「裁量トレードを組み入れる」です。

FXの自動売買は設定内で取引できるようなプログラムを組んでいるので、自動売買をしている時に自分の裁量でトレードを行ってはいけません。

人為的に手を加えてしまうと、あらかじめ設定したものが破綻する可能性があり、かえって大損する危険性が高まります。

完全放置するのもいけませんが、必要以上に手を加えるのも辞めておきましょう。

レバレッジをかけすぎる

7つ目は「レバレッジをかけすぎる」です。

ハイレバ取引を特に避けた方が良いのは、損切り設定が広い自動売買ソフトです。損切り設定が広いと、トレンドに合っている時は利益を積み上げていけるのですが、負けた時の損失が一気に大きくなります。

また、自動売買ロジックに記載されている「過去最大の負け幅」は今後も発生する可能性があり、その時にハイレバをかけていると、投資資金のほとんどを失ってしまうかもしれません。

レバレッジのコントロールが重要になるのは、裁量トレードも自動売買も変わらないので、必ず覚えておきましょう。

トレンドが出ている通貨ペアで逆張りロジックを使う

8つ目は「トレンドが出ている通貨ペアで逆張りロジックを使う」です。

FX自動売買の取引ロジックには、「順張り」「逆張り」の2種類があります。

特に逆張りロジックは、トレンドが出ている通貨ペアで使うと大損する可能性が一気に高くなります。

例えば、ドル円で円安が進行している時に、トレンドの逆張りである「売り」ロジックで自動売買を行うと、売るたびに負けが確定してしまいます。

1回の負けに対する損失額はそれほど大きくない時でも、負けを複数回繰り返してしまうと大損していることもあります。トレンドが変わりそうなタイミングは、必ず自分でロジックを確認するようにしましょう。

損切り設定を解除する

9つ目は「損切り設定を解除する」です。

自動売買といっても、損失計上を避けるためにトレーダー自身が損切り設定を解除してしまう場合があります。

実際、自動売買はエントリーから決済まで自動で行ってくれると頭で理解していても、損切りが近づいてくると「手動でずらしてしまおう」と考えてしまうトレーダーも少なくありません。

しかし、一度「損切りずらし」を行ってしまうと何度も繰り返してしまうので、最終的に想定以上の金額で損切りを迫られることになってしまいます。

自動売買を行っている以上、損切りもプログラムに任せるようにしましょう。

FX自動売買で大損せずに儲けるポイント

大損することなく、FX自動売買で儲けるポイントは以下の5つです。

  • 相場に適したプログラムを選ぶ
  • 利益率だけでなくリスクリワード率を検証する
  • プログラムのリスクに合った証拠金を用意する
  • 万が一に備えてリスク分散しておく
  • 自動売買ソフトに合った方法で運用する

それぞれ見ていきましょう。

相場に適したプログラムを選ぶ

1つ目のポイントは「相場に適したプログラムを選ぶ」です。

自動売買プログラムはさまざまな種類がありますが、それぞれ相性の良い相場が異なります。

例えば、トレンド相場の時にレンジ相場向きのプログラムを運用し続けても勝つことはできません。

そのため、今後の値動きを予想し、それに合った特徴を持っている自動売買ソフトを選びましょう。

利益率だけでなくリスクリワード率を検証する

2つ目のポイントは「利益率だけでなくリスクリワード率を検証する」です。

リスクリワードとは損益の比率のことで、「1回の取引で抱えるリスクに対して、どのくらいの利益を見込めるか」が分かります。

リスクリワード率=純損益÷最大ドローダウン(含み損を含んだ最大損失)

リスクリワード率は上記の式で計算でき、高いほどローリスクハイリターンを期待できます。

利益率の良いプログラムでも、リスクリワード率が低いと一時的に大きな損失を抱える可能性があります。含み損が大きく拡大すると強制ロスカットになるかもしれないので、できるだけ避けるようにしましょう。

プログラムのリスクに合った証拠金を用意する

3つ目のポイントは「プログラムのリスクに合った証拠金を用意する」です。

強制ロスカットを回避するためには、証拠金に余裕を持つことが大切になります。

優秀な自動売買ソフトでも運用中に含み損を抱えることはあるので、ある程度の含み損に耐えられないような証拠金設定は危険です。

プログラムのリスクを正確に把握し、含み損に十分耐えられる証拠金を用意するようにしましょう。

万が一に備えてリスク分散しておく

4つ目のポイントは「万が一に備えてリスク分散しておく」です。

FX取引ではトータルで勝てれば良いので、いくつかの自動売買プログラムを運用して、リスクを分散させておきましょう。

1つのプログラムで大損してしまったとしても、他のプログラムで利益が出ていればカバーすることができます。

また、値動きの違う通貨ペアを複数取引することも有効ですよ!

自動売買ソフトに合った方法で運用する

5つ目のポイントは「自動売買ソフトに合った方法で運用する」です。

同じ自動売買プログラムを使っていても、証拠金や運用期間によって実際の勝率は異なります。

例えば、外為オンラインが提供している「iサイクル2取引」の場合、資産100万円以上で運用している方の利益率は99.62%ですが、コース・運用資産によって以下のように勝率が異なります。

コース運用資産利益率
1万通貨コース100万円以上89.63%
miniコース30万円~50万円以上88.41%

また、運用期間が長いほど利益率が高くなります。

運用期間利益率
30日以上72.36%
30日未満60.07%

このように、実際に利用する自動売買プログラムの特徴を理解し、それに応じた証拠金・運用期間設定を行うようにしましょう。

\ 【圧倒的No.1】利用実績95.75%を誇る! /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

FX自動売買で大損の危険がない!実際に稼げたおすすめ自動売買ソフト【TOP3】

ここでは、初心者にもおすすめできる自動売買ソフトを3つ紹介していきます。

総合評価利益実績最低入金額キャンペーン
(2024年7月現在/最大額)
サポート
iサイクル2取引
(外為オンライン)

外為オンライン
人気圧倒的No.1!95.75% 6,000円 150,000円電話
メール
オンライン
トライオートFX
(インヴァスト証券)

インヴァスト証券
リターンとリスクのバランス◎75%
(12戦中9勝)
 6,000円52,000円電話
メール
トラッキングトレード
(FXブロードネット)

FXブロードネット
3ステップで設定できる 87.5% 6,000円 60,000円電話
問い合わせフォーム

iサイクル2取引(外為オンライン)

iサイクル2取引
取引単位1,000通貨
通貨ペア26種類
サポート電話
メール
オンライン
キャッシュバック最大150,000円
スプレッドドル円:1.0銭
ユーロ円:2.0銭
ポンド円:4.0銭
iサイクル2取引のおすすめポイント
  • 初心者を含む全体の利益実績は脅威の95.75%!
    (※運用資産100万円以上なら99.62%)
  • トレーダーの3分の2がFX初心者で、未経験者をサポートする体制が整っている
  • デモ口座を開設できる

外為オンラインが提供している「iサイクル2取引」は自動で注文を繰り返すリピート系自動売買で、最初に簡単な設定を行った後は、システムが相場変動に合わせて取引を行ってくれます。

トレンド相場にも対応しており、トレーダーがいちいち設定し直す必要がなく、初めて自動売買に挑戦する方にもぴったりです!

今なら口座開設+取引で最大150,000円のキャッシュバックがもらえるので、お得に始めるなら今が大チャンスですよ!

・新規口座開設後90日間は取引手数料無料!
・最大150,000円キャッシュバック!

\ 【圧倒的No.1】利用実績95.75%を誇る! /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

トライオートFX(インヴァスト証券)

トライオートFX
取引単位1,000通貨
通貨ペア20種類
サポート電話
メール
キャッシュバック最大52,000円
スプレッドドル円:0.3銭
ユーロ円:0.5銭
ポンド円:1.0銭
※スプレッドは変動制
トライオートFXのおすすめポイント
  • 勝率は12戦中9勝の75%で、稼ぎやすいツールだと評判
  • セレクト機能を使えばリターン順・低リスク順などランキング形式でプログラムをチェックできるので選びやすい
  • 業界最狭水準のスプレッドを提供しており、利益を出しやすい

インヴァスト証券が提供している「トライオートFX」は、優秀なプログラムを数多く用意しており、なかには収益率160%を記録したものもあります。

リターンとリスクのバランスが絶妙なので、「損はしたくないけれど稼ぎたい」という方に特におすすめです。

自分で1からプログラムを設定することも、ランキングから気に入ったプログラムを選ぶこともできるため、初心者からFX経験のある方まで幅広く使えますよ!

【2024年9月30日(月)まで】新規口座開設+条件達成で最大52,000円(自動売買取引で最大32,000円/マニュアル取引で最大20,000円)プレゼント

\ 口座開設&条件達成で最大52,000円プレゼント /

公式サイト:https://www.invast.jp/triauto

トラッキングトレード(FXブロードネット)

トラッキングトレード
取引単位1,000通貨
通貨ペア24種類
サポート電話
問い合わせフォーム
キャッシュバック最大60,000円
スプレッドドル円:0.2銭
ユーロ円:0.5銭
ポンド円:1.0銭
トラッキングトレードのおすすめポイント
  • 利益実績が87.5%と高水準
  • 簡単な設定で利用を始められる&注文ルールがシンプルで分かりやすい
  • 通貨ペアの種類が豊富

FXブロードネットが提供しているトラッキングトレードは、注文幅が相場変動に合わせて動くのが特徴の自動売買ツールです。

取引する通貨幅・買いor売り・想定変動幅・運用額の4つを決めるだけで運用を始められ、注文間隔はこれらの情報から自動で決めてくれます。

また、スマホ運用も可能なので、外出先で急な相場変動があった時でもすぐに対応できますよ!

【2024年7月31日(水)まで】最大60,000円キャッシュバック!

\ 業界トップクラスの低スプレッド! /

公式サイト:https://www.fxbroadnet.com/

以上が実際に稼げたおすすめの自動売買ソフトになります。

なお、上記3社以外にもおすすめの自動売買ツールを知りたいという方は、専門家が稼げるツール・アプリを利用者918人の口コミから独自調査してまとめた、FX自動売買おすすめ比較ランキングにまとめていますので、是非参考にしてくださいね!

FX自動売買は危険な詐欺ソフトに注意!

FXの自動売買ソフトを利用する際には、詐欺に遭わないように十分注意しましょう。

近年、FX自動売買ソフトを使った投資詐欺が増えており、金融庁も以下のような警告を出しています。

金融商品取引法に基づく登録を受けていない海外所在業者が、インターネットに日本語ホームページを開設する等により、外国為替証拠金取引(FX取引)や有価証券投資等の勧誘を行っている例が見受けられます。

また最近、海外所在の無登録業者とバイナリーオプション取引を行い、出金に応じてもらえないなどのトラブルになっている例も見られます。

日本で登録を受けずに金融商品取引業を行うことは違法です。取引を行う前に取引の相手が登録を受けているかを確認して、無登録の海外所在業者との取引は行わないよう、注意してください。

金融庁

金融庁のライセンスを取得している国内FX会社の自動売買ソフトは安心安全で使えますが、それ以外の業者が提供している自動売買ソフトは数十万円で販売していたり、勝率が良くなかったりと、詐欺の可能性もあります。

初心者トレーダーは海外FX会社の利用は避け、「この自動売買ソフトなら誰でも稼げる」などの甘い言葉で勧誘してくる業者・個人などに騙されないようにしてください。

安全に自動売買で儲けたい方は、外為オンラインの「iサイクル2取引」がおすすめです!初心者のサポートが充実しているだけでなく、今なら最大150,000円分のキャッシュバックを受けられるので、お得に取引できますよ!

\ 【圧倒的No.1】利用実績95.75%を誇る! /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

FXの自動売買は大損で危険?に関するよくある質問

初心者におすすめのFX自動売買ツールを教えてください。

初心者にはリピート系の自動売買がおすすめです!

リピート系は他のツールタイプよりも仕組みがシンプルなので、初心者でも簡単にロジックを理解できます。

例えば、外為オンラインの「iサイクル2取引」は初心者を含めた全体の95.75%が利益を出しているので、迷ったら是非使ってみてください!

結局、FXの自動売買は大損しますか?

どの相場も得意とする自動売買プログラムは存在しないので、大損する可能性はあります。

しかし、この記事で紹介したFX自動売買で大損せずに儲けるポイントを押さえることで、裁量トレードより手間なく稼ぐことができますよ!

FXの自動売買で大損する理由にはどのようなものがありますか?

自動売買で大損する理由には、以下のようなものがあります。

大損する理由
  • 相場のトレンドとプログラムの相性が悪い
  • プログラムの検証が不十分
  • 証拠金ギリギリで取引している
  • 完全に放置する
  • 余裕のない取引をする
  • 裁量トレードを組み入れる
  • レバレッジをかけすぎる
  • トレンドが出ている通貨ペアで逆張りロジックを使う
  • 損切り設定を解除する
FX自動売買で大損を回避し、儲けるためのコツを教えてください。

儲けるためのコツは、以下の通りです。

儲けるためのコツ
  • 相場に適したプログラムを選ぶ
  • 利益率だけでなくリスクリワード率を検証する
  • プログラムのリスクに合った証拠金を用意する
  • 万が一に備えてリスク分散しておく
  • 自動売買ソフトに合った方法で運用する
FXの自動売買は本当に儲かりますか?

はい、FXの自動売買で稼ぐことは十分可能です。

ただし、相場とプログラムの相性が悪いと大損することもあるので、月に1回はプログラムを見直すようにしましょう。

トライオートFXで大損を避けるにはどうすれば良いですか?

トライオートFXで大損する最大の理由は、「トライオートFXの仕組みを理解しないまま運用しているから」です。

トライオートFXで儲けたいのであれば、ランキング上位にある高収益のプログラムを選んだり、複数の自動売買プログラムを組み合わせたりしましょう。

また、トライオートの自動売買プログラムは「コアレンジャー」「ハーフ」「スワッパー」の3種類に分けられますが、レンジ相場向きの「コアレンジャー」は成績が良いものが多いのでおすすめです!

トラッキングトレードは大損しないと言われる理由は何ですか?

トラッキングトレードは相場追従型のリピート系自動売買で、想定変動幅の設定があるため、自動的に損切りして大損するのを防いでくれます。

トラッキングトレードで儲けたいのであれば、一定の値幅でポジションを複数保有し、細かい利益を積み重ねていきましょう。

トラリピで大損するパターンを教えてください。

トラリピで大損するパターンは以下の通りです。

大損するパターン
  • レンジ相場ではない通貨ペアを使う
  • 発注本数が多すぎる
  • 最初から数百万円単位の高額で取引する
  • 追加資金を残していない
  • 設定範囲が狭い

「これらを改善しても稼げる見込みがない」という方は、外為オンラインのiサイクル2取引への乗り換えを検討しましょう!

外為オンラインのiサイクル2取引は初心者を含む全体の95.75%が利益を出しているので、他社の自動売買プログラムで稼げなかったトレーダーでも稼げる可能性がありますよ!

FXの自動売買は大損して危険?まとめ

FX自動売買で大損する原因や稼ぐコツについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

FX自動売買は使い方を誤ると大損するリスクがあるものの、大損するパターンを理解することで、裁量トレードよりも手間なく稼げるチャンスがあります。

上手に活用すれば非常に魅力的なツールなので、自動売買の特徴や稼ぐコツを押さえたり、月に1回プログラムを見直したりしながら使ってみてくださいね!

「どの自動売買ソフトを使えば良いか分からない」という方は外為オンラインのiサイクル2取引がおすすめです!初心者を含めた利益実績が95.75%と圧倒的に高く、現在最大150,000円のキャッシュバックを受けられますよ!

\ 【圧倒的No.1】利用実績95.75%を誇る! /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

目次