8万円を借りたい&8万円を借りる方法10選!即日&無審査で借りたい人向け

8万円を借りたい

8万円を借りたいのであれば、Web申し込みに対応していて少額融資に積極的なカードローンがおすすめです。

特に、大手消費者金融カードローンは多くの顧客を抱えることで利益を増やしているため、8万円を借りたい方への審査にも前向きです。また、法律に則って運営しているカードローンであれば、安心して使うことができるでしょう。

この記事では、今すぐ8万円が必要な方に向けて、8万円を借りる方法や、おすすめの消費者金融カードローンを紹介していきます!

この記事で分かること
  • 8万円を借りるなら少額融資に積極的なカードローンがおすすめ
  • カードローンは即日融資に対応している
  • 借り入れ金額が少ないと、審査難易度は低くなる
  • 1ヶ月間8万円を借りるなら利息は2,000円程度
  • 消費者金融なら最大30日間金利0円
目次

8万円を借りる方法10選

8万円を借りる方法

早速、8万円借りる方法を紹介していきます。

  • 消費者金融カードローン
  • ネット銀行
  • コンビニ系カードローン
  • 少額融資に特化している業者
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • バンドルカード
  • 質入れ
  • 生命保険の契約者貸付制度
  • 生活サポート基金
  • 公的融資制度

それぞれ申し込み対象や貸付条件が異なるため、特徴と一緒に確認していきましょう。

消費者金融のカードローンは月収2万円が目安

1つ目は「消費者金融カードローン」です。

ローンに申し込むと、申し込み者の返済能力をチェックするために年収を確認されますが、消費者金融カードローンの審査に通るのは、8万円を借り入れする場合、月収が2万円以上ある方です。

月収年収限度額8万円の借り入れ
3万円36万円12万円借入OK
2万円24万円8万円借入OK
1万円12万円4万円借入NG

改正貸金業法により、「個人の借り入れ総額は申し込み者の年収の3分の1まで」と決められています。そのため、8万円を借りるには、年収24万円(月収2万円)以上が求められます。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)

お借入れは年収の3分の1までです

なお、消費者金融は1,000円単位で借り入れ額を設定でき、月収が2万円を超えていない方でも審査に通過して8万円以下の現金を受け取ることは可能です。後ほどおすすめの消費者金融も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

8万円を借りる期間が1年以上ならネット銀行

2つ目は「ネット銀行」です。

借りた8万円の返済目途が立っておらず、借入期間が1年以上になる可能性のある方は、低金利なネット銀行カードローンをおすすめします。

銀行カードローンは少額融資に消極的ですが、実店舗がないインターネット専業銀行であれば8万円を借りられるところも存在します。

ただし、消費者金融のように即日融資に対応している業者はありません。最短でも翌日になってしまうため、金利の低さよりも融資スピードを重視したい方は注意してください。

コンビニ系カードローンは提携コンビニATMが利用できる

3つ目は「コンビニ系カードローン」です。

銀行カードローンの中でも、コンビニ系の「セブン銀行」「ローソン銀行」「セブン銀行」が提供しているカードローンは、コンビニでいつでもお金を借りられるので便利です。

カードローンによって現金を引き出せる提携コンビニATMが決まっているため、自宅や職場の近くにあるコンビニと提携しているカードローンの方が良いでしょう。

ただし、大手消費者金融カードローンでも、コンビニ大手3社の「セブン-イレブン」「ローソン」「ファミリーマート」のいずれかの提携ATMからお金を借りられます。

コンビニ系カードローンよりも大手消費者金融カードローンの方が圧倒的に便利なので、こだわりがなければ消費者金融に申し込むことをおすすめします。

少額融資に特化している新規参入業者もおすすめ

4つ目は「少額融資に特化した業者」です。

現在、コミュニケーションアプリ「LINE」やフリマアプリ「メルカリ」も消費者への貸し出しを行っています。

LINEやメルカリが提供しているローンサービスは、それぞれのアプリの利用実績から信用スコアが計算され、審査に反映されることが特徴です。

この信用スコアが高ければ、個人信用情報に傷が付いている方でも8万円を借りられる可能性があります。

個人信用情報の傷が原因で消費者金融カードローンの審査に通らない方は、普段よく使っている「LINE」や「メルカリ」のローンサービスを検討してみてください。

クレジットカードのキャッシング枠は審査なし

5つ目は「クレジットカードのキャッシング枠」です。

クレジットカードのキャッシング枠が付帯されている方は、審査なしで8万円を借りられます。

クレジットカードの「キャッシング枠」とは現金を借り入れできる限度額のことで、日常的に使う「ショッピング枠」とは分けて設定されています。

新規発行時に自動付帯しているクレジットカードも多いので、まずは手持ちのクレジットカードにキャッシングが付帯されているか確認してみることをおすすめします。

もしキャッシング枠が付帯されていない場合は、別途審査を受けなければキャッシング枠を利用できません。審査には時間がかかるため、即日で8万円借りたい方は注意してください。

後払い制のバンドルカードなら無審査でチャージ可能

6つ目は「バンドルカード」です。

バンドルカードとは、インターネット上や実店舗で買い物できるスマホ決済アプリで、Visaカードと同様の使い方ができます。

バンドルカード発行時の審査は不要で、年齢制限も設けられていません。ただし、「ポチッとチャージ(後払い)」は20歳以上しか使えないこともあるので、覚えておきましょう。

後払いで8万円をチャージした後は翌月末までに返済すれば良いため、次の給料日までに現金を使い果たしそうな時におすすめです。

質入れすると即日8万円を借りられる

7つ目は「質入れ」です。

質屋に価値のある品物を担保として預ければ、最短15分で融資を受けられます。

質入れは買取サービスとは異なり、返済期限である3か月以内に利息を含めて完済することで、預けた品物が戻ってきます。そのため、ブランド品のバックや時計を持っている方におすすめの方法です。

質入れをして借りられる金額は、担保となる品物の買い取り金額の7~8割程度なので、審査なしで8万円を借りるためには10万円程度の査定が出る品物が必要になります。例えば、以下のような品物なら8万円借りられるでしょう。

8万円借りられる品物
  • 新型iPhone
  • 人気モデルの電化製品
  • 中堅ブランドの時計

高価な品物を預けることに対して、抵抗感を持つ方もいるかもしれませんが、質屋は警察庁に監視されながら運営しているので、被害に遭うことはありません。

(立入検査)
第二十四条 警察官は、必要があると認めるときは、営業時間中において、質屋の営業所及び質物の保管場所に立ち入り、質物及び第十三条の規定による帳簿を検査し、又は関係者に質問することができる。

質屋営業法

このように、質入れは安全にお金を借りられますが、3か月以内に完済できない場合は質流れして、担保として預けた品物が商品として売られてしまうので注意してください。

生命保険の契約者貸付制度は無審査で8万円が借りられる

8つ目は「生命保険の契約者貸付制度」です。

積立式の生命保険に加入している場合、契約者貸付制度を使うことで審査せずに8万円を用意できます。

契約者貸付制度とは、解約払戻金から借り入れできる制度で、生命保険会社側に貸し倒れリスクがないため、無審査で借り入れできます。

解約払戻金の7~9割ほどを借り入れできるので、8万円借りるには解約払戻金が12万円以上貯まっていなければいけません。解約払戻金が12万円以上になるのは、基本的に契約から1年程度だと覚えておきましょう。

多重債務者は生活サポート基金を検討しよう

9つ目は「生活サポート基金」です。

消費者金融の審査に落ちてしまい、8万円借りられない方は生活サポート基金に申し込んでみましょう。

生活サポート基金は、ローンの返済に苦しんでいる多重債務者向けの制度なので、ローン返済するための8万円が欲しい方にぴったりです。生活サポート基金の「生活再生ローン」の貸し付け条件は以下の通りです。

返済期間1ヶ月~120ヶ月
融資利率年12.5%以内
担保原則として連帯保証人1名以上を要する
必要に応じて動産、不動産
返済方式元利均等/元利一括
貸付限度額個人によって異なる

公的融資制度なら無職でも借り入れできる可能性がある

10個目は「公的融資制度」です。

公的融資制度は、生活困窮者の救済を目的に設けられた制度で、無職の方でも借りられる可能性があります。

例えば、無職で8万円を借りたい時には、以下の公的融資制度を利用できます。

制度対象者
緊急小口資金減収で一時的な支援を求める方
総合支援資金減収で持続的な支援を求める方
求職者支援資金融資休職中で生活費を補填してほしい方

申し込みは、自分が住んでいる地域の市町村社会福祉協議会で行います。

公的融資制度に申し込んでから融資までは時間がかかるので、なるべく余裕を持って申し込むようにしましょう。

8万円を借りたいならカードローン!少額融資に積極的でおすすめ

8万円を借りたいならカードローン!少額融資に積極的でおすすめ

8万円を借りたい時に最適な方法はカードローンです。ここでは、消費者金融カードローンを利用するメリットを紹介していきます。

  • 少額融資に積極的
  • 即日融資が可能
  • お金の使い道が自由
  • 無利息期間がある
  • 返済の自由度が高い

それぞれ確認していきます。

少額融資に積極的

1つ目は「少額融資に積極的」です。

消費者金融カードローン会社側からすると少額融資の利益は少ないですが、AIスコアリングシステムを導入し、審査にかかる経費を削減しています。また、ネット完結申し込みにすることで、人件費も削減しています。

一方、銀行はカードローン以外の融資商品も取り扱っており、より多額の手数料を受け取れる住宅ローン・ビジネスローンに力を入れがちです。さらに、全国銀行協会の自主規制により、カードローン審査も厳格化しています。

実際に、金融庁が以下のような記載をしていることからも、銀行カードローンの審査難易度が上がっていることが分かるでしょう。

銀行カードローンについては、近年の残高増加から、過剰な貸付けが行われているのではないか等の批判・指摘があるところであり、各銀行では、自主的な業務運営の見直しを検討・実施してきています。

銀行カードローンの実態調査結果について

このように、8万円程度の少額融資を希望しているのであれば、カードローンに力を入れている消費者金融がおすすめです。

即日融資が可能

2つ目は「即日融資が可能」です。

大手消費者金融のカードローンは、融資スピードが最短3分~30分となっています。

融資スピードは銀行系や信販系のカードローンよりも圧倒的に速く、今すぐ8万円借りたい方にぴったりだと言えます。

また、消費者金融カードローンは銀行カードローンと異なり、口座を開設する必要がないため、お金が必要になった時にすぐ使えるというメリットがあります。

お金の使い道が自由

3つ目は「お金の使い道が自由」です。

例えば、住宅ローンは住宅を購入する資金としてのみ利用でき、融資が実行されてからも目的以外にお金を使っていないかをチェックされます。

しかし、消費者金融カードローンで借りたお金の用途は自由なので、趣味や旅行、大きな買い物に使うことも可能です。また、一度審査に通れば、限度額内で何度でも借り入れができます。

急にお金が必要になった時でも柔軟に対応できるため、自由に使えるお金を借りたい方は消費者金融カードローンを選びましょう。

無利息期間がある

4つ目は「無利息期間がある」です。

消費者金融カードローンの中には、初めて利用する方を対象に無利息期間を設けているところもあります。

これは消費者金融ならではのサービスで、決められた期日までに完済することで、金利0円で借り入れできることになります。

ほとんどの無利息期間サービスは最大30日に設定されているので、次の給料日までに完済できる見込みがある方は、他の借り入れ方法よりも利息を抑えて8万円を借りられますよ!

返済の自由度が高い

5つ目は「返済の自由度が高い」です。

消費者金融では、返済期日や返済方法が複数用意されていることも多く、一番自分に合った返済プランを立てられます。

銀行カードローンなどは毎月指定された日に返済しなければいけませんが、消費者金融カードローンを選ぶことで、好きなタイミングで返済できたり、お金に余裕がある時に一括払いができたりするからです。

消費者金融なら給料や他のお金の出入り状況に合わせた管理がしやすくなるので、「うっかり返済を忘れてしまった」「今月の返済が間に合わない」といった事態を防げますよ!

8万円を借りたい時におすすめのカードローン【3選】

8万円を借りたい時におすすめのカードローン

8万円を借りたい時にぴったりなカードローンの詳細情報をまとめたものがこちらです。

消費者金融融資時間金利(実質年率)ポイント
SMBCモビット最短30分3.0%~18.0%利息の返済でTポイントが貯まる
プロミス最短3分4.5%~17.8%初回ご利用から30日間が無利息期間
アコム最短20分3.0%~18.0%ご契約の翌日から30日間は金利0円

それぞれの特徴を説明していきます。

SMBCモビット

SMBCモビット
融資までの時間最短30分
金利(実質年率)3.0%~18.0%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間
収入証明
電話での在籍確認あり(書類提出に変更可能)
郵送物なし

SMBCモビットはクレジットカードのキャッシングよりも圧倒的に金利を抑えられます!

また、Web完結申し込みなら、在籍確認を「電話連絡」→「必要の書類提出」に変更できるため、周囲に知られることなくお金を借りたい方にもおすすめです。

さらに、SMBCモビットなら利息の返済でTポイントが貯まる&貯まったポイントを返済に利用でき、返済負担を減らせるのも嬉しいポイントです。今すぐお金が必要な方は、是非SMBCモビットに申し込んでみてくださいね。

プロミス

プロミス
融資までの時間最短3分
金利(実質年率)4.5%~17.8%
必要書類身分が証明できるもの(運転免許証など)
無利息期間初回ご利用から30日間が無利息期間
収入証明限度額の希望が50万円以下なら原則不要
電話での在籍確認原則電話による在籍確認なし
郵送物なし

プロミスは業界最大手となっており、安心して利用できる消費者金融です!

インターネット振込を使えば、最短10秒で指定口座へ着金します。※最短10秒振込に対応している金融機関は、「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「みずほ銀行」「ゆうちょ銀行」「PayPay銀行」です。

これらの銀行口座を持っている方であれば、いつでもどこでも8万円をすぐに借りられるので、是非プロミスに申し込んでみてくださいね!

アコム

アコム
融資までの時間最短20分
金利(実質年率)3.0%~18.0%
必要書類以下の書類のいずれかが本人確認書類に該当します。
運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、(交付を受けていない方は)健康保険証

以下のいずれかに該当するお客さまは収入証明書が必要です。
・当社のご契約が50万円を超えるお客さま
・他社を含めたお借入総額が100万円を超えるお客さま
無利息期間ご契約の翌日から30日間は金利0円
収入証明お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
電話での在籍確認原則、電話による在籍確認なし
郵送物原則なし

アコムは「はじめての方にオススメ」「即日ほしい人向け」「手続きがわかりやすい」の3部門で1位を獲得している大手消費者金融で、はじめて消費者金融を利用する方にもおすすめです。

アコムは原則、電話による在籍確認なし&郵送物が原則なしなので、利用者のプライバシーを配慮していると言えます。そのため、職場や家族に知られることなく借り入れしたい方におすすめです。

そんなアコムの3秒診断を利用すると、年齢・年収・他社借り入れ額を入力するだけで診断チェックを行えます。気になった方は是非、アコムに申し込んでみましょう!

今すぐ8万円を借りたい時のポイント

今すぐ8万円を借りたい時のポイント

即日融資を希望する場合、カードローンの申し込み・借り入れ時に注意することがあります。

ここでは、今すぐ8万円必要な方向けに、押さえておくべきポイントを紹介します。

  • 申し込み方法
  • 借り入れ方法
  • 必要書類

それぞれ確認していきましょう。

申し込み方法

申し込み方法
  • 申し込み時にオペレーターに急いでほしいと伝える
  • カード発行が必須かどうかを確認する

申し込み後にオペレーターに急いでいる旨を伝えることで、審査を優先的に行ってくれる場合があります。

また、借り入れする時にカードが必要な消費者金融もあるため、事前にカード発行の有無を確認しておきましょう。

ちなみに、カード発行が必要でも、無人契約機で受け取りをすれば、即日融資を受けられます。その場合、大手消費者金融の無人契約機にはATMが併設されているところもあるので、カードを発行してすぐに8万円借りられますよ。

借り入れ方法

借り入れ方法
  • 振り込み:振込依頼の時間帯に注意
  • ATM借り入れ:早めにカード発行する

消費者金融カードローンを利用した借り入れ方法は「振り込み」と「ATM借り入れ」に分けられますが、借り入れ方法によって注意点が上記のように異なります。

振り込みの場合は、振り込みを依頼する時間に注意しましょう。14時以降に依頼すると即日以降の入金になってしまいますが、大手消費者金融と提携している金融機関であれば、即日入金を行ってくれることもあります。

一方、キャッシングカードを使ってATMから借り入れる場合は、いつでもお金を引き出せます。ただし、カード発行が無人契約機の営業時間に間に合わなければ、即日融資はできないので注意してください。

必要書類

カードローンへ申し込むときに必要な書類に不備があると、審査に時間がかかったり、審査落ちの原因になったりします。

8万円の借り入れを申し込む時の必要書類は「本人確認書類」だけで、運転免許証やマイナンバー、パスポートなどが有効です。本人確認書類に記載されている住所と申し込み時の住所が同じかどうかを確認するようにしましょう。

ただし、50万円を超えて申し込む場合や、他社からの借り入れ金額との合計が100万円を超える場合は、本人確認書類の他に「収入証明書」が必要になるので覚えておきましょう。

8万円を借りる審査に落ちやすい人の特徴

8万円を借りる審査に落ちやすい人の特徴

8万円程度の少額融資であれば、審査難易度もそこまで高くありませんが、注意点を知っていなければ審査落ちしてしまうこともあります。

そこでここでは、審査に落ちやすい人の特徴と、対処法を紹介していきます!

  • 同時に複数社へ申し込む
  • 返済シミュレーションをしていない
  • 既に他社で高額借り入れをしている
  • 借り入れ希望額を高額に設定している
  • 金融機関からの電話連絡に出ない

それぞれ確認していきます。

同時に複数社へ申し込む

1つ目は「同時に複数社へ申し込む」です。

同時に複数社のカードローンに申し込むと、「申し込みブラック」という状態になり、8万円程度の少額借り入れだとしても審査に通りにくくなります。

金融機関は、「他社からも借り入れしようとしている=お金に困っている=貸し倒れリスクが高い」と考えてしまうため、1社に絞って申し込んだ方が確実です。

また、既に申し込みブラックの可能性がある方は、指定信用情報機関(CIC)や日本信用情報機関(JICC)に記録されている申し込み情報が消えた後(申し込みから6か月後が目安)に申し込んだ方が、審査通過率がアップします。

なお、信用情報機関には返済状況についても登録されているため、滞納していると信用情報に傷が付き、審査落ちの原因になります。あらかじめ毎月の返済額や利息額を確認し、実際に支払えそうかを考えましょう。

返済シミュレーションをしていない

2つ目は「返済シミュレーションをしていない」です。

8万円程度の借り入れでも、返済期間が長くなると利息が膨らみ、「思ったよりも支払い額が多い」「なかなか返済が終わらず、生活が苦しい」という事態になりかねません。

また、返済シミュレーションをしないまま申し込むと、金融機関側からも「返済能力に見合っていないな」と判断され、審査落ちする可能性が高まります。

8万円を借りる場合は、基本的に最高金利が適用されます。例えば、大手消費者金融「アイフル」の最高金利は18.0%なので、8万円借りた場合の利息は以下のようになります。

返済期間毎月の返済額支払い利息
1ヶ月
(1回払い)
82,000円2,000円
3ヶ月
(3回払い)
28,000円2,421円
6か月
(6回払い)
15,000円4,071円
1年
(12回払い)
8,000円7,368円
1年6か月
(18回払い)
6,000円9,964円
2年
(24回払い)
4,000円
(最低返済額)
15,862円

このように、返済期間が延びるほど毎月の返済負担は軽減されますが、最終的に支払う利息は多くなってしまいます。なるべく早めに返済することを目指して、現実的な返済プランを立てましょう。

既に他社で高額借り入れをしている

3つ目は「既に他社で高額借り入れをしている」です。

8万円の少額借り入れでも、他社から既に借り入れをしている場合、審査に通りにくくなります。

そのような方は、他社からの借り入れ残高を少しでも返済しておき、返済能力に疑問を持たれないようにしましょう。期日を守って返済し続けることで、むしろ審査に良い影響を与えられる可能性もあります。

他社からの借り入れを解消した状態で申し込めば、支払い地獄も避けられるので、一石二鳥ですよ。

借り入れ希望額を高額に設定している

4つ目は「借り入れ希望額を高額に設定している」です。

カードローンに申し込む際の借り入れ希望額は、少額なほど審査上有利に働きます。そのため、8万円借りたいのであれば、8万円で申請するようにしましょう。

また、消費者金融カードローンは総量規制の対象になるので、年収の3分の1を超えない額に設定することも重要です。

借り入れ希望額を少額にすると、審査で確認する項目も減るため、審査時間も短縮し、すぐに8万円借りられる可能性もアップします!

金融機関からの電話連絡に出ない

5つ目は「金融機関からの電話連絡に出ない」です。

基本的に、消費者金融カードローンに申し込むと本人確認や在籍確認目的の電話があります。この電話に素早く対応することで、融資までの時間が短縮されます。

電話に出ない状態が続くと、本人確認や在籍確認が完了できず、審査が終わりません。そうすると、必然的に融資も遅れてしまうので注意してください。

また、電話上で審査担当者から申し込み内容について質問される可能性もあります。自分が入力した内容を覚えておくと、スムーズに本人確認が完了しますよ!

8万円を借りたい時でも闇金はリスクが高くNG

8万円を借りたい時でも闇金はリスクが高くNG

闇金からお金を借りることを考えた方もいるかもしれませんが、どんな状況であっても利用しないようにしてください。

闇金だけでなく、SNSや個人間融資掲示板で見られる「ブラックでもOK」「すぐに融資できます」という言葉も怪しいと思いましょう。実際、これらを投稿しているのは、一般人になりすましている闇金業者です。

闇金業者は消費者金融からお金を借りられない無職や専業主婦にもお金を貸しますが、借金の取り立てが非常に厳しく、以下のような被害に遭う可能性があります。

闇金を利用するリスク
  • 勤務先に闇金業者が取り立てに来る、電話が来る
  • 深夜でも関係なくしつこく連絡される
  • 自宅の近所まで取り立てに来る
  • 自宅に悪質な張り紙を貼られる
  • 犯罪行為に巻き込まれる
  • 口座売買やスマホ契約を強制される
  • 別の闇金業者に個人情報を売られる

このように、闇金を利用しても良いことは一つもありません。

「でも、闇金以外に8万円を借りるところがない」という方は、闇金ではなく、債務整理や公的融資制度を頼るようにしましょう。

勇気を出して初めから弁護士などの専門家に相談した方が、借金問題をいち早く解決でき、闇金の違法な取り立て・犯罪行為に巻き込まれるリスクがなくなりますよ。

8万円を借りたい方からのよくある質問

8万円を借りたい方からのよくある質問
プロミスで8万円借りたくて申し込んだら、最大30万円までなら貸していただけることになりました。せっかくなので、30万円借りた方が良いでしょうか。

いいえ、必要最低限の8万円を借りるようにしてください。必要以上に借りても、無駄な利息が発生したり、買う予定のなかったものまで購入してしまったりします。

消費者金融カードローンは、一度審査に通れば、利用上限額まで何度でも借り入れ可能です。そのため、まずは8万円を申し込んで、どうしても足りないようだったら追加融資を受けましょう。

8万円の少額融資なら審査なしですか?

いいえ、8万円程度の少額でも審査に通らなければ融資を受けられません。

審査なしで融資することは貸金業法で禁止されており、「審査なし」と謳っている業者は闇金である可能性が高いので、絶対に利用しないようにしてください。

8万円を借りたいです。少額融資なら審査は甘いですか?

残念ながら、審査が甘かったり、緩かったりするカードローンは存在しません。

しかし、8万円程度の少額融資であれば、返済が滞る可能性は低いと判断されるため、高額融資よりも審査難易度が低めになります。

審査なしでお金を借りる方法を教えてください。

どうしても審査なしで融資を受けたいのであれば、「クレジットカードのキャッシング枠」「質入れ」「生命保険の契約者貸付制度」などを利用しましょう。

8万円を借りる審査に落ちてしまいました。カードローンの審査に落ちた理由を知りたい時はどうしたらいいですか?

審査に落ちた理由をカードローン会社側から聞くことはできませんが、以下の理由が考えられます。

審査落ちの理由
  • 申し込み基準を満たしていない
  • 総量規制を超えた希望額を申し込んだ
  • 返済能力がないと判断された
8万円の少額なら学生でも融資を受けられますか?

はい。アルバイトなどで定期収入があり、年齢条件(18歳以上、一部20歳以上の業者もある)を満たしていれば、学生でも8万円を借りることは可能です。

特に消費者金融カードローンであれば、初回利用時に最大30日間の無利息期間が適用されるところもあるのでおすすめです。

8万円の少額なら専業主婦や無職でも融資を受けられますか?

カードローンの申し込み対象者は「安定収入のある方」に限られるので、消費者金融カードローンを利用することは難しいでしょう。

ただし、配偶者貸付制度のある消費者金融であれば、配偶者の同意書を提出することで、専業主婦でも8万円を借りられるチャンスはあります。

また、一部の銀行カードローンでも、配偶者に安定継続収入があれば審査に通る可能性があります。

アコムで8万円を借りるメリットはありますか?

アコムは原則、電話による在籍確認なし&郵送物が原則なしなので、利用者のプライバシーを配慮していると言えます。そのため、職場や家族に知られることなく借り入れしたい方におすすめです。

8万円を借りたい【まとめ】

8万円を借りる方法について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

今すぐ8万円借りたいのであれば、消費者金融カードローンが最適です。他の借り入れ方法よりも融資スピードが速く、無利息期間を利用できる消費者金融も存在します。

どの消費者金融が良いのか迷っている方は、「SMBCモビット」をおすすめします!SMBCモビットは即日融資に対応&利息の返済に応じてTポイントが貯まるので、利息を抑えながら8万円を借りられますよ!

SMBCモビット ※【審査時間最短30分の表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
SMBCモビット ※【最短3分で振込キャッシングの表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
プロミス ※【審査時間最短3分の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
プロミス ※【最短3分融資の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
アコム ※【最短20分融資の表記に関して】 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

目次