4万円を借りたい人が4万円を借りる秘訣!今すぐ4万円が必要&欲しいなら必見

4万円を借りたい

「あと4万円あれば生活が楽になるのに」「4万円欲しいけれど、どこで借りれば良いの?」と悩んでいる方も多いでしょう。

4万円程度の少額借り入れであれば、少額融資に積極的&即日融資対応の消費者金融カードローンがおすすめです!

この記事では、4万借りたい時に最適な消費者金融カードローンを厳選して紹介していきます。即日借りる方法・審査なしで借りる方法も解説するので、今すぐ4万円必要な方や審査を回避したい方はぜひ参考にしてください。

【最速&低金利でお金を借りる秘訣】

● 今すぐお金が必要な方は「SMBCモビット」がおすすめです!
● 約57万人が利用しているSMBCモビットでは、クレジットカードのキャッシングよりも圧倒的に金利が低いので、安心してお金を借りられます!
● Web完結申し込みなら、在籍確認を「電話連絡」→「必要書類の提出」に変更でき、周囲に知られません!
● 「Myモビ」の振込キャッシングなら最短3分で口座に振り込まれるので、即日でお金が手に入ります。
● 利息の返済でTポイントが貯まる&貯まったポイントを返済に利用でき、返済負担を減らせます!

申し込み後10秒で簡易審査結果が表示されるので、是非Web完結申し込みしてくださいね!

目次

今すぐ4万円が必要なら消費者金融カードローンがおすすめ!

4万円借りる方法として、主に下記の6つが挙げられます。

4万円借りる方法
  • 消費者金融カードローン
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • スマホアプリローン
  • 質屋
  • 生命保険の契約者貸付
  • 公的融資制度

特に、消費者金融カードローンは4万円借りたい方にぴったりです。

消費者金融カードローンの最大の魅力は融資スピードで、SMBCモビットは最短即日に対応しています。また、Webやアプリから1円単位で借り入れできるため、必要最低限の借り入れで済みます。

さらに、安定した収入があれば、フリーターや学生でも申し込み可能&無利息期間サービスを利用して支払い利息を必要最低限に抑えることも可能です。

「失業して収入がない」「明日の生活費もないくらいに生活が圧迫されている」という方は、国や公的機関に頼ることを検討してください。失業者やシングルマザー向けの制度もあるので、お金の問題解決に役立つでしょう。

4万円を借りたい時に消費者金融を利用するメリット5選

4万円借りる方法はたくさんありますが、その中でも消費者金融を利用するメリットは以下の5つです。

  • 少額借り入れできる
  • 融資スピードが早い
  • 審査難易度が低め
  • 職場や家族にバレにくい
  • 無利息期間を利用できる

それぞれ詳しく解説していきます。

少額借り入れできる

1つ目は「少額借り入れできる」です。

銀行カードローンの場合、最低融資額を10万円に設定しているところがほとんどですが、消費者金融は少額融資に積極的で、1,000円から借り入れできます。

また、消費者金融の場合、一度審査に通れば限度額に達するまで何度でも追加融資を受けられます。申し込みから振込までも非常に素早いので、自分の利用頻度に応じた使い方ができますよ!

融資スピードが早い

2つ目は「融資スピードが早い」です。

スマホアプリローンや銀行カードローン、クレジットカードのキャッシング枠は、申し込んだ日の翌日以降に審査が行われるのに対し、大手消費者金融は申し込み後すぐに審査が行われるので、即日融資も可能です。

大手消費者金融の中でも、プロミスは最短3分融資と業界最速の融資スピードを実現しています。

今すぐ4万円が必要で、すぐ手元に用意したい方は消費者金融が断然おすすめです!

審査難易度が低め

3つ目は「審査難易度が低め」です。

消費者金融は、安定した収入さえあれば、パート・アルバイト・学生でも申し込めます。実際に、年収50万円未満でも消費者金融の審査に通過した例もあるため、銀行よりも審査難易度は低いと言えるでしょう。

また、大手消費者金融の審査に落ちてしまった方でも、中小消費者金融であれば、審査に通過する可能性もあります。

中小消費者金融なら、過去に延滞・金融事故の経験を持つ方や、複数の金融機関に同時申し込みした「申し込みブラック」の方でも、柔軟に対応してもらえるチャンスなので、どうしても融資を諦めきれない方は検討してみてください。

職場や家族にバレにくい

4つ目は「職場や家族にバレにくい」です。

消費者金融にマイナスイメージを持っている方もいるかもしれませんが、消費者金融は、職場や家族に借り入れがバレないように最大限の配慮をしてくれます。

例えば、大手消費者金融のほとんどはWeb明細やカードレスを選択することで、自宅への郵送物をなしにできます。カードレスであれば、コンビニATMで借り入れしていてもバレるリスクがほぼありません。

また、消費者金融へ申し込んだ直後に、オペレーターへ「職場にバレたくないので在籍確認を書類提出に変更したい」という旨を伝えることで、社会保険証・給与明細証・源泉徴収票などの提出による在籍確認に変更してもらえます。

一方、中小消費者金融の在籍確認は職場への電話連絡が行われるものの、電話口では個人名を名乗るため、職場の上司や同僚にバレる可能性はかなり低いでしょう。

銀行カードローンの場合、職場連絡での在籍確認が必須で、カードレスに対応していないところもあるので、お金に困っていることを周囲に隠したい方は消費者金融の利用をおすすめします!

無利息期間を利用できる

5つ目は「無利息期間を利用できる」です。

大手消費者金融のほとんどは、初めて利用する方に対して無利息期間サービスを提供しています。

例えば、プロミスの無利息期間サービスは最大30日間なので、この期間中に利息を含めて完済すれば、実質無料で4万円を借り入れできることになります。

ちなみに、銀行カードローンの方が利息は低いものの、無利息期間サービスはありません。短期間で返済できる目途が付いている方は、消費者金融の無利息期間サービスを積極的に活用し、お得に借り入れしましょう。

SMBCモビットは無利息期間を設けていませんが、その代わりに利息の返済でTポイントが貯まるので、複数回借り入れする予定のある方や、普段からTポイントを貯めている方であれば、他社より利息を抑えられる可能性が大きいですよ!

4万円を借りたい時におすすめの消費者金融カードローン【即日】

4万円借りたい時におすすめの消費者金融カードローンは以下の通りです。

消費者金融金利(実質年率)融資スピード無利息期間
SMBCモビット3.0%~18.0%最短30分
プロミス4.5%~17.8%最短3分30日間
アコム3.0%~18.0%最短20分ご契約の翌日から30日間は金利0円
アイフル3.0%~18.0%最短18分30日間
レイク4.5%~18.0%最短25分60日間

それでは、それぞれの特徴を順番に確認していきます。

SMBCモビットのWeb完結申し込みは周囲にバレにくい

SMBCモビット
金利(実質年率)3.0%~18.0% 
融資スピード最短30分
無利息サービス
Web完結可能
申し込み対象年齢満20歳〜74歳の安定した定期収入のある方
(収入のある学生・フリーターは可)
特徴
  • Tポイントが貯まる
  • 誰にもバレずに借り入れできる
おすすめな人
  • 普段からTポイントを貯めている人
  • 周囲に内緒で借り入れしたい人

SMBCモビットは三井住友カード株式会社が提供するカードローンブランドで、信頼性&安全性が抜群です。

Web完結申し込みなら、在籍確認目的の職場への電話連絡を書類提出に代替できるので、会社にバレたくない方にもおすすめです。

また、一度SMBCモビットの審査に通過すれば、その後はスマホアプリで借り入れ~返済まで行える上、利用限度額の範囲内で何度でも自由に使えます。

さらに、利息の返済200円分に対して、Tポイントが1ポイント貯まります。貯まったTポイントを返済に充てることもできるので、ポイントをお得に貯めたい方や普段からTポイントを貯めている方はSMBCモビットがおすすめです!

プロミスは上限金利が低く、お得に借り入れ可能

金利(実質年率)4.5%〜17.8%
融資スピード最短3分
無利息サービス初めての利用なら初回借り入れ日から30日間無利息
Web完結可能
申し込み対象18歳以上74歳以下
収入のある学生・フリーター・主婦も可
特徴
  • カードレス&郵送物なし&原則電話による在籍確認なし
  • 上限金利が17.8%と低め
おすすめの人
  • 信頼性や安全性を重視する人
  • 快適にサービスを利用したい人

プロミスは業界最大手となっており、安心して利用できる消費者金融です!

プロミスの30日間無利息サービスは、他社と違って初回借り入れ日からカウントされるので、「今は必要ないけれど、お金に困った時に備えたい」という方でも気軽に申し込むことができます。

最大金利も17.8%と他社より低めに設定されているため、とにかく利息を抑えたい方や返済の目途が立っていない方にもおすすめです。

また、レディースキャッシングにも対応しており、同性のオペレーターに気軽に相談したい女性の方でも気軽に利用することができますよ!

アコムは借り入れサポートが手厚い

金利(実質年率)3.0%~18.0% 
融資スピード最短20分
無利息サービスご契約の翌日から30日間は金利0円
Web完結可能
申し込み対象対象年齢:20歳以上
対象者:安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
特徴
  • 最短20分融資
  • 原則、電話による在籍確認なし
おすすめな人
  • 電話連絡を回避したい人
  • すぐに4万円借りたい人

アコムは「はじめての方にオススメ」「即日ほしい人向け」「手続きがわかりやすい」の3部門で1位を獲得している大手消費者金融で、はじめて消費者金融を利用する方にもおすすめです。

アコムのWeb申し込みは最短20分で融資を受けられるので、今すぐ4万円借りることもできます。また、アコムでのご契約がはじめてのお客さまなら30日間無利息サービスを利用でき、期間間中に返済すれば利息は発生しません。

さらに、アコムからお金を借りていることがバレないように、利用者のプライバシーに配慮しています。

そんなアコムは、「3秒診断」を行えます。年齢・年収・他社借り入れ額を入力するだけで診断チェックできるので、気になった方は是非気軽に申し込んでみましょう!

アイフルは最短18分融資

金利(実質年率)3.0%〜18.0%
融資スピード最短18分
無利息サービス初めての利用なら契約日の翌日から30日間無利息
Web完結可能
申し込み対象20歳~69歳
収入のある学生・フリーターも可 / 専業主婦は不可
特徴
  • 最短18分融資に対応
  • 在籍確認目的の電話がない
おすすめな人
  • 今すぐ4万円必要な人
  • 家族や職場に内緒で借り入れしたい人

アイフルは利用者からの人気が高く、即日融資に対応している大手消費者金融です。

最短18分融資と業界トップクラスにスピーディーなので、今すぐ4万円必要な方におすすめです。

また、アイフルのスマホアプリを使えば、24時間365日いつでもどこでも取引可能で、審査に通れば千円単位で借り入れ額を調整できます。在籍確認目的の電話・自宅への郵送物なしにできるので、周囲にバレることもありません。

そんなアイフルは最大30日間無利息サービスを提供しているため、30日以内に返済できる目途が立っている方は是非アイフルに申し込んでみてください!

レイクは無利息期間が最大180日間

金利(実質年率)4.5%〜18.0%
融資スピード最短25分
無利息サービス以下のいずれかを選択
・借入金額のすべてが60日間無利息
・借入額のうち5万円まで180日間無利息
Web完結可能
申し込み対象満20歳から満70歳で安定した収入のある方
特徴
  • 最大180日間無利息
  • カードレスで紛失・盗難の心配なし
おすすめな人
  • 返済の目途が立っていない人
  • 少額借り入れしたい人

初めてレイクに申し込んだ方は最大60日間の無利息期間が適用されますが、初めての利用&Web申し込みの場合は最大180日間に延長されます。

利息はなるべく抑えられた方が良いので、返済の目途が立っていない方はレイクの無利息サービスを利用しましょう。

また、レイクはスマホ1台で申し込みが完結し、キャッシングカードが自宅に届くこともないので、周囲にバレることなくスムーズに手続きできますよ!

4万円を借りる時の返済シミュレーション

消費者金融から4万円借りた場合、利息を含めて返済していくため、現実的&利息の返済も含めた返済計画を立てることが重要です。

4万円の借り入れに対する金利は、上限金利の18%なので、「無利息期間なし&年利18%」を想定した返済シミュレーション結果を紹介します。

返済回数月々の返済額総支払額総利息支払額
4回10,378円41,512円1,512円
8回5,344円42,752円2,752円
12回3,668円44,016円4,016円
16回2,831円45,296円5,296円

このように、返済回数が多くなり、返済期間が延びるほど、利息は膨らんでいきます。そのため、積極的に繰り上げ返済を行い、早めの完済を目指しましょう。

ただし、無利息期間サービスのある消費者金融で初めて借り入れする場合は、上記の返済シミュレーションよりも利息を抑えて借り入れできます。

何度も借り入れする可能性が少しでもある方は、SMBCモビットに申し込むことをおすすめします!

SMBCモビットは無利息期間サービスの代わりに、利息を返済するたびにTポイントが貯まります。他社の無利息期間サービスと違って2回目以降も適用されるので、長い目で見て一番利息を抑えられますよ。

消費者金融カードローンの審査に落ちる原因

4万円借りたい時に、消費者金融カードローンの審査に落ちてしまうと困ってしまいますよね。消費者金融の審査に落ちる主な原因は、以下の通りです。

  • 安定した収入がない
  • 信用情報に傷が付いている
  • 申し込み情報に漏れ・誤りがある

それぞれ確認していきます。

安定した収入がない

1つ目は「安定した収入がない」です。

消費者金融の審査では、返済能力があるかをチェックされます。カードローン会社が一番心配しているのは貸し倒れなので、きちんと返済できることを証明するために、安定した収入が必要です。

正社員や公務員の方が審査に通りやすくなりますが、4万円程度の少額融資であれば、勤続年数が長く安定した収入のあるアルバイトやパートの方でも、融資を受けられる可能性は十分あります。

信用情報に傷が付いている

2つ目は「信用情報に傷が付いている」です。

消費者金融の審査では、信用情報機関に記録されている信用情報を見られます。この信用情報に傷があり、いわゆる「ブラックリスト」に名前が載っていると、融資を受けられないかもしれません。

ブラックリストに掲載される情報は、以下の通りです。

信用情報に傷が付くケース
  • 債務整理の経験
  • クレジットカード・携帯料金の延滞や強制解約
  • 複数の会社から借り入れしている
  • 貸し倒れ処理した経験

自分の信用情報は、信用情報機関「JICC」などに情報開示を行うことで確認できます。審査に通るか不安な方は、信用情報に傷が付いていないことをチェックしてから申し込むようにしましょう。

申し込み情報に漏れ・誤りがある

3つ目は「申し込み情報に漏れ・誤りがある」です。

申し込み情報に漏れや誤りがあると、故意的かどうかに関係なく、「嘘をついているのかもしれない」と疑われ、本人確認に時間がかかったり、審査に落ちたりします。

また、4万円借りる際には本人確認書類が必要です。本人確認書類に記載されている住所と、申し込み時の住所が同じかどうか、必ずチェックするようにしてください。

本人確認書類の例
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 個人番号カード
  • 在留カード

ちなみに、「借り入れ希望額が50万円以上」または「他社との合計借り入れ額が100万円以上」になる場合は、本人確認書類の他に収入証明書が必要になるので覚えておきましょう。

4万円を借りる時の在籍確認はなしにできる?

家族や同僚に知られることなく、消費者金融から4万円借りたい方も多いでしょう。

周囲に消費者金融の利用が知られてしまう一番の原因は、「在籍確認の電話」です。そのため、在籍確認を目的とする電話連絡を避けたい方もいますよね。

残念ながら、在籍確認をせずに消費者金融を利用することはできません。貸金業法によって、返済能力を確認することが義務付けられており、返済能力の判断材料として在籍確認が必要だからです。

全ての借入れについて借入れの際の返済能力の調査義務、 返済能力を超える貸付けの禁止。

貸金業法等の改正について

しかし、在籍確認方法を職場への電話連絡から書類提出に変更することはできます。申し込み時に、在籍確認方法を変更できるかどうか、オペレーターに問い合わせてみましょう。

電話連絡なしで4万円借りるなら大手消費者金融

大手消費者金融の多くは、書類での在籍確認に対応しているので、誰にも知られることなくお金を借りたい方におすすめです。

一方、中小消費者金融は職場へ電話連絡されますが、消費者金融名ではなく、担当者の個人名を名乗るため、職場の人に消費者金融だと気付かれる可能性は低いでしょう。

SMBCモビットでは、在籍確認を「電話連絡」→「必要の書類提出」に変更できるため、周囲に知られることなくお金を借りたい方は是非SMBCモビットへ申し込んでくださいね!

4万円が欲しい!消費者金融以外の借り入れ方法【審査なし】

消費者金融に抵抗感があったり、消費者金融の審査に落ちてしまったりしたい方は、以下の借り入れ方法を検討しましょう。

  • 少額融資アプリ
  • 保険の契約者貸付
  • 学生ローン
  • 配偶者貸付
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 質入れ

審査なしで4万借りる方法もあるので、審査を回避したい方は必見です!

少額融資アプリはその場で借り入れできる

1つ目は「少額融資アプリ」です。

少額融資アプリとは、スマホでお金が借りられるアプリのことで、スマホ1つでいつでもどこでも4万円を用意できます。

例えば、「バンドルカード」は年齢制限なし&審査なしで使えるのでおすすめです。プリペイド式でアプリにチャージでき、外出先で現金が足りない時に重宝します。

バンドルカードで借りたお金の返済方法は、コンビニ・ネット銀行・ペイディなどがあります。ただし、以下のチャージ手数料が発生することに注意してください。

チャージ金額手数料
3,000円 〜 10,000円510円
11,000円 〜 20,000円815円
21,000円 ~ 30,000円1,170円
31,000円 ~ 40,000円1,525円
41,000円 ~ 50,000円1,830円

保険の契約者貸付は審査なしで借り入れできる

2つ目は「保険の契約者貸付」です。

積み立て型の生命保険に加入している方であれば、契約者貸付制度を利用すると、無審査で4万円借り入れできる場合があります。

契約者貸付制度は解約払戻金を担保にしてお金を借りる制度で、保険を解約する必要はありません。上限額は解約払戻金の7~8割程度に設定されているため、保険に長く加入している方であれば4万円を借りられるでしょう。

ただし、契約者貸付制度を利用している時に保険金が支払われた場合、借入金額分が相殺されるので注意が必要です。

学生ローンは親にバレにくい

3つ目は「学生ローン」です。

学生ローンは、その名の通り学生限定で使えるローンです。

高校を卒業していて、現在大学や専門学生に通っている&アルバイトなど収入源がある方であれば、誰でも申し込めます。

また、学生ローンは自分名義で契約できるので、親にバレずにお金を借りられます。ただし、未成年の場合は親権者同意書の提出が必要です。

配偶者貸付は専業主婦でも借り入れ可能

4つ目は「配偶者貸付」です。

専業主婦は収入源がないため、消費者金融に申し込むことができませんが、配偶者貸付制度を利用することで、配偶者の年収の3分の1まで借り入れすることができます。

例えば、「ベルーナノーティス」は14日間の無利息期間サービスを繰り返し使えます。配偶者貸付の他にも、シニアローンやレディースローンなども取り扱っているので、複数回借り入れする可能性がある方は是非検討しましょう。

金利(実質年率)4.5%~18.0%
融資スピード最短即日
無利息サービス最大14日間
Web完結不可
申し込み対象20歳~80歳
収入のある学生・フリーター・専業主婦も可

クレジットカードのキャッシング枠は無審査&すぐに利用できる

5つ目は「クレジットカードのキャッシング枠」です。

クレジットカードにキャッシング枠が付帯されている方は、すぐにお金を借りることができます。キャッシング枠で借り入れした分は、ショッピング枠の利用額と一緒に口座引き落としされるため、返済する手間も省けます。

ただし、キャッシング枠が未付帯の場合は、キャッシング枠を付帯するために別途審査を受けなければいけません。また、既にショッピング枠だけで利用可能額を使い切っている場合もキャッシングできないので注意しましょう。

年会費&振込手数料も一切発生しないため、お得にクレジットカードを発行したい方も是非申し込んでみてください。

質入れは高価な品物を担保に融資を受けられる

6つ目は「質入れ」です。

高価なブランド品・腕時計・宝石類・パソコンなどを持っている方は、質入れも検討しましょう。期限内に利息を含めて完済すれば、預けた品物は戻ってくる&審査なしで借り入れできます。

ただし、上限金利が月利9%と高く、期限内に返済できない場合は「質流れ」となり、預けた品物が返ってこなくなることを覚えておきましょう。

今すぐ4万円必要!借りる以外の方法3選

お金を借りる際の利息をネックに感じる方向けに、借りる以外の方法を紹介します。

  • 身の回りに使えるお金がないか探す
  • ジュエリーやブランド品を買い取ってもらう
  • キャッシュレス決済を使う

それぞれ見ていきましょう。

身の回りに使えるお金がないか探す

1つ目は「身の回りに使えるお金がないか探す」です。

手元に現金がなくても、以下の方法であれば、自力でお金を用意できます。

お金を用意する方法
  • 使っていない口座の残高を引き出す
    → 1,000円~2,000円ほど残っていることもある
  • クレジットカードのポイントを使う
    → 電子マネーやギフトカードと交換できる可能性がある
  • 図書券・商品券などを換金する
    → 金券ショップで、金券の約95%相当を現金化してもらえる

このような方法であれば、借金をすることなく4万円を作り出せます。

1つの方法で4万円全額を用意するのは難しくても、いくつかの方法を組み合わせることでまとまった金額になるので、是非探してみてくださいね!

ジュエリーやブランド品を買い取ってもらう

2つ目は「ジュエリーやブランド品を買い取ってもらう」です。

先ほど、借り入れ方法として「質入れ」を提案しましたが、自宅に不用品がある場合はリサイクルショップやブランド買い取りショップで買い取ってもらいましょう。

買い取ってもらえる品物は、質入れできる品物よりも幅広く、以下のようなものでも現金化できます。

買い取り品の例
  • ただ持っているだけで使わないアクセサリー
  • 買ったまま眠っているブランド品
  • 古くなった毛皮のコート
  • 収集していた記念切手やコイン

最近は、出張買取サービスも増えてきているので、リサイクルショップに行くのが面倒な方や、不用品を持っていくのが大変な方は是非活用してみてくださいね。

キャッシュレス決済を使う

3つ目は「キャッシュレス決済を使う」です。

現金がない時に、クレジットカードや電子マネーを使うことで、急な出費に対処できます。

もちろん、クレジットカードや電子マネーの利用分は翌月支払う必要があるため、計画的に使うようにしてください。

生活が苦しいなら国や公的機関を頼ろう

お金がどうしても用意できず、生活に困っているのであれば国や自治体・公的機関を頼りましょう。

公的融資制度には低所得者・1人親家庭・女性向けなど、さまざまな種類があり、低金利で借り入れできることが特徴です。ここでは、5つに厳選して紹介します。

  • 母子父子寡婦福祉資金貸付金
  • 公営住宅
  • 住宅確保給付金
  • 住宅セーフティネット
  • フードバンク

公的融資制度なので、審査難易度は高いものの、正当な理由で生活に困っているのであれば、融資を受けられる可能性があります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

1人親世帯なら母子父子寡婦福祉資金貸付金

1つ目は「母子父子寡婦福祉資金貸付金」です。

母子父子寡婦福祉資金貸付金とは、1人親世帯で扶養内の20歳未満の子供がいる方を対象としている公的融資制度です。

母子父子寡婦福祉資金貸付金の中でも何種類かの貸付金があり、生活支援・就学支援・技能習得支援・転宅資金など、目的別で申し込めます。例えば、生活資金の場合、最大141,000円を5年間借り入れできます。

住む家に困っているなら公営住宅

2つ目は「公営住宅」です。

収入が基準値以下の方は、安い家賃で公営住宅に住むことができます。親族との同居が必須条件になりますが、生活保障受給者や障がい者などに当てはまる場合は、単身入居も認められます。

公営住宅の申し込み条件は都道府県によって異なるので、自分が住んでいるエリアの公式サイトを確認してみてください。

失業で家賃滞納しそうなら住宅確保給付金

3つ目は「住宅確保給付金」です。

失業してから2年以内の方や、失業と同じくらい収入が減ってしまった方は、家賃を原則3ヶ月&延長2回(3ヶ月×2)までの最大9ヶ月間補助してもらえます。

市区町村や世帯人数によって住宅確保給付金の額は異なりますが、東京都の1人世帯の方は、53,700円まで支給されます。

対象住宅に当てはまれば住宅セーフティネット

4つ目は「住宅セーフティネット」です。

低所得者・高齢者・障がい者・子育て世帯などで、セーフティネット制度に登録されている場合、家賃補助を受けられます。

また、上記に当てはまる方でセーフティネット住宅に未登録の住宅に住んでいるのであれば、セーフティネット住宅に引っ越すための費用も補助してもらえます。

自分の住宅が登録されているか確認したい方は、「セーフティネット住宅情報提供システム」からチェックしましょう。

食べ物に困っているならフードバンク

5つ目は「フードバンク」です。

フードバンクとは、食品企業の製造工程で発生する規格外品などを引き取り、必要としている福祉施設・団体・困窮世帯などへ無料で提供する活動のことを指します。

全国各地に活動団体があり、1人親世帯・介護家庭・失業者など幅広い層の方が利用できるので、自分の住んでいるエリアのフードバンク情報をチェックしてみましょう。

4万円借りたい【まとめ】

4万円借りる方法について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

4万円を用意する方法の中でも、特におすすめの借り入れ先は大手消費者金融です。即日融資に対応しているうえ、無利息期間サービスを活用することで、利息負担を最大限減らしつつ、今すぐ4万円が手に入ります。

SMBCモビットなら、最短即日中に借り入れできる&利息の返済でTポイントが貯まります。また、在籍確認を電話連絡から書類提出に変更できるので、誰にもバレずに借り入れしたい方は是非申し込んでみてくださいね。

SMBCモビット ※【審査時間最短30分の表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
SMBCモビット ※【最短3分で振込キャッシングの表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
プロミス ※【審査時間最短3分の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
プロミス ※【最短3分融資の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
プロミス ※【申し込み対象の表記に関して】 18歳・19歳の場合は収入証明書類の提出が必須となり、高校生や収入が年金のみの方は申込不可。主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

アコム ※【最短20分審査の表記に関して】お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
アコム ※【最短20分融資の表記に関して】お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
アイフル ※【最短18分融資の表記に関して】 申込状況によって18分を超える場合があり、お申し込みの時間帯によっては翌日以降になる場合もあります。
アイフル ※【最短18分審査の表記に関して】 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

目次