40万円借りたい・今すぐ40万必要!40万円借りる方法を借金40万やばい人向けに解説

40万を借りたい

40万円借りたい方の中には、「今日中に40万円借りられる?」「40万借りられる金融機関が知りたい」と疑問に思っている方も多いでしょう。

40万円借りる方法はいくつかありますが、借り入れ先を十分に検討しなければ融資までに時間がかかったり、利息が膨らんで返済困難になったりする可能性があります。

そこでこの記事では、40万円借りる方法を即日融資・低金利・審査なしに分けて紹介していきます!40万円借りる時に避けるべき行動も解説していくので、ぜひ参考にしてください。

目次

40万を借りたい時におすすめの方法9選

40万円借りたい時には、以下の9つの方法がおすすめです。

「即日中に40万借りたい」「なるべく低金利なところで借りたい」など、借り入れ時のニーズは人それぞれなので、自分に合った方法を選んでください。

借り入れ方法特徴おすすめな人
消費者金融カードローン無利息期間を利用できる
最短3分で借り入れできる
即日借りたい人
アプリ借り入れ条件が良い即日借りたい人
銀行/信販系カードローン低金利で借り入れできる低金利で借りたい人
内定者ローン内定した学生が利用可能低金利で借りたい人
不動産担保ローン低金利で借り入れできる低金利で借りたい人
クレジットカードキャッシング枠ですぐ借りられる審査なしで借りたい人
質屋ブランド品を担保に借りられる審査なしで借りたい人
契約者貸付生命保険加入者が利用できる審査なしで借りたい人
従業員貸付制度がある会社なら利用できる審査なしで借りたい人

なお、今すぐ40万円借りたい方は消費者金融カードローン、低金利を優先するなら銀行/信販系カードローンがおすすめです。

審査に通るか不安な方、審査に落ちてしまった方はクレジットカードのキャッシング枠や質屋などを検討してくださいね。

今すぐ40万が必要!即日借りる2つの方法

即日40万円を借りる方法には、以下の2つがあります。

  • 消費者金融カードローン
    →誰でも借りやすい
  • アプリ
    →AI診断で評価される

それぞれの特徴やおすすめの借り入れ先を見ていきましょう。

今すぐ40万必要なら消費者金融カードローンがおすすめ!

消費者金融カードローンの最大の魅力は融資スピードで、大手消費者金融「プロミス」は最短3分融資を実現しています。

また、大手消費者金融の多くは無利息期間を設けているので、「次の給料日までに返済できる見込みがある」など、短期的に借り入れしたい方にもおすすめです。

おすすめのカードローンは以下の5つです。

スクロールできます
カードローン金利
(実質年率)
融資スピード無利息期間
SMBCモビット3.0%~18.0%最短30分
プロミス4.5%~17.8%最短3分30日間
アコム3.0%~18.0%最短20分ご契約の翌日から30日間は金利0円
アイフル3.0%~18.0%最短18分30日間
レイク4.5%~18.0%最短25分60日間

それぞれの特徴を確認していきましょう!

SMBCモビットのWeb完結申し込みはバレる可能性が低い

SMBCモビット
金利(実質年率)3.0%~18.0% 
融資スピード最短30分
無利息サービス
上限額800万円
Web完結可能
申し込み対象年齢満20歳〜74歳の安定した定期収入のある方
(収入のある学生・フリーターは可)
運営会社三井住友カード株式会社
口コミ・評判SMBCモビットの口コミ・評判

SMBCモビットは無利息サービスを実施していませんが、三井住友カード株式会社が提供するカードローンブランドなので、安心感があります。

SMBCモビットは在籍確認を行うものの、Web完結申し込みであれば職場への電話連絡なしで融資を受けられます。その代わりに、書類の提出で在籍確認を行います。

さらに、利息の返済200円分に対して、Tポイントが1ポイント貯まります。貯まったTポイントを返済に充てることもできるので、ポイントをお得に貯めたい方や普段からTポイントを貯めている方はSMBCモビットがおすすめです!

「職場・家族に気付かれるのではないか」と不安に思い、消費者金融の利用をためらっているのであれば、是非SMBCモビットのWeb完結申し込みを利用してみてくださいね。

プロミスはお借入診断を利用できる

プロミス
金利(実質年率)4.5%〜17.8%
融資スピード最短3分
無利息サービス初めての利用なら初回借り入れ日から30日間無利息
上限額500万円
Web完結可能
申し込み対象18歳以上74歳以下
収入のある学生・フリーター・主婦も可
運営会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
口コミ・評判プロミスの口コミ・評判

プロミスは業界最大手なので、安心して利用できる消費者金融です!

大手消費者金融の中で唯一最大金利を17.8%に設定しており、利息を抑えて借り入れすることができます。

また、無利息期間サービスの開始日は契約日ではなく初回借り入れ日なので、急な出費に備えて消費者金融に登録しておきたい方におすすめです!

そんなプロミスのお借入診断は生年月日・税込年収・他社お借入金額の3項目を入力するだけです!是非、借りられる見込みがあるのかどうかを気軽に確認してみてくださいね。

アコムは最短20分融資可能

アコム
金利(実質年率)3.0%~18.0% 
融資スピード最短20分
無利息サービスご契約の翌日から30日間は金利0円
上限額800万円
Web完結可能
申し込み対象対象年齢:20歳以上
対象者:安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
運営会社アコム株式会社(ACOM CO., LTD.)
口コミ・評判アコムの口コミ・評判

「初めてのアコム」というキャッチフレーズで有名なアコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループが運営しているカードローンです。カードレスにも対応しているので、申し込み~融資までスマホ1台で完結します。

アコムでのご契約がはじめてのお客さまなら30日間無利息サービスを利用できるため、短期間だけ借り入れしたい方にぴったりです。

そんなアコムは「3秒診断」というサービスを提供しており、年齢・年収・借り入れ状況などを入力するだけで、診断チェックを行えます。審査が不安な方は、まず3秒診断に挑戦してみるのもおすすめです。

アコムは「はじめての方にオススメ」「即日ほしい人向け」「手続きがわかりやすい」の3部門で1位を獲得している大手消費者金融なので、是非申し込んでみてくださいね!

アイフルは無利息期間が使える!

アイフル
金利(実質年率)年3.0%〜18.0%
融資スピード最短18分
無利息サービス初めての利用なら契約日の翌日から30日間無利息
上限額800万円
Web完結可能
申し込み対象20歳~69歳
(収入のある学生・フリーターも可 / 専業主婦は不可)
運営会社アイフル株式会社
口コミ・評判アイフルの口コミ・評判

アイフルは1967年から運営している老舗の大手消費者金融です。

アイフルの融資スピードは最短18分と業界最速クラスで、急にお金が必要になった時でも落ち着いて対応できます。

アイフルは在籍確認目的の勤務先への電話連絡が行われないことでも知られており、家族や職場にバレずに借り入れしたい方にもおすすめできます。

初めてアイフルを利用する方なら、契約日の翌日から30日間の無利息期間が適用されます!「今すぐ40万円借りたい」と思っている方は、是非アイフルに申し込んでみてくださいね。

レイク

レイク
金利(実質年率)4.5%〜18.0%
融資スピード最短25分
無利息サービス以下のいずれかを選択
・借入金額のすべてが60日間無利息
・借入額のうち5万円まで180日間無利息
上限額500万円
Web完結可能
申し込み対象満20歳から満70歳で安定した収入のある方
運営会社新生フィナンシャル株式会社

レイクは、無利息期間を少しでも伸ばしたい方にぴったりの消費者金融カードローンです。

他社の無利息期間サービスは最大30日間に設定されていますが、レイクならWeb申し込み限定の60日間無利息か、借入額の5万円までを180日間無利息かを選べます。そのため、自分の都合に合わせてお得に借りることができます。

利息はなるべく抑えられた方が良いので、返済の目途が立っていない方はレイクの無利息サービスを利用しましょう。

ただし、レイクの在籍確認では自宅や勤務先に電話連絡が行われるため、周囲にバレることなく借り入れしたい方には注意してください。

もし、これらの大手消費者金融カードローンの審査に通らなかった場合は、セントラルやフタバなど、中小消費者金融の利用を検討しましょう。人の手で審査を行っているので、申し込み者の事情に合わせた柔軟な対応が期待できますよ。

今すぐ40万必要な時に使えるアプリ

「消費者金融に抵抗感がある」「消費者金融の審査に落ちてしまった」という方でも、アプリなら即日40万借りられます。

お金を借り入れできるアプリはたくさんありますが、その中でも即日融資可能なおすすめのアプリは以下の2つです。

名称金利(実質年率)無利息期間融資スピード備考
LINE ポケットマネー 3.0%~18.0%最大30日最短即日
(最長で1週間程度)
・LINE SCOREで採点
dスマホローン3.9〜17.9%最大100日最短即日・ドコモユーザーは優遇される
・少額融資も可能

それぞれ確認していきましょう。

LINE ポケットマネーは最大30日間利息キャッシュバック

LINEポケットマネー
金利(実質年率)3.0%~18.0%
融資スピード最短即日
無利息サービス契約日から最大30日間利息キャッシュバック
上限額300万円
Web完結可能
申し込み対象年齢20~65歳
収入のある学生や主婦も可
運営会社LINE Credit株式会社

LINE ポケットマネーは、LINEアプリで使えるローンサービスで、LINE Payを登録している方なら誰でも申し込み可能です。

スマホで本人確認を行った後、15個の質問に回答すると、AIが自動でLINE SCOREを算出し、その点数に応じて借り入れ条件が決まります。

具体的には、LINE SCOREの幅は100~1,000までで、201以上なら借り入れできます。また、点数が高いほど借り入れ条件も良くなります。

LINE ポケットマネーは契約日から最大30日間利息キャッシュバックを受けられるので、是非使ってみてくださいね!

dスマホローンはドコモユーザーなら最大年率-3.0%

dスマホローン
金利(実質年率)3.9%~17.9%
融資スピード最短即日
無利息サービス契約日から最大30日間利息キャッシュバック
上限額300万円
Web完結可能
申し込み対象満20歳以上満68歳以下で安定した収入がある方
本人名義のドコモ所定の携帯回線契約を締結している方 or dアカウントを保有されている方
運営会社NTTドコモ

dスマホローンは、ドコモユーザーがお得に借り入れできるキャッシングアプリです!

ドコモの回線やdカード、スマー簿などの利用状況に応じて、最大年率3.0%も金利が優遇されます!つまり、0.9%~17.9%で借り入れできるため、少しでもお得に借り入れしたい方にぴったりです。

また、金融機関口座への借り入れは10,000円から申し込めますが、d払い残高への借り入れは1,000円から申し込めるので、必要な時に必要な分だけ少額融資を受けられます。

さらに、初めてdスマホローンに契約する方は、契約日時点のdポイントクラブの会員ランクに応じて、契約日から100日間、借り入れ残高に対する利息の支払いが免除されます!ドコモユーザーの方は是非使ってみてくださいね。

40万を借りたい!低金利の借り入れ方法3選

「急ぎではないけれど、いずれ40万円必要になる」「融資スピードよりも低金利を重視して選びたい」という方は、以下の借り入れ方法がおすすめです。

  • 銀行/信販会社のカードローン
  • 内定者ローン
  • 不動産担保ローン

それぞれの特徴を確認していきましょう。

低金利で借りられる銀行/信販会社のカードローン

銀行やクレジットカードなどの信販系のカードローンは、消費者金融カードローンよりも2~3%低い金利で借り入れできます。

特におすすめのカードローンは以下の3社です。

名称金利(実質年率)融資スピード最大限度額
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」年1.8%~14.6%最短翌営業日500万
みずほ銀行カードローン※年2.0%~14.0%最短当日800万
千葉銀行カードローン年1.4%~14.8%最短翌営業日800万
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

それぞれの特徴を確認していきましょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は低金利で借り入れ可能

三菱UFJ銀行のバンクイック
金利(実質年率)1.8%~14.6%
融資スピード最短翌営業日
上限額500万円
Web完結可能
申し込み対象満20歳以上65歳未満で安定した収入がある方
運営会社株式会社三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、三菱UFJ銀行が発行しているカードローンで、金利が1.8%~14.6%と比較的低めに設定されていることが特徴です。

インターネットからの申し込みであれば24時間いつでも申し込み可能で、三菱UFJ銀行の口座がない方でも利用できます。

一方、三菱UFJ銀行の口座を持っている方は「三菱UFJダイレクト」からスマホ1つで返済可能で、わざわざATMに行く必要がありません。そのため、使い勝手を優先したいのであれば口座開設することをおすすめします!

口座開設の手間なく借り入れしたい方&三菱UFJ銀行の口座を持っていて便利に借り入れしたい方は、是非三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」に申し込んでみてくださいね!

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
金利(実質年率)※年2.0%~14.0%
融資スピード最短当日
上限額800万円
Web完結可能
申し込み対象満20歳以上~満66歳未満で安定した収入がある方
運営会社株式会社みずほ銀行
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行に口座を持っている方は利息が優遇されます。また、みずほマイレージクラブに入会するだけで、月に3回までイーネットATMの時間外手数料が無料になります。

イーネットATMは、ファミリーマートやデイリーヤマザキなど、全国に13,000台以上設置されているので、いつでもどこでも借り入れしたい方におすすめです。

また、普段からみずほ銀行を使っている方は利息・手数料を抑えられます。例えば、みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる方であれば、本カードローンの金利を年0.5%引き下げられて、引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%になります。

なお、みずほ銀行カードローンの保証会社は、オリコとアイフルの2社になっています。丁寧な審査を行っているので審査時間が長くかかることもありますが、その分信頼できるカードローンだと考えられますよ。

みずほ銀行に口座を持っていない方でもキャッシングできるので、口座開設の手間なく借り入れしたい方はみずほ銀行カードローンに申し込んでみてください!

千葉銀行カードローン(ちばぎんカードローン)

千葉銀行カードローン
金利(実質年率)1.4%~14.8%
融資スピード最短翌営業日
上限額800万円
Web完結可能
申し込み対象満20歳以上65歳未満の方
運営会社ちばぎんグループ

千葉銀行カードローンは、24時間いつでもWeb上で借り入れ・返済を行える銀行カードローンです。

千葉銀行カードローンを利用すると、毎月1日(銀行休業日の場合は翌営業日)に自動返済されるため、返済し忘れの心配がありません。また、2,000円から定期返済できるため、無理のない返済が可能になります。

さらに、千葉銀行カードローンは、契約完了するとローンカードが届く前から口座振り込みしてくれるので、今すぐ融資を受けたい方におすすめです。

千葉銀行カードローンは安定した収入があれば、派遣やパート・アルバイトの方でも申し込み可能です。千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県(一部地域を除く)に居住・勤務している方は是非申し込んでみてくださいね!

学生が40万借りるなら内定者ローン

「内定をもらえたけれど、社会人になる前に使えるお金がない」という方は、就職内定者向けローンを検討しましょう。

内定者向けローンは他の借り入れ方法に比べて限度額が低いものの、40万円であれば借り入れできます。

サービス名金利(実質年率)最大限度額借り入れ条件
東海ろうきん「みらいず」4.7%100万愛知・岐阜・三重の居住者
静岡ろうきん「就職内定者ローン」2.5%~5.0%100万静岡に居住 or 内定
長野ろうきん「就職内定者ローン」2.5%~3.0%100万長野に居住 or 内定 
新潟ろうきん「就職内定者ローン」2.5%~3.0%1000万新潟に居住 or 内定
100万円まで保証人不要

この他にも、マイカー購入などの用途限定で、内定者が利用できるローンもあります。

また、上記の表以外の都道府県に住んでいる方でも「〇〇県 内定者ローン」と検索してみると、自分が利用できる内定者ローンが見つかる可能性があります!

不動産担保ローンは無職でも利用可能

無職の方が40万円借りたい場合、所有している不動産を担保にすることで融資を受けられます。

不動産担保ローンを取り扱っている銀行は以下の通りです。

銀行名金利(実質年率)限度額最長借り入れ期間
東京スター銀行0.85%~8.35%1億円20年
オリックス銀行3年固定 3.3%
5年固定 3.5%
変動 3.675%
2億円35年
楽天銀行0.83%~9.59%1億円25年
りそな銀行フリーローン(有担保型)2.775%~9.0%1億円25年
NEOBANK2.95%~8.9%1億円35年

この他にも、不動産担保ローンは多くの銀行が取り扱っています。

自分が普段利用している銀行が提供している不動産担保ローンであれば、優遇してもらえることもあるので、是非チェックしてみてくださいね!

40万を借りたい!審査なしでも融資を受ける方法4選

消費者金融や銀行カードローンで40万借り入れする方法について紹介してきましたが、審査落ちしてしまったり、借金があって追加融資を受けられなかったりする方もいるでしょう。

そのような方でも、以下の方法であれば40万円借り入れできる可能性があります。

  • クレジットカード
    →キャッシング枠が設定されていれば、すぐに借り入れできる
  • 質屋
    →ブランド品を担保に借り入れできる
  • 契約者貸付
    →生命保険を担保に借り入れできる
  • 従業員貸付
    →勤務先によっては利用できる可能性あり

これらのいずれかだけで40万円借りることは難しくても、いくつか組み合わせることで40万用意することは可能です。

それぞれの特徴を紹介していくので、自分が利用できそうな借り入れ方法をチェックしてみてくださいね。

クレジットカード

クレジットカードにキャッシング枠が付帯されている場合、すぐにコンビニのATMなどでお金を借りることができます。

クレジットカードのキャッシング枠を利用して40万円借りる手順は以下の通りです。

ATMで借り入れする方法
  • ATMのメニューから「クレジットカード」または「引き出し→借り入れ」を選ぶ
  • クレジットカードを挿入する
  • クレジットカードの暗証番号を入力する
  • 一括払い or リボ払い を選択する
  • 希望借り入れ額(40万円)を入力する

このような手順を踏めば、1分程度で40万円を手にすることができます。

ただし、クレジットカードのキャッシング枠は他の借り入れ方法よりも金利が高めに設定されています。また、キャッシング枠を新たに付帯する場合は別途審査が必要で、借り入れまでに時間がかかるので注意してください。

質屋

ブランド物のバッグ・アクセサリーや時計などを所有している方は、それらを担保にお金を借りられます。

期限内に利息を含めて完済すれば、預けた品物は戻ってくるので、「40万円を審査なしで借りたいけれど、大事なブランド品を売りたくない」という方におすすめの方法です。

40万円借りたい時は最低でも定価40万円以上のブランド品が必要なので、自宅に該当するものがあれば是非検討してみてください。

質屋のメリットとデメリット

メリットデメリット
審査なし&身分証明書を提出するだけ
督促(返済を急かすこと)が行われない
金利が高い
必要金額を借りられるとは限らない
質流しする可能性がある

質屋は審査なしで40万借りられるメリットがある反面、金利が高く、最高年利109.5%が適用される可能性があるというデメリットがあります。

また、買い取り額の方が質入れの査定額よりも2割増しになると言われているため、もう使う予定のないブランド品であれば買い取りしてもらった方が良いでしょう。

質入れするなら「大黒屋」がおすすめ

「大黒屋」は質屋で一番おすすめの会社で、金利が低い(10万円以上の品なら月利1.5%)&買い取り価格を提示した上で、買い取りか質入れかを選べることで人気を集めています。

年利に換算すると18%ほどなので、消費者金融程度の金利で、審査なしで借り入れしたいのであれば「大黒屋」を検討してみてくださいね。

大黒屋なら、メールやLINEを通して査定してもらうことも可能です!自宅にいても査定額が分かるため、是非気軽に利用してみてくださいね!

契約者貸付

積み立て型の生命保険に加入している方であれば、契約者貸付制度を利用することで、審査なしで40万円借り入れできる場合があります。

契約者貸付制度は解約払戻金を担保にしてお金を借りる制度で、保険を解約する必要はありません。上限額は解約払戻金の7~8割程度に設定されているため、保険に長く加入している方ほど大きな金額を借り入れできます。

終身タイプの積み立て保険であれば、利用できるところがほとんどなので、生命保険に加入している方は保険会社に確認してみてくださいね!

従業員貸付

従業員貸付制度のある会社に勤めている場合は、この制度を利用して40万円借り入れできる可能性があります。

また、勤務先に従業員貸付制度がなかった場合でも、事情を話すことで前借りさせてもらえるかもしれません。

ただし、会社の同僚や上司にお金に困っていることがバレてしまうので、従業員貸付の利用は慎重に行うようにしてください。

借金40万やばい!とならないための返済プラン

無事に40万借り入れできても、油断してしまって「毎月の返済額を考えていなかった」「返済期日を過ぎていた」となってしまっては本末転倒です。

ここでは、40万円を計画的に&無理ない返済プランを立てるためのポイントを紹介していきます。

  1. 借り入れ残高を把握する
  2. 適用金利を確認する
  3. 毎月返済できる金額を考える

それぞれ見ていきましょう。

借り入れ残高を把握する

1つ目は「借り入れ残高を把握する」です。

借り入れ残高は、「現在借りているお金がいくらか」「残りの返済額はいくらか」を表しています。借り入れ残高によって、毎月の返済額や利息が異なるので、必ず確認しておきましょう。

ちなみに、カードローンは一度審査に通ると利用限度額まで何度でも借り入れできますが、借金を繰り返すと借り入れ残高が曖昧になってしまい、「思ったよりも借金が膨らんでいた」ということになりかねません。

やむを得ず追加融資を受ける場合は、必ずいくら借りたのかを把握し、新たに返済計画を作るようにしてください。

適用金利を確認する

2つ目は「適用金利を確認する」です。

お金を借りた時は、元金はもちろん、利息分も返済する必要があります。

金利は、消費者金融カードローンであれば年率3.0~18.0%、銀行カードローンであれば年率4.0~14.5%ほどで、借入金額によって適用金利は変わってきます。

40万円借り入れする場合は、金融機関の上限金利が適用されることが多いので、上限金利で返済シミュレーションを行うようにしてください。

また、金利は返済期間が長くなるほど膨らんでいきます。「必要最低限の利息に抑えたい」「無駄な出費を控えて、返済に充てたい」という方は繰り上げ返済を活用し、短期間での関西を目指しましょう。

毎月返済できる金額を考える

3つ目は「毎月返済できる金額を考える」です。

カードローンの中には、借入金額に応じた最低返済金額が定められていることもあります。

例えば、40万円借りた場合、SMBCモビットの最低返済額は毎月10,000円程度です。カードローン会社によって最低返済額は異なりますが、なるべく最低返済額よりも多い金額を毎月返済することをおすすめします。

自分の収入からいくら返済に回せるのかを計算し、ボーナスが入ってお金に余裕が生まれた時には繰り上げ返済を行うなど、少しでも多めに払う意識を持ちましょう。

ただし、繰り上げ返済を行っても、翌月の最低返済額は変わりません。

例えば、毎月の返済額を最低額の11,000円で契約している時に、1カ月のうちに20,000円返済したとしても、その翌月の返済額は11,000円のままです。
22,000(2ヶ月分) – 20,000 = 2,000円になるわけではないので、注意してください。

今すぐ40万が必要!絶対に避けるべき借り入れ方法4選

40万借り入れする方法が見つからずに困っている時でも、絶対に以下の4つは利用しないようにしてください。

  • 闇金の利用
  • 給料ファクタリング
  • 嘘の情報で審査に申し込む
  • クレジットカードの現金化

これらの方法で借り入れに成功したとしても、将来的にお金のトラブルに巻き込まれたり、人生計画が狂ってしまったりする可能性があります。それぞれ確認し、危険性を理解しましょう。

闇金の利用

1つ目は「闇金の利用」です。

消費者金融や銀行カードローンの審査に落ちてしまった時に、「審査なしですぐに借り入れできるよ」と勧誘されたら惹かれてしまう方もいるかもしれません。しかし、そういった会社は危ない闇金である可能性が高いです。

闇金が審査なしで融資する理由として、「どんな手を使っても必ず返済させる手段を持っているから」「そもそもお金を貸すこと自体が嘘だから」などが考えられます。

このような闇金業者からお金を借りると、法外に高い利息を課せられて、家族や職場にまで迷惑をかけるかもしれません。もしくは、汚い&危ない手段でお金を返すように提案され、詐欺に加担させられることもあります。

お金に困っている時ほど、甘い言葉で誘惑してくる闇金業者には注意するようにしてください。

給料ファクタリング

2つ目は「給料ファクタリング」です。

給料ファクタリングとは、給料を受け取る権利をファクタリング会社に譲渡してお金を借り、給料が振り込まれた後に手数料を上乗せして返済する方法です。

給料ファクタリングの裏で闇金が動いていることが多く、多額の手数料を請求されたり、厳しい取り立てを受けたりするリスクがあります。

「次の給料日まで生活するためのお金が欲しい」という方は、プロミスを検討しましょう。最大30日間金利0円なので、期間中に利息を含めて完済すれば、実質無料で借り入れできますよ。

SMBCモビットは無利息期間を設けていませんが、その代わりに利息の返済でTポイントが貯まるので、複数回借り入れする予定のある方や、普段からTポイントを貯めている方であれば、他社より利息を抑えられる可能性が大きいですよ!

嘘の情報で審査に申し込む

3つ目は「嘘の情報で審査に申し込む」です。

審査に落ち続けると、「実際の年収より高めに申し込んでみよう」「無職だけど、安定した収入がある設定にしておこう」と考える人もいるかもしれません。

実際、40万円の借り入れでは収入証明書の提出を求めない会社もたくさんありますが、審査で虚偽の内容を申告すること自体が詐欺になります。

また、無職の人を会社員に見立てるアリバイ会社も存在しているものの、このサービスを利用したことがバレて、逮捕された人もいます。どんなにお金に困っていても、正しい情報で審査に申し込むようにしてください。

クレジットカードの現金化

4つ目は「クレジットカードの現金化」です。

クレジットカードの現金化とは、ネットで指定された商品をクレジットカードで購入し、その商品を売却することで購入額の7~9割相当を振り込んでもらうサービスを指します。

しかし、クレジットカードの現金化は禁止されており、クレジットカード会社から利用停止・強制解約などのペナルティが課せられてしまいます。

万が一バレなかったとしても、サービス会社がお金を振り込んでくれない可能性も十分あるため、絶対に利用しないようにしてください。

40万を借りたい方からのよくある質問

今すぐ40万必要です。カードローン40万の返済額はどのくらいですか?

毎月の返済額や利息を含めた返済総額は、金利・借り入れ期間によって異なるので、金融機関の返済シミュレーションを積極的に活用しましょう。

例えば、SMBCモビットで40万円借り入れし、12回に分けて返済する時の毎月の返済金額は37,000円になります。適用金利は18%、支払総額は439,827円で、年間4万円相当の利息が発生することになります。

返済期間が延びるほど利息は膨らむので、なるべく繰り上げ返済を活用し、早めの完済を目指しましょう。

40万借りるのに必要な収入はいくらですか?

消費者金融には総量規制というルールが設けられており、借り入れ額は年収の3分の1を超えない範囲で認められています。つまり、40万円借り入れしたいのであれば、120万円以上の年収が必要です。

また、他社からも借り入れしている場合、合計借り入れ額が年収の3分の1を超えると審査に落ちてしまいます。なるべく、他社からの借り入れを完済してから申し込むようにしましょう。

なお、銀行は総量規制の対象外ですが、同じような基準を独自で設けているので、どちらにしても年収120万円が目安だと考えてください。

無職でも40万円借りたいです。

無職で収入がない場合、消費者金融や銀行のカードローンに申し込むことはできません。

しかし、無職でも「クレジットカードのキャッシング枠」「質屋」「生命保険などの契約者貸付」「知り合いに頼む」などの方法であれば、お金を借りられる可能性があります。

また、内定をもらっている学生であれば、バイトをしていない状態でも内定者ローンを利用できます。

借金があっても、40万円借りたいです。

借金がある状態で40万円借りることは難しいものの、利用目的によっては融資を受けられます。

例えば、生活困窮者が利用できる「生活福祉資金貸付制度」は、今すぐに緊急でお金が必要な時には「緊急小口資金」、生活を再建するための「総合支援資金」、子供の入学や進学など教育のために使える「教育支援資金」などの種類があります。

国の支援制度なので審査難易度は上がりますが、生活が苦しい人は申し込みを検討しましょう。

この記事で紹介した借り入れ方法では、40万借りることができませんでした。

この記事の借り入れ方法で40万円借りられなかった方は、「知り合いに頼む」「不用品を売る」「日雇いバイトをする」などの方法を検討してください。

なお、知り合いに了承してもらった場合は、以下の内容を記入した法的に有効な借用書を作っておきましょう。

借用書の記入事項
  • 借入金額
  • 借りた日付
  • 貸主
  • 利息(遅延した時の利息も)
  • 返済期日
  • 返済方法
  • 貸主住所氏名(印鑑があるとなお良い)

返済遅延をしてしまうと、人間関係そのものが壊れる可能性もあるので、しっかり返済計画を立てるようにしてください。

借金が多くて、どうしようもないです。

多額の借金を抱えていて、返済の目途が立たない場合は、債務整理を検討してください。債務整理には、以下の3種類あります。

方法内容デメリット
任意整理裁判所を介さず、債権者と借金を減らす方法を考える5~10年ブラックリストに載る
公的機関を通さない分、失敗する可能性もある
民事再生住宅ローンを除く借り入れ金額の20%(最低100万円)を3年以内に完済すれば、残りは免状される5~10年ブラックリストに載る+官報に載る
住宅ローンの返済は対象外
自己破産裁判所に申し立て、借金を帳消しする5~10年ブラックリストに載る
家や車などの財産を債権者に渡す
弁護士や司法書士、税理士、会社役員などの資格・立場を失う
保証人が債権者の代わりに追及される

これらのデメリットを踏まえたうえで、債務整理をしたい場合は「法テラス」に相談しましょう。

法テラスは弁護費用を援助しており、条件を満たせば無料で法律相談を行ってくれますよ。

40万を借りたい【まとめ】

40万借りたい時におすすめの借り入れ方法や、避けるべき方法について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

40万円借りたい時に、即日融資を重視するなら消費者金融、低金利を重視するなら銀行カードローンを検討しましょう。もし審査落ちした場合は、クレジットカードのキャッシング枠や質屋など審査なしの方法も利用できます。

「即日融資&低金利で40万借りたい!」という方は、SMBCモビットがおすすめです!最短で申し込んだその日のうちに借りられる上、利息の返済でTポイントが貯まるので、利息負担を削減できますよ!

SMBCモビット ※【審査時間最短30分の表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
SMBCモビット ※【最短3分で振込キャッシングの表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
プロミス ※【お借入診断の表記に関して】 お借入診断結果を確認後、本審査が必要となり、新規契約のご融資上限は本審査により決定となります。

プロミス ※【審査時間最短3分の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
プロミス ※【最短3分融資の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミス ※【申し込み対象の表記に関して】 18歳・19歳の場合は収入証明書類の提出が必須となり、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)や収入が年金のみの方は申込不可。主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
アコム ※【最短20分融資の表記に関して】 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
アイフル ※【最短18分融資の表記に関して】 申込状況によって18分を超える場合があり、お申し込みの時間帯によっては翌日以降になる場合もあります。
アイフル ※【最短18分審査の表記に関して】 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

目次