どうしても100万円必要&100万円借りたい!100万円欲しい人に100万円借りる方法を解説

どうしても100万円必要

新車の購入や友人の結婚式が重なってしまい、まとまったお金が必要になるので「どうしても100万円必要」と悩んでいる方もいるでしょう。

100万円借りる方法には、消費者金融・銀行・目的別ローン・ビジネスローンなどがあり、それぞれ特徴が異なります。また、100万という高額を借り入れする際には、注意すべきポイントもいくつかあるので注意が必要です。

そこでこの記事では、100万円借りたい時におすすめの方法や借り入れ時の注意点について紹介していきます!100万円借りる時のシミュレーションも行うので、100万円借りたい方は是非参考にしてください。

目次

どうしても100万円必要!100万借りる方法7選

100万円を借りる方法として、以下の7つが挙げられます。

スクロールできます
借り入れ方法適用金利
(実質年率)
メリットデメリット
消費者金融カードローン約3.0%~18.0%最短即日借り入れに対応
無利息サービスがある
銀行よりも審査難易度が低め
銀行より金利が高め
総量規制の対象
銀行カードローン約3.0%~15.0%消費者金融よりも上限金利が低め
借り入れ額が大きくなると低金利に
即日中に借り入れできない
審査難易度が高い
目的別ローン約1.9%~7.0%低金利で借り入れできる
まとまった金額を借りられる
融資までに時間がかかる
資金使途が決まっている
ビジネスローン約3.0%~18.0%最短即日の借り入れに対応
事業用資金に充てられる
総量規制の対象外
事業以外に使えない
ろうきん約2.0%~10.0%カードローンよりも低金利
条件を満たすことでさらに低金利に
融資までに時間がかかる
審査難易度が高い
利用できる地域が限られている
信用金庫約3.0%~15.0%低金利で借り入れできる
信用金庫の取引実績があれば優遇される
融資までに時間がかかる
利用できる地域が限られている
JAバンク約4.5%~15.0%銀行よりも低金利融資までに時間がかかる
審査難易度が高い
組合員になる必要がある

このように、借り入れ方法によって適用金利や審査難易度が異なります。

100万円借りたい人の中でも「今すぐ100万円必要!」「なるべく低金利で借りたい!」という風にニーズが異なるので、自分に合った借り入れ方法を選びましょう。

「今すぐ100万円必要!」という方は、プロミスがおすすめです!インターネット振り込みなら申し込んで最短10秒で現金が準備できますよ!

100万円借りたいなら消費者金融カードローンがおすすめ

今すぐ100万円借りたい方は、消費者金融カードローンがおすすめです!

消費者金融カードローンがおすすめの理由
  • 最短即日融資を受けられる&土日も対応
  • 無利息期間を利用すれば、利息を最大限抑えられる
  • 銀行カードローンよりも審査難易度が低い

消費者金融カードローンを利用する最大のメリットは、「即日融資を受けられる」ということです。

ここでは、即日融資に対応している消費者金融カードローンのおすすめ5社を紹介していきます!

スクロールできます
消費者金融金利(実質年率)融資限度額融資スピード無利息期間
プロミス4.5%~年17.8%500万円最短3分30日間
SMBCモビット3.0%~年18.0%800万円最短30分
アコム3.0%~年18.0%800万円最短20分ご契約の翌日から30日間は金利0円
アイフル3.0%~年18.0%800万円最短18分30日間
レイク4.5%~年18.0%500万円最短25分60日間

それぞれの特徴を確認していきましょう。

プロミスのインターネット振り込みなら最短10秒で振込される

プロミス
金利(実質年率)年4.5%〜17.8%
融資限度額500万円
融資スピード最短3分
無利息サービス初めての利用なら契約日の翌日から30日間無利息

プロミスは、Web申し込みから最短3分で融資が受けられる消費者金融カードローンで、申し込み前にお借入診断を受けることもできます。

無事に契約した後は、インターネット振込を選択することで、365日24時間いつでも指定口座にお金を振り込んでもらえます。ただし、24時間振り込める口座を持っている場合に限るため、事前に確認しておきましょう。

また、プロミスの上限金利は他社よりも低めに設定されているので、利息を少しでも抑えたい方におすすめです。

初めてプロミスを利用する方であれば、契約日の翌日から30日間利息が無料になるサービスを利用できます!利息負担を軽くしつつ、100万借りたい方は是非プロミスに申し込んでみてくださいね!

SMBCモビットのWeb完結申し込みならバレずに借り入れ可能

SMBCモビット
金利(実質年率)年3.0%〜18.0%
融資限度額800万円
融資スピード最短30分
無利息サービス

SMBCモビットは無利息サービスを実施していませんが、利息の返済200円分に対して、Tポイントが1ポイント貯まります。

貯まったTポイントを返済に充てることもできるので、ポイントをお得に貯めたい方や普段からTポイントを貯めている方はSMBCモビットがおすすめです。

また、SMBCモビットはWeb完結申し込みが可能で、申し込み時に相談すれば、在籍確認を職場への電話連絡から書類提出に変更してもらえます。

Tポイントをゲットしたい&周りにバレずに借り入れしたい方は、是非SMBCモビットに申し込んでみてくださいね!

アコムは3秒診断を利用できる

アコム
金利(実質年率)年3.0%〜18.0%
融資限度額800万円
融資スピード最短20分
無利息サービスご契約の翌日から30日間は金利0円

三菱UFJフィナンシャル・グループが運営している「アコム」は、WEB申し込みに対応していて、24時間365日いつでも借り入れ・返済できます。

そのため、急にお金が必要になった時に落ち着いて対処したい方や、日中は仕事や家事で忙しく、来店する時間がない方におすすめです。

アコムは「3秒診断」というサービスを提供しており、年齢・年収・借り入れ状況などを入力するだけで、診断チェックが行えます。審査が不安な方は、まず3秒診断に挑戦してみるのもおすすめです。

また、アコムでのご契約がはじめてのお客さまなら30日間無利息サービスが適用されます!

アコムは「はじめての方にオススメ」「即日ほしい人向け」「手続きがわかりやすい」の3部門で1位を獲得している大手消費者金融なので、是非申し込んでみてくださいね!

アイフルは最短18分で100万円借り入れ可能!

アイフル
金利(実質年率)年3.0%〜18.0%
融資限度額800万円
融資スピード最短18分
無利息サービス初めての利用なら契約日の翌日から30日間無利息

アイフルは、すぐに100万円借りたい方におすすめの消費者金融カードローンです。

融資スピードは最短18分と業界最速クラスなので、急にお金が必要になった時でも落ち着いて対応できます。また、融資限度額が800万円と高めに設定されているため、100万円借り入れしやすいでしょう。

アイフルは在籍確認目的の勤務先への電話連絡が行われないことでも知られており、家族や職場にバレずに借り入れしたい方にもおすすめできます。

初めてアイフルを利用する方なら、契約日の翌日から30日間の無利息期間が適用されます!「今すぐ100万円借りたい」と思っている方は、是非アイフルに申し込んでみてくださいね。

レイクは無利息期間が長い

レイク
金利(実質年率)年4.5%〜18.0%
融資限度額500万円
融資スピード最短25分
無利息サービス以下のいずれかを選択
・借入金額のすべてが60日間無利息
・借入額のうち5万円まで180日間無利息

レイクは、無利息期間を少しでも伸ばしたい方にぴったりの消費者金融カードローンです。

他社の無利息期間サービスは最大30日間に設定されていますが、レイクならWeb申し込み限定の60日間無利息か、借入額の5万円までを180日間無利息かを選べます。そのため、自分の都合に合わせてお得に借りることができます。

ただし、レイクの在籍確認では自宅や勤務先に電話連絡が行われるため、周囲にバレることなく借り入れしたい方にはおすすめできません。

「周囲に知られてもいいから、とにかくお得に借りたい!」という方は、是非レイクに申し込んでみてくださいね。

100万借りる低金利なら銀行カードローンがおすすめ

100万円を低金利で借り入れしたいのであれば、銀行カードローンがおすすめです。

銀行カードローンがおすすめの理由
  • 消費者金融よりも上限金利が低い
  • 利用限度額を引き上げると、適用金利が引き下げられる
  • 専業主婦でもお金を借りられるカードローンがある

銀行カードローンを利用する最大のメリットは、「低金利で借り入れできる」ということです。

ここでは、低金利で借り入れできる銀行カードローンのおすすめ3社を紹介していきます!

スクロールできます
銀行カードローン金利
(実質年率)
融資限度額融資スピードキャッシュカード一体化
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」1.8%~14.6%500万円最短翌営業日不可
みずほ銀行カードローン※2.0%~14.0%800万円最短当日可能
千葉銀行カードローン1.4%~14.8%800万円最短翌営業日可能
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

それぞれの特徴を確認していきましょう。

バンクイックはコンビニATMの利用手数料が無料

三菱UFJ銀行のバンクイック
金利(実質年率)1.8%~14.6%
融資限度額500万円
融資スピード最短翌営業日
キャッシュカード一体化不可

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、三菱UFJ銀行で口座開設していない方でもキャッシング可能で、口座開設が面倒な方におすすめです。

一方、三菱UFJ銀行の口座を持っている方は「三菱UFJダイレクト」からスマホ1つで返済でき、わざわざATMに行く必要がありません。そのため、使い勝手を優先したい方は口座開設することをおすすめします。

また、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は自社ATMの他、セブン銀行やローソン銀行などのコンビニATMも手数料無料で使えるので、無駄な手数料を抑えられます。

利息だけでなく、手数料もなるべく節約したい方は、是非三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」に申し込んでみてくださいね!

みずほ銀行カードローンは銀行利用者が優遇される

みずほ銀行カードローン
金利(実質年率)※2.0%~14.0%
融資限度額800万円
融資スピード最短当日
キャッシュカード一体化可能
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローンは、みずほマイレージクラブに入会するだけで、月3回までイーネットATMの時間外手数料が無料になります。

イーネットATMは、ファミリーマートやデイリーヤマザキなど、全国に13,000台以上設置されているので、いつでもどこでも借り入れしたい方におすすめです。

また、普段からみずほ銀行を使っている方は利息・手数料を抑えられます。例えば、みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる方であれば、本カードローンの金利を年0.5%引き下げられ、引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%になります。

みずほ銀行に口座を持っていない方でもキャッシングできるので、口座開設の手間なく借り入れしたい方はみずほ銀行カードローンに申し込んでみてください!

千葉銀行カードローンはローンカードが届く前から借り入れ可能

千葉銀行カードローン
金利(実質年率)1.4%~14.8%
融資限度額800万円
融資スピード最短翌営業日
キャッシュカード一体化可能

千葉銀行カードローンは、契約完了するとローンカードが届く前から口座振り込みしてくれるので、今すぐ融資を受けたい方におすすめです。

千葉銀行カードローンの申し込み手続きはWeb上で完結するため、平日は忙しく店頭窓口まで行けない方でも契約できます。

初めて申し込む方で審査に通るか不安な方は、「10秒クイック診断」を利用しましょう。年齢・年収・借り入れ枠・現時点の総返済額の4つを入力するだけで、申し込み可能かどうかが分かります!

千葉銀行カードローンは安定した収入があれば、派遣やパート・アルバイトの方でも申し込み可能なので、千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県(一部地域を除く)に居住・勤務している方は是非申し込んでみてくださいね!

カードローンで100万円借りるための条件

ここまで、消費者金融カードローン・銀行カードローンのおすすめをそれぞれ紹介してきましたが、カードローンで100万円借りるためには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 他社で借り入れしていない
  • 年収が300万円以上ある
  • 収入証明書を提出できる

それぞれ見ていきましょう。

他社で借り入れしていない

1つ目は「他社で借り入れしていない」です。

新しくカードローンに申し込みをする時に他社から借り入れしている状況だと、「金欠でお金に困ってる」というイメージを持たれます。その結果、審査通過に必要な返済能力がないと判断され、審査に落ちやすくなるでしょう。

そのため、他社から借り入れしている方が100万円をカードローンで借りたい場合は、まず他社での借り入れを返済することをおすすめします。

また、現在他社から借り入れしていない方でも、カードローン利用時に延滞・滞納したことがあると返済能力を疑われてしまいます。

これらの金融事故情報は信用情報機関で最低5年間は保管されるので、過去5年間で返済トラブルがなかったかを申し込み前に確認しておくと良いですよ。

年収が300万円以上ある

2つ目は「年収が300万円以上ある」です。

消費者金融などの貸金業者は「総量規制」という制度に基づいて運営しているので、年収の3分の1を超える金額を融資できません。

そのため、カードローンで100万円以上借りるためには、最低でも300万円の年収があることを証明する必要があります。申し込み前に源泉徴収票などを確認して、年収が300万円以上あるかどうかを確認しておきましょう。

また、無事に審査に通ったとしても、100万円の希望が通るとは限りません。利用限度額は年収以外の条件も含めて総合的に判断されるため、低めに設定される可能性があることを覚えておいてください。

収入証明書を提出できる

3つ目は「収入証明書を提出できる」です。

カードローンに新規申し込みする際は、運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類を提出する必要があります。

また、以下のケースに該当する場合は、本人確認書類の他に収入証明書の提出が求められます。

収入証明書が必要なケース
  • ある貸金業者から50万円超を借り入れしている場合
  • 他の貸金業者から借り入れしている分も含めて、合計100万円超を借り入れしている場合

つまり、100万円借りる時は収入証明書が必要です。収入証明書として有効なものを紹介するので、申し込み前に用意しておきましょう。

収入証明書の例
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 青色申告決算書
  • 納税通知書
  • 所得証明書
  • 給与明細書

本人確認書類はすぐに用意できる方も多いと思いますが、収入証明書は発行するまでに時間がかかることもあります。

申し込みする直前になって焦らないよう、余裕を持って準備しておくようにしましょう。

100万円借りたい理由が決まっているなら目的別ローンがおすすめ

100万円借りたい理由が「新車の購入」や「子供の教育費」など、明確に決まっているのであれば、目的別ローンがおすすめです。

目的別ローンは借り入れ資金の使い道が限定されている分、低金利で借り入れできます。取り扱ってる目的別ローンは銀行によって異なりますが、基本的に以下のような目的別ローンがあります。

目的別ローンの種類
  • 住宅ローン
  • マイカーローン
  • 教育ローン
  • 医療ローン
  • ブライダルローン
  • 旅行ローン
  • リフォームローン

これらの中に借り入れしたい目的がある方は、低金利で100万円借り入れできます。

ただし、目的別ローンはお金の使い道があらかじめ決まっているので、借り入れしたお金を何に使ったのかを証明する必要があります。領収書・契約書などはいつでも提出できる状態にしておきましょう。

事業のために100万欲しいならビジネスローンがおすすめ

事業用資金として100万円が必要な方は、ビジネスローンを利用しましょう。

ビジネスローンは、その名の通り事業に使うお金を借りられるローンのことで、即日中に融資を受けられることもあります。また、総量規制の対象外なので、年収300万円に満たない方でも100万円借り入れできます。

ここでは、おすすめのビジネスローンを3社紹介していきます。

  • AGビジネスサポート
  • プロミス自営者カードローン
  • アコムビジネスサポートカードローン

それぞれの特徴を確認していきましょう。

AGビジネスサポートは法人&個人事業主どちらも即日融資可能

AGビジネスサポート
融資までの時間最短即日
金利年3.1%~年18.0%
最大限度額1000万円
返済方法口座引き落とし
申し込み対象【法人】75歳まで
【個人事業主】69歳まで
必要書類【法人】代表者の本人確認書類 / 決算書
【個人事業主】本人確認書類 / 確定申告書 / 事業内容確認書

旧「アイフルビジネスファイナンス」であるAGビジネスサポートは、2024年7月現在累計15万口座以上の契約実績を誇ります。

事業者向けのビジネスローンはもちろん、不動産ビジネスローン、開業支援ローンなどのサービスを多数提供しており、一度でも審査に通過すれば、必要な時に必要な分だけ借り入れ可能です。

AGビジネスサポートのメリットは、法人も個人事業主も融資を受けられる&赤字決済や債務超過でも検討できる&最大1,000万円というまとまった資金をスピーディーに用意できる点です。

来店不要で手続きできるので、「今すぐ事業用資金が必要」「まとまった資金を借りたい」という方は、是非AGビジネスサポートに申し込んでみてくださいね。

プロミス自営者カードローン

プロミス自営者カードローン
融資までの時間最短即日
金利年6.3%~年17.8%
最大限度額300万円
返済方法インターネット返済 / 口座振替 / スマホATM / コンビニ・提携ATM / プロミスATM / 銀行振込
申し込み対象年齢20歳以上、65歳以下の自営者
必要書類本人確認書類 / 収入証明書類 / 事業実態を証明する書類

プロミス自営者カードローンは、自営者だけが使えるカードローンで、借りたお金はプライベートな資金にも使えます。事業用以外にも使えるビジネスローンはかなり珍しいので、利便性を重視する方におすすめです。

また、プロミス自営者カードローンはスピード審査を導入しており、最短即日で融資を受けられます!

「事業用資金以外にも使う可能性がある」「即日融資で今すぐお金を用意したい」という方は、是非プロミス自営者カードローンに申し込んでみてくださいね。

アコムのビジネスサポートカードローンは資金用途が自由

アコムのビジネスサポートカードローン
融資までの時間最短即日
金利年12.0%〜18.0%
最大限度額300万円
返済方法インターネット返済 / アコムATM / 提携ATM / 振込 / 口座振替
申し込み対象業歴1年以上の個人事業主でアコムの基準を満たす人
必要書類本人確認書類 / 収入証明書類 / 事業実態を証明する書類

アコムのビジネスサポートカードローンは、個人事業主・自営業者が対象のビジネスローンです。

プロミス自営者カードと同様に、借りたお金の使い道が制限されていないので、プライベートな出費にも充てることができます。

また、現在アコムのカードローンを利用している方であれば、審査に通ることですぐにビジネスローンへ切り替えられます。

法人は利用できませんが、個人で事業を行ってる方は是非アコムのビジネスサポートカードローンを検討してくださいね!

100万円ローン月々いくら?100万円返済シミュレーションの結果を紹介

月々の返済額・返済期間を考えずに契約してしまうと、予想以上に利息が膨らんだり、生活が圧迫されたりする可能性があります。特に、100万円という大金を借りる時は、申し込み前に必ず返済シミュレーションを行いましょう。

ここでは、消費者金融カードローンと銀行カードローンのそれぞれで100万円借りた時のシミュレーション結果を紹介します。

  • 毎月の返済額
  • 返済期間

それぞれ確認していきます。

毎月の返済額

100万円借り入れした時の毎月の返済額は、金利と返済期間によって異なります。

例えば、SMBCモビットで100万円を借り入れした場合、年15.0%の金利が適用された時の毎月の返済額は、以下の通りです。

返済期間毎月の返済額利息総額総返済額
1年
(12回)
90,258円83,094円1,083,094円
3年
(36回)
34,665円247,934円1,247,934円
5年
(60回)
23,789円427,378円1,427,378円

次に、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で100万円借り入れした場合の上限金利は14.6%です。上限金利が適用された時の毎月の返済額は、以下の通りです。

返済期間毎月の返済額利息総額総返済額
1年
(12回)
90,069円80,829円1,080,829円
3年
(36回)
34,469円240,895円1,240,895円
5年
(60回)
23,580円414,797円1,414,797円

このように、消費者金融カードローンと銀行カードローンを比較すると、低金利な銀行カードローンの方が毎月の返済額や返済総額を抑えられることが分かります。

また、どちらのカードローンを利用したとしても、返済期間が長くなるほど支払い利息が増えていきます。積極的に繰り上げ返済を行い、早めの完済を目指しましょう。

返済期間

借りた100万円を返済するまでの期間は、金利と毎月の返済額によって異なります。

例えば、SMBCモビットで100万円借り入れし、適用金利が年15.0%だった場合、返済期間は以下のようになります。

毎月の返済額返済回数返済期間利息総額
30,000円44回3年8カ月301,674円
50,000円24回2年157,936円
100,000円11回11カ月75,025円

次に、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で100万円借り入れし、適用金利が年14.6%だった場合、返済期間は以下のようになります。

毎月の返済額返済回数返済期間利息総額
30,000円43回3年7カ月290,266円
50,000円24回2年152,845円
100,000円11回11カ月72,854円

このように、毎月の返済額を増やすほど返済期間が短くなるので、利息総額を減らせます。

そのため、生活に支障が出ない範囲で、毎月なるべく多めに返済することをおすすめします。

どうしても100万円必要な人必見!100万借りる方法の注意点

100万円程度の高額借り入れを希望している場合、注意してほしいことが5つあります。

  • 総量規制の内容を理解する
  • 事前に収入証明書類を準備しておく
  • 計画的に利用する
  • 複数のカードローンに同時申し込みするのは避ける
  • 闇金・個人融資は利用しない

これらを理解しておかないと、借り入れがスムーズに進まなかったり、トラブルに発展したりする可能性があります。解説していくので、必ず覚えておきましょう。

総量規制の内容を理解する

1つ目は「総量規制の内容を理解する」です。

総量規制とは、申し込み者本人の年収の3分の1を超える金額の貸し付けを禁止している法律のことで、消費者金融などの貸金業者に課せられているルールです。

そのため、消費者金融カードローンで100万円借り入れするためには、源泉徴収票などで年収が300万円以上あることを証明しなければいけません。

また、複数のカードローンを利用している場合は、「借入額の合計金額」が総量規制の対象になります。例えば、年収300万円の方が既に50万円の借り入れをしていた時、新たに借り入れできるのは50万円までです。

一方、銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、返済能力を厳しく審査するために、同じような規制を設けています。どちらを利用するにしても、100万円借り入れするには300万円の年収が必要だと理解しておきましょう。

事前に収入証明書類を準備しておく

2つ目は「事前に収入証明書類を準備しておく」です。

カードローンで50万円以上借り入れする際は、本人確認書類の他に収入証明書の提出を求められます。

収入証明書類として有効なものをまとめておくので、申し込む前に準備しておきましょう。

収入証明書の例
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 青色申告決算書
  • 納税通知書
  • 所得証明書
  • 給与明細書

これらの中から提出する収入証明書を選べば、基本的には問題ありません。しかし、申し込む消費者金融や銀行によっては別の収入証明書を求められたり、条件が厳しかったりするので、事前に確認することをおすすめします。

計画的に利用する

3つ目は「計画的に利用する」です。

100万円程度の高額を借り入れする場合、返済できるかどうかを事前に考えておかないと、お金の問題が大きくなってしまう可能性があります。

特に、返済していく上で金利の低さは重要になります。利用する消費者金融・銀行によって適用金利は異なりますが、ほとんどは公式サイトで簡単に返済シミュレーションを行えます。

返済シミュレーションでは、月々の返済額・返済回数・利息総額などが確認できるので、結果を参考に「毎月返済できる金額か」「もっと利息を減らすためにはどうしたら良いのか」を検討しましょう。

また、お金に余裕がある時は、積極的に繰り上げ返済を行うことをおすすめします。毎月の返済とは別に、好きなタイミングでまとまったお金を返済することで、返済期間が短くなり、利息を減らせますよ!

複数のカードローンに同時申し込みするのは避ける

4つ目は「複数のカードローンに同時申し込みするのは避ける」です。

100万円を確実に借りたいと思う方ほど、審査に通る確率を上げるために、さまざまなカードローンに同時申し込みしようと考えるかもしれません。

しかし、審査時にチェックされる信用情報に、今まで申し込んだカードローンの審査結果も記録されているため、同時申し込みをしていると「お金に困っているのでは」「返済能力が低いのでは」と疑われてしまいます。

審査に通るか不安な気持ちも分かりますが、なるべく1社に絞って申し込むようにしましょう。1社から借り入れすることで、返済管理がしやすくなるというメリットもありますよ。

闇金・個人融資は利用しない

5つ目は「闇金・個人融資は利用しない」です。

「どうしても100万必要!」という場合でも、闇金や個人融資に手を出すのは絶対に辞めましょう。

闇金は法外な利息を請求してきたり、犯罪に巻き込まれたりする可能性があり、非常に危険です。お金に困っている時に、「審査なしで誰でも借りられる」など甘い言葉で誘惑してくる業者には十分注意してください。

また、個人融資のトラブルも最近急増しています。個人融資で騙されても、民法が適用されるので警察は頼れません。

100万円借り入れする際には、必ず登録貸金業者の消費者金融や銀行を利用するようにしましょう。

どうしても100万円必要な方からよくある質問

今すぐ100万円借りたいです。

すぐに100万借りたい方は、消費者金融カードローンがおすすめです!

消費者金融カードローンは最短即日融資に対応しているため、申し込んですぐに現金を用意できます。

一方で、銀行のカードローンは即日融資ができず、目的別ローン・ろうきん・信用金庫は融資まで2週間以上必要なこともあります。

なお、ビジネスのためのお金を借りたい時は、ビジネスローンの利用も検討してください。ビジネスローンも即日融資に対応しているため、すぐにまとまった事業用資金を用意できますよ!

学生でも100万円借りることはできますか?

はい、20歳以上で一定の収入があれば、学生でも消費者金融カードローンや銀行カードローンを利用できます。ただし、正社員として働いている社会人と比べると、審査難易度は高くなります。

学生であれば、学生を対象に貸し付けを行ている学生ローンの利用もおすすめです!限度額は50万円~80万円であることが多く、100万円を借りるのは難しいものの、比較的低金利で借り入れできますよ。

無職でも100万円借りることはできますか?

無職の方は返済能力があると判断されにくいので、カードローンの審査に通るのは難しいでしょう。

しかし、総合支援資金など、国の制度を利用すれば生活に必要なお金を借りられる可能性はあります。100万円借りることができませんが、失業中で困っている時の選択肢として覚えておくと良いですよ。

また、専業主婦(夫)であれば、配偶者の収入証明をすることで、無職でも融資してくれる銀行カードローンもありますし、フリーターであれば、カードローンを利用できます。

100万借りたい!個人融資を使っても良いですか?

近年、SNSやインターネットの掲示板を通して個人間融資する方が増えていますが、危険なので絶対に利用しないでください。

個人間融資のほとんどは闇金業者が絡んでおり、違法な高金利での貸し付けやトラブルが相次いでいます。実際、金融庁も注意を促しているため、どうしても100万円必要でも、個人融資は避けましょう。

主婦でも借りれるカードローンはありますか?

収入なしの主婦でも審査の通る可能性があるのは、配偶者貸付に対応している銀行カードローンです。

配偶者貸付制度なら、夫の年収の3分の1までを貸してもらえるので、働いていない専業主婦でも申し込めますよ。

「100万貸します」は本当ですか?

SNSや掲示板で「100万貸します」という書き込みを見た方も多いと思いますが、詐欺に巻き込まれる可能性が非情に高いため、おすすめできません。

どんなに100万円欲しくても、詐欺や金銭トラブルに巻き込まれては、お金の問題が大きくなるだけなので、絶対に利用しないようにしてください。

カードローンで100万借りたい!おすすめはありますか?

カードローンで100万借りたいのであれば、SMBCモビットがおすすめです!

SMBCモビットは最短即日融資に対応しているので、今すぐにお金を用意できます。また、融資限度額が800万円と高めに設定されているため、100万円借り入れしやすいでしょう。

無利息期間サービスはありませんが、2回目以降の借り入れでも利息の返済に応じてTポイントが貯まるので、利息負担を減らしたい方も申し込んでみてくださいね。

100万円借りる方法を教えてください。

100万円借りる方法としては、消費者金融・銀行・目的別ローン・ビジネスローン・ろうきん・信用金庫・JAバンクなどがあります。

それぞれメリットとデメリットがあるので、自分のニーズに合った借り入れ方法を選んでくださいね。

100万ローンを5年返済する時、月々いくら返せば良いですか?

借入先の適用金利によって異なりますが、消費者金融のアイフル・三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のシミュレーション結果は以下の通りです。

借り入れ先適用金利
(実質年率)
毎月の返済額総返済額
SMBCモビット年15.0%23,789円1,427,378円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」年14.6%23,580円1,414,797円
アコムで100万借りる時の返済額を教えてください。

アコムで100万円借り入れする時、年15.0%の金利が適用されます。

ここでは、1年・3年・5回のシミュレーション結果を紹介するので、是非参考にしてください。

返済期間毎月の返済額利息総額総返済額
1年
(12回)
90,258円83,094円1,083,094円
3年
(36回)
34,665円247,934円1,247,934円
5年
(60回)
23,789円427,378円1,427,378円
シミュレーション結果
100万借りるには条件がありますか?

はい、カードローンで100万円借りるには「他社で借り入れしていない」「年収が300万円以上ある」「収入証明書を提出できる」などの条件を満たす必要があります。

ローンを100万円組むときの注意点を教えてください。

100万円借り入れする時は、「総量規制の内容を理解する」「事前に収入証明書類を準備しておく」「計画的に利用する」「複数のカードローンに同時申し込みするのは避ける」「闇金・個人融資は利用しない」などの注意点を押さえておきましょう。

銀行で100万借りると金利はいくらですか?

銀行によって適用金利は異なりますが、この記事で紹介した銀行カードローンの適用金利は以下の通りです。

銀行適用金利
(実質年率)
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」14.6%
みずほ銀行カードローン※12.0%
千葉銀行カードローン14.8%
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。

どうしても100万円必要【まとめ】

100万円を借りるには、消費者金融カードローン・銀行カードローン・目的別ローン・ビジネスローンなど、さまざまな方法があります。融資スピードや金利の低さなど、自分の重視したいポイントを明確にして選ぶようにしましょう。

また、カードローンを利用するには、他社での借り入れがないことや年収が300万円以上あることが条件になります。申し込み前の返済シミュレーションも必ず行ってくださいね。

「今すぐ100万必要」「銀行カードローン審査に通る自信がない」という方は、最短10秒で現金を受け取れるプロミスがおすすめです!


SMBCモビット ※【審査時間最短30分の表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット ※【最短3分で振込キャッシングの表記に関して】 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
プロミス ※【お借入診断の表記に関して】 お借入診断結果を確認後、本審査が必要となり、新規契約のご融資上限は本審査により決定となります。

プロミス ※【審査時間最短3分の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
プロミス ※【最短3分融資の表記に関して】 お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコム ※【最短20分融資の表記に関して】 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
アイフル ※【最短18分融資の表記に関して】 申込状況によって18分を超える場合があり、お申し込みの時間帯によっては翌日以降になる場合もあります。
アイフル ※【最短18分審査の表記に関して】 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

目次